ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

DAOKOも爆踊りした名曲は「新しいHip-Hopアンセム!」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

DAOKOも爆踊りした名曲は「新しいHip-Hopアンセム!」
J-WAVEで放送中の番組「SONAR MUSIC」(ナビゲーター:藤田琢己)。9月12日(火)のオンエアは、DAOKOとのコンビでお送りしました!

恒例の人気コーナー「DAOKOのなんじゃこりゃー」。このコーナーでは世界中の音楽の中から、毎回ひとつのお題に対してDAOKOが曲をセレクト! この日のお題は「あの人とあの人が!? 意外なコラボ曲」。

今回、DAOKOが紹介したのは、RHYMESTERが9月6日(水)にリリースしたニューアルバム「ダンサブル」。「本当に良くて! 昨日、爆踊りしてたんですけど。全曲が今っぽい雰囲気もありつつ、『進化し続けてるな、RHYMESTER!』みたいなのがあって…すごい感動っていうか、もともと好きなんですけど、改めてリスペクトしたんです」とDAOKO。

そんな「ダンサブル」の中では、mabanuaさんやサイプレス上野さんとのコラボも収録されているのですが、DAOKOがその中でも選んだのは、「自分的、個人的にひときわ『このコラボ! うわッ!』と思って聴いてみたら、また感動! 『新しいHip-Hopアンセムだ!』と思って。名曲だったんですよ」と熱く語ったナンバーは、KIRINJIとコラボした「Diamonds」。

この曲を聴いた藤田は「お互いの歩み寄りみたいなのがある。KIRINJIはグルーヴも持ちつつ、もっと爽やか路線じゃないですか。あんま濃いところにいかないかな、と思ってたし、RHYMESTERはRHYMESTERでオシャレな部分ももちろん持ってるけど、KIRINJIに振るところまでいかないと思ってたところの真ん中が、オシャレ!」と、藤田もDAOKOに負けないくらい興奮気味に語っていました。

確かにこのコラボは思わず熱く語りたくなるくらい、お互いの魅力を見事に倍増させたコラボ。Hip-Hopファンだけではなく、全音楽ファンにチェックしてもらいたいナンバーがぎっしり詰まったRHYMESTERの最新作「ダンサブル」は聞き逃すべからずです!

■今回のオンエア曲
LUCKY TAPES「Boogie Nights」
くるり「How Can I Do?」
MUTEMATH「Stroll On」
Suchmos「MINT」
GRAPEVINE「Chain」
chelmico「Highlight」
chelmico「Drive」
SEVDALIZA「Marilyn Monroe」
MONO NO AWARE「To(gen)kyo」
RHYMESTER feat. KIRINJI「Diamonds」
DAOKO×米津玄師「打上花火」
Shiggy Jr.「僕は雨のなか」
吉澤嘉代子「残ってる」
Sam Smith「Too Good At Goodbyes」

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SONAR MUSIC」
放送日時:月・火・水・木曜 23時30分−25時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sonarmusic/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。