ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カーリー・レイ・ジェプセンがプレイリストを公開!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

カーリー・レイ・ジェプセンがプレイリストを公開!
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。9月12日(火)のオンエアでは、カナダ出身のシンガー、カーリー・レイ・ジェプセンさんをゲストにお迎えしました!

前日に来日したばかりのカーリーさん。何度も日本に来ているので来日中はしっかり、ショッピングの時間や、寿司を食べに行く時間もとっているそうで、「カナダやアメリカにも寿司はあるけれど、ちょっと違うの。ソースが付いていたり…日本のほうが美味しいし新鮮だしヘルシーなの」と語っていました。

そんな彼女、9月13日(水)に最新作「Cut To The Feeling〜Emotion Side B+」を日本でリリースします。この作品について「元々、前作『Emotion』のときに200曲くらい作っていて。そのうち40曲から、さらに絞ったものが『Emotion』になったんだけど、それ以外のTOP40に入った曲を入れたのと、映画『フェリシーと夢のトウシューズ』のために書いた『Cut To The Feeling』が入っているの。バカンス中だったんだけどヒットしたから呼び戻されて…(笑)」と語りました。

さらに「Cut To The Feeling」について、この映画では声優もやっているカーリーさんに、『何か作品に合う、盛り上がる曲はないかな?』と相談があり、『ひとつだけ、屋上で踊るようなそんな感じの曲があるんだけど…』という話から、この曲が映画で起用された経緯を明かしてくれました。

近作の80年代を意識した楽曲については「80年代は感情的な曲が多いし、歌詞も細かいところもある、でもサウンドは新しくないけど新鮮なんです。さらに新しいアルバムに向けて曲を書いているんだけど、今度は、70年代サウンド。ディスコ時代に戻るような感じで、それで髪も金髪に染めてるんです(笑)」と語る彼女。「来年初めくらいにはできたらいいけど、曲に磨きをかけることと髪を伸ばすことが大事ね(笑)」とコメント、早ければ最新アルバムは来年の早い時期に期待できそうですね。

オンエアではさらに、カーリーさんお気に入りのプレイリストを公開して貰いました! 選んだ曲はアリエル・ピンク「Baby」、ヴルフペック「Back Pocket」、ビッグ・シーフ「Paul」、ソフトヘア「Lying Has To Stop」、ヴァレリー・ジューン「Wanna Be On Your Mind」の5曲。それぞれの聴きどころや、ヴルフペックについては「こういう曲が書きたい、くやしい!」など率直に語っていました。

さらにサッシャが「この中から次作でコラボレーションとかは?」という質問には、「ネタばらしはできないけど、新作では幾つかコラボもあるわ。この5組…だったらいいんだけど(笑)」とのことでした!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】

番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。