ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

見知らぬ旦那さんに告ぐ「産婦人科のベッド・トイレは妊産婦以外使用禁止!お見舞いの人も禁止!」by肉子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは、肉子です。 前回のエピソード:「妊娠菌!?」意味不明な都市伝説、ジンクスネタでナーバスな妊婦を脅すのは辞めて頂きたい by肉子

ネットなどでよく

「産婦人科の待合室の椅子が満席で、お腹の大きい妊婦が立ってるのに付き添いの男が座ってて~」

的な怒りの声を見かけますが、わたしもその光景は見たことがあります。主に、一人目妊娠中の市民病院の婦人科などです。

最悪な時だと、血圧を測るコーナーの椅子にまで男が座ってボーッとしてたりスマホいじってたりするんですよ。

わたしは、それを見かけたらソッコーで看護師さんにチクッて、衆目の面前で注意してもらいます。え?自分では注意しませんよ…怖いから。(チキン)

わたしが二人目妊娠中に通っていた産婦人科には、こんな張り紙がありました。

f:id:akasuguedi:20170829184406j:plain

これをご覧になった方は「言われないと分かんない人いるの?」と思われるかもしれませんが、わたしはこの「言われないと分からない人」側だったりするので、いろんな意味でありがたかったです。

おかげで、その病院の待合室で立たされている妊婦さんは一人もいませんでした。

ちなみに二人目は予想外の早産で、まったく別の病院に緊急搬送されて出産したので、病室に空きがありませんでした。

なので、わたしは出産後も陣痛室で一夜を過ごしたのですが――。

f:id:akasuguedi:20170829184427j:plain

3つあるベッドのうち、空いているベッドで付き添いの旦那さんが寝はじめました。い…嫌だw

f:id:akasuguedi:20170829184448j:plain

翌日、わたしは陣痛室から大部屋に移ることになりました。その前に検診があるので、わたしはしばらく陣痛室から席を外したのですが――

この人、わたしのベッドで寝てました。

f:id:akasuguedi:20170829184502j:plain

どんだけ寝たいんだ。

数日後にこの旦那さんが、夜の病棟の廊下で泣いてる赤ちゃんを一生懸命あやしてたのをチラッと見かけたので、ちょっと安心しました。

大部屋は、差額ベッド代が無料ですが、トイレとシャワーは共同です。

トイレ・シャワー室それぞれに、こんな張り紙がしてありました。

f:id:akasuguedi:20170829184524j:plain

このとき、わたしは

「あっ、病室のトイレって見舞客が使っちゃいけないんだ…」

ということを初めて知りました。

ネットの掲示板で

「出産入院中に、同室の産婦の旦那サンが見舞いに来ると必ずウン●して帰る(怒)

とかいうスレッドがあったのを思い出したー!!

アレはこういう意味だったのか…。自分が妊産婦の立場になると、たしかに嫌です。

待合室・陣痛室・病室の張り紙ともに

「わたしの夫は大丈夫! 絶対にそんなことしない!!」

と言い切れる奥さま、あなたは幸せ者です。

ただ、しつこいようですがわたしや上記のように「言われないと分からない」人が多くいるのも現実でして。

もし、入院中に付き添いまたはお見舞いの人が病室のトイレに入ろうとしたら全力で阻止してあげてください。よろしくお願いします。

おまけ。

f:id:akasuguedi:20170829184543j:plain 関連記事:待合室のソファ、夫は妊婦さんに譲るべし!妊婦健診に付き添っての気づきと学び by zanbottosan f:id:akasuguedi:20160824105206j:plain

著者:肉子

年齢:37歳

子どもの年齢:3歳・1歳

100人婚活地獄から這い上がり30歳で結婚。健康には自信マンマン・産む気マンマンなのに不妊でずっこける。成果が実り、現在は2児の母。

ブログ:ヲタ腐ダイアリ

既刊:「100回お見合いしたヲタ女子の婚活記」全2巻

:「100回お見合いしたヲタ女子の出産記」

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

ガッツーーーン!!!余裕ぶっていた私に、彗星のごとくやってきた夕方18時の激しい陣痛 by ユキミ
母との喧嘩からわかった「出産して母になる」ことの本当の意味
夫との大喧嘩で陣痛が!涙で始まり涙でフィナーレした私の出産物語

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。