ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メニューはカレー、ポテトサラダ、ハンバーグ。離乳食で祝った1歳の誕生日プレート!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170320234336j:plain

生後5か月から離乳食を始めました。1歳の誕生日を迎える頃には、離乳食も完了期になります。息子には上下4本ずつ乳歯も生え、手で物をつかんで口まで運び、パクパクと食べてくれるようになっていました。

このころは、歯茎ですり潰せるくらいの硬さに調理することが大切です。自分で食べたいという意欲を尊重できるように、手づかみできる野菜スティックをたくさん作りました。レトルトの離乳食などはイヤイヤとし、軟飯よりも米飯の方がパクパク食べていました。

私の息子は、1人で食べたいという意欲すごく、手伝おうとすると全然食べてくれないタイプです。なので、毎食新聞紙を床に敷いてこぼしても良いようにしていました。 関連記事:ママ友たちと合同で1歳の誕生日会!それぞれの得意分野発揮でチームワークの良さに感服! by ぐっちぃ

ついに1歳の誕生日。この日は大人から取り分けれるものにしようと考えていました。そこで私が思いついたのは「カレー、ポテトサラダ、ハンバーグ」でした。

カレールーは、1歳から食べられるものを使い、ひき肉とみじん切りにした野菜を入れて煮込む時間も短縮。ご飯は丸く盛り、人参と焼き海苔で大好きなキャラクターの顔を作成。ポテトサラダは薄味にし、ピラミット型に盛り付け、ハート形にくり抜いた人参、きゅうりを表面にデコレーションしました。ハンバーグは、胡椒は入れずに作り星型に成型。焼きあがったら星型にくり抜いたチーズと人参を上にのせて彩りよくしました。

その日、息子は初めて食べるカレーを美味しそうに食べ、完食しました。もちろんハンバーグもペロリと完食です。ポテトサラダは、指先を器用に使いハート形の人参やきゅうりを剥がしながら不思議そうに食べていました。

お祝いのケーキは、ケーキ屋さんにキャラクターのケーキを注文し、息子にはいちごだけあげました。いつもと違う特別な日だとわかってもらえるといいな、と思いました。

こんな感じだった我が家の1歳の誕生日のお祝いのご飯。離乳食中ということで使える食材に制限があるものの、インターネットで検索してみると、たくさんのアイディアが載っているのでとても参考になりました。

アレルギーがある子も食べられるご飯も載ってあるので、アレルギーを心配するママさんも大丈夫というのが心強いです。離乳食の進め方にはもちろん個人差がありますが、その子にあった形でお祝いプレートを作ることができて、本人も嬉しそうでしたし、私も楽しくお祝いができました。

現在1歳4ヶ月になり離乳食も終了したと言ってもいい時期ですが、2歳の誕生日は、今からなんのキャラクターで作ろうかと、ワクワクしながら考えています。 関連記事:「1歳の誕生日なのにケーキもプレゼントも不要?」夫の発言に憤慨した初バースデー by ぐっちぃ

f:id:akasuguope01:20170320230338j:plain

著者:二児Mama

年齢:23歳

子どもの年齢:2歳8ヶ月、1歳4ヶ月

年子の男の子の母です。元気いっぱいの息子たちの育児に奮闘中です。産休育休後、共働きなので忙しく大変な毎日ですが、楽しく幸せな毎日を送っています。息子たちの笑顔に支えられ、一生懸命に頑張っています。年子ならではの出来事、仕事と育児の両立などみなさんと共有できればいいなと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

一人目の離乳食時期はストレスの塊だった私。二人目になるといい意味でズボラになれた!
ちょっとした工夫で時短調理!めんどくさがりママの簡単離乳食
「離乳食は手作りでなければ」というのは自分の思い込み!? 神経質だった私がラクになった理由

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。