ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『9月13日はなんの日?』2PACことトゥパック・シャクール21回目の命日、話題の伝記映画は12月日本公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『9月13日はなんの日?』2PACことトゥパック・シャクール21回目の命日、話題の伝記映画は12月日本公開

 9月13日は1996年に25歳という若さで銃弾に倒れたラッパーの2PACことトゥパック・シャクールの21回目の命日。

 生前2枚の全米ビルボードNo.1を発表し、死の直後にリリースされた『ザ・7デイ・セオリー』(1996年)、そして2000年代に入ってからも『アンティル・ジ・エンド・オブ・タイム 』(2001年)、『ロイヤル・トゥ・ザ・ゲーム』(2004年)と未発表音源を編集した作品で全米No.1を獲得してきた2PAC。衝撃的な死から21年の歳月が経過した今もなおシーンに与える影響は大きく、今年4月にはヒップホップ系アーティストとしてはグランドマスター・フラッシュ・アンド・ザ・フューリアス・ファイヴ、Run-D.M.C.、ビースティ・ボーイズ、N.W.A.らに続き【ロックの殿堂】入りも果たしている。また、2PACの生涯と知られざる真実を描いた伝記映画『オール・アイズ・オン・ミー』が2PACの誕生日である6月16日に全米公開され話題に。日本では2017年12月に全国ロードショーが予定されている。

◎映画『オール・アイズ・オン・ミー』特報
https://youtu.be/YF8yN9LJ9wA

関連記事リンク(外部サイト)

カイリーとケンダル・ジェンナー、2パックとノトーリアス・B.I.G.をプリントしたTシャツの販売を非難される
『6月16日はなんの日?』話題の伝記映画もいよいよ全米公開、2パックの誕生日
故2パックの公認ドキュメンタリー映画が製作へ、監督は『それでも夜は明ける』のS・マックイーン

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。