ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フー・ファイターズ、AC/DC「ロック魂」の激アツなカヴァーを披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フー・ファイターズ、AC/DC「ロック魂」の激アツなカヴァーを披露

 今年の【SUMMER SONIC】出演も記憶に新しいフー・ファイターズは、オルタナティヴ・ロック界のベテランだが、実はクラシック・ロックの伝統が深く染み込んだバンドでもある。最近BBC Radio 1の『Live Lounge』に出演した彼らは、自分たちが影響を受けた大御所バンドAC/DCの「ロック魂 / Let There Be Rock」の、文字どおり魂のこもったカヴァーを披露した。

 冒頭から一気に畳み掛けると、ドラマーのテイラー・ホーキンスとベースのネイト・メンデルが生み出す安定したグルーヴに支えられながら、ギタリストのクリス・シフレットがセンスのいいソロを繰り出し、フロントマンのデイヴ・グロールがボン・スコットの鼻にかかったシャウトを見事に再現。ハード・ロックの名曲を手堅くカヴァーしている。

 英ウェンブリー・スタジアムでレッド・ツェッペリンと共演し、ニュー・アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』ではポール・マッカートニーをゲストに迎えている彼らにとって、AC/DCの確かなカヴァーを披露することなど日常茶飯事なのだろう。

◎「ロック魂 / Let There Be Rock」カヴァー映像
https://youtu.be/5VeflGoMOv0

関連記事リンク(外部サイト)

フー・ファイターズ、最新AL参加の“世界一有名なポップスター”はジャスティン・ティンバーレイク
フー・ファイターズ、新曲「ザ・スカイ・イズ・ア・ネイバーフッド」を公開&MVで家族と初共演
フー・ファイターズ、最新ALにポール・マッカートニーがドラムで参加していることが明らかに

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。