ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

モルテーニ国内2店舗目の旗艦店「モルテーニ大阪」は心斎橋・御堂筋に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
molteni-osaka_001

モルテーニが理想とする住宅空間

2017年6月、大阪・心斎橋に「モルテーニ大阪」がオープンしました。

「Molteni&C(モルテーニ)」は1934年に創業したイタリアのインテリアブランド。システム収納技術をベースにしながら、世界的なデザイナーたちとタッグを組んでハイエンド家具を総合展開。世界的なトレンドを牽引するブランドの一つです。

2015年に国内初のフラッグシップショップが東京・青山にオープンしており、大阪店は国内で2店舗目。今回はモルテーニのクリエイティブディレクターでベルギー人建築家のVincent Van Duysen(ヴィンセント・ヴァン・ドゥセイン)率いるモルテーニチームが内装デザインを手がけており、「HOME」をテーマに住宅の佇まいを再現した設えに仕上がっています。

エントランスドアを抜けて店内中央には青山の予約制スペースMolteni&C HOME同様、パティオ(中庭)が配置されています。ヨーロッパの上流住宅の象徴とも言えるパティオを中心に、リビング、ダイニング、キッチン、ラウンジ、クローゼット、ベッドルームと一軒の家をイメージさせる店内となっています。

御堂筋に面したテラスにはモルテーニグループのキッチンブランド「DADA」のキッチンを設置したガーデンキッチンを展開。食を通じたコミュニケーションを楽しむインテリアを提案しています。

モルテーニのシステム収納の中でも人気の高いワードローブも豊富に展示。ここモルテーニ大阪が現在国内で最も充実したラインナップとなっているそう。

高級ブランドが集まる御堂筋に、また一つ世界的なインテリアブランドが軒を連ねました。ハイエンドな空間を体感しにぜひ訪れてみてください。

molteni-osaka_002 ガーデンキッチン molteni-osaka_003 DADAのキッチンを使用しています。 molteni-osaka_004 ガーデンキッチンの前にはダイニングスペース。右奥はラウンジスペースです。 molteni-osaka_005 空間中央にはパティオを配置。 molteni-osaka_006 ラウンジの奥にはリビングスペースも。 molteni-osaka_007 ラウンジ側から見たリビングスペース。最も人気の高いシステム収納505の最新モデルを展示。センターテーブルは木製トップを使用。 molteni-osaka_008 もうひとつのリビングスペース。ガラスのセンターテーブルでよりクール&モダンな表情に。 molteni-osaka_009 さらに別のリビングスペース。こちらは大理石のセンターテーブル。 molteni-osaka_010 モルテーニで人気のワードローブシステム。思い通りのクローゼットスペースをオーダー可能です。 molteni-osaka_011 ワードローブの奥にはベッドルームのスペース。

モルテーニ大阪

営業時間:11:00~19:00 ※水曜・祝日定休

住所:大阪市中央区南船場4-2-11 4階 (同ビル6階 アルフレックス大阪)

電話:06-6258-8822

Writing:Ruiko Eguchi

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

真贋保証書付き「エリック・ホグラン展」、東京と京都で開催
500人の家使いのコップが集まりました「デザインの日常 vol.1 500人のコップ展」
全80通りのKチェア! 自分好みにオーダーできる「CUSTOMIZE YOUR K」全国で開催中

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。