ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

FREITAGから初となる拡張可能なロールアップ式トラベルバッグが発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
freitag-zippelin-project-team-gianpaullozza-gb-highres-0

フライターグは使い古されたトラックタープ(幌)を使い、全てが唯一無二のデザインであり丈夫で多機能のバッグを20年以上にわたり世に送り出してきた。その年月の中で、多くのファンたちからラゲージラベルがなくても自分の荷物を即座に判別できて回収できる、大きくて頑丈な旅行用バッグのリクエストを受けていたというフライターグは、使い古されたトラックタープを使って、容量の半分の量の荷物を入れたとしても安定し、世界中の航空会社が設定している無料の荷物制限を超えることのない大型の旅行用バッグを作ることをひらめいたた。フライターグが出した答えは魅力的で他にない答えだった。それは、大きくてかさばるフレーム付きのトローリーやシェル型の製造方法ではなく、フライターグらしい独特な輸送手段から着想を得たもの。一般的な空気入れで膨らませることができる自転車のインナーチューブをフレームとして利用する、というものだった。インナーチューブはジッパー付きのフレームスペースに素早く簡単に取り付けることができる。

freitag-zippelin-mood-lindasuter-rgb-highres-4

なおかつトローリーに欠かせないウィールはスケートボード用のベアリングがついたものが選ばれ、簡単に取り外しができる仕様に設計された。その結果、屋根裏部屋や押入れ、倉庫がなくても所有者が直面する収納の問題は解決。休暇が終わりインナーチューブの空気を抜き、ローラーを取り外すと85リットルのバッグがもう一つの機能を発揮する。そう、ZIPPELINは折りたためば、休暇中に免税店で購入した2リットルのお酒よりもスペースが空くほど小さく収納することができるのだ。

freitag-zippelin-mood-lindasuter-rgb-highres-1

必要なときは広々としたラゲージスペースを与え、不要なときはコンパクトなサイズに折りたためる唯一無二のトラベルバッグ。その名は「ZIPPELIN(ツエッペリン)」。大陸間を旅する リサイクル飛行船のチケットの購入は、クラウドファンディングサイト kickstarter.comにて2017年9月12日から2017年10月12日の期間限定での販売となる。
入札していただいた方々には来年の旅行の予定に間に合うように自分のZIPPELINバッグを受け取ることができる。先行でお届けする100機の飛行船は、380ユーロ(小売価格予定520ユーロの27%オフ) にて2018年4月にデリバリー。 もし最初の100機に間に合わなくても、Kickstarterで 設定する標準価格の420ユーロにて300機のZIPPELINが2018年5月に届く。さらにその数か月後、より多くの数を展開する予定だ。 30日間にわたって展開されるKickstarterキャンペーンは2017年9月12日 – 2017年10月12日の期間限定にて開催。

freitag-zippelin-trio-olivernanzig-rgb-highres

https://www.freitag.ch/ja/zippelin

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
NeoL/ネオエルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。