ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中島美嘉がカバーアルバムを発売!実は苦手だった?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中島美嘉がカバーアルバムを発売!実は苦手だった?
J-WAVEで放送中の番組「SAISON CARD TOKIO HOT 100」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。9月10日(日)のオンエアは、「VOGUE FASHION’S NIGHT OUT 2017」の会場で公開収録をした、中島美嘉さんとのトークをお届けしました!

世界最大級のショッピングイベントとして今回で9回目を迎える同イベント。世界各国で開催されており、東京では昨年、30万人が来場したそうです。

そんなイベントのオープニングで素晴らしい歌声を披露した中島さん。今回は、表参道ヒルズの階段をステージにパフォーマンスを見せてくれましたが、実は何度かこの場所で歌を披露したことがあるとか。「今回は4階まで全部見えて、ちょっとドキドキしながら歌いました」と感想を話してくれました!

クリス:このあたりにはよく来るんですか?
中島:ショッピングもしますけど、ランチでも来ます。
クリス:中島さんが服を決めるときの決め手はありますか?
中島:サイズ感とか、全体のバランスですかね。難しいですね…。
クリス:気分も大事?
中島:私はあんまり変わらないですよ。好きなものが変わらない。十何年前のものを今でも着たりするので…。逆に、流行りには疎いです(笑)。

と、ファッションについて語る中島さん。今年8月には全新録したカバーアルバム「ROOTS〜Piano & Voice〜」をリリースしました。

中島:私が初めて買ったCDとか、初めて行ったライブで聴いた曲とか、必ず理由のある曲を選びました。
クリス:初めて買ったCDはなんですか?
中島:桑田佳祐さんの「祭りのあと」です。小学校中学年くらいでしたかね。
クリス:最初に観たライブは?
中島:スピッツさんです。
クリス:CDには全8曲が収録されています。アーティストとしてカバーを歌うのは、ポリシーみたいなのは必要ですか?
中島:私はもともとカバーが苦手で…オリジナルを聴いてほしいという気持ちはあったんですけど、自分のものにするという意味ではなく、自分が尊敬して歌えばまた違う曲になるんじゃないかと思って。最近は、カバーが楽しくなりました。

と、音楽についても終始盛り上がりを見せる二人でした!

なお、オンエアでは、同アルバムから「メロディー」(玉置浩二)のカバーをお届けしました!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAISON CARD TOKIO HOT 100」
放送日時:毎週日曜 13時−17時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tokiohot100/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。