ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

まるで空に浮かぶホテル! 星野リゾートトマムの雲海テラスが凄い! ふたつの展望スポットが新登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
bench1_e0

9月12日、北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」の雲海テラスに、新たに2つの展望スポットが登場。ダイナミックな雲海の楽しみ方が増えたことで、これまでよりももっと記憶に残る体験ができるかも?

・等高線をイメージしたベンチ
新展望スポットの1つ目は、等高線をイメージした「Contour Bench(コンターベンチ)」。自然の地形をそのまま活かした約200人が座れる全長117mのベンチで、標高1000m以上の地点に位置。雲の動きに合わせて眺める場所を変えることで、「ベストロケーションを見つけるおもしろさ」も味わえるといいます。

bench2_e0

・雲の形のハンモック
2つ目は、雲の上に浮かぶような体験ができる「Cloud Pool(クラウドプール)」。直径約10mの雲の形をしたデッキに網を張ったハンモックで、地上からの高さは最大約8m。「Contour Bench」よりもさらに標高の高い場所に位置しているため、大雪山連峰から日高方面までの壮大な景色を楽しめるようです。

bench3_e0

なお、期間は10月16日まで、時間は5~7時。料金は大人1900円、小学生1200円、ペット500円(いずれも税・サ込)となっています。等高線をイメージしたベンチも雲の形のハンモックもロマンチックで、本当に空の上にいるような気分になれそう!

もっと詳しく読む: まるでお空の上に浮かんでるみたい! 「星野リゾート トマム」の雲海テラスに2つの展望スポットが新登場(Photrip フォトリップ)http://photrip-guide.com/2017/09/13/hoshino-resort-unkai/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Photrip フォトリップの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。