体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

味の終着駅「次郎長 本店」の裏メニューが三島市民に大人気らしいので食べてみた【静岡】

f:id:mesitsu_lc:20170728213051j:plain

圧倒的、炒飯のチカラ!「次郎長 本店」

メシ通レポーターのYELLOWです。今回は箱根の山を飛び越して静岡県の三島市にある「次郎長 本店」に行って来ました!

なんでも三島市民は炒飯を食べたくなったら、まず「次郎長 本店」を思い浮かべるとの都市伝説があり、そこまで言われると食べたくなるのが人情ではないでしょうか?

f:id:mesitsu_lc:20170728213535j:plain

そして!

噂の「次郎長 本店」の炒飯は裏メニューでして、”メニュー表に載っていない、しかも大盛りは盛りっぷりがヤバイ”との事で、デカ盛りメニューのお店としても三島市民に知られているらしいです。

f:id:mesitsu_lc:20170728213704j:plain

座敷もあるので家族連れもウェルカムな感じでしょうか?

f:id:mesitsu_lc:20170728213554j:plain

また、看板のにある”ラーメンラッシュの店”の意味が気になってしまう筆者でして、いろいろな意味で目が離せない「次郎長 本店」かなと思います。

「ワンタンラーメン」(900円)

f:id:mesitsu_lc:20170728213736j:plain

さも、炒飯大盛りを食べると見せかけて、普通に「ワンタンラーメン」を食べるパターンでございます。

f:id:mesitsu_lc:20170728214302j:plain

いや、個人的にはもちろん「炒飯大盛り」モチベだったのですが、店長さんに「次郎長 本店」のイチオシメニューを聞いたところ、

f:id:mesitsu_lc:20170728221037j:plain

「どれもおいしいけれどラーメンが一番自信あります!」(店長談)

との事でして、そこまで言われてラーメンをスルーするのは、さすがに鬼かなと思った次第です。

f:id:mesitsu_lc:20170728214346j:plain

まあ、そんな事情もあるのですが、さりげなく湯河原出身の筆者は”小田原系ラーメン”と呼ばれる、大きなワンタンが特徴の地元のラーメンを愛しているので、やはり「次郎長 本店」の「ワンタンラーメン」も食べたかったりして!

f:id:mesitsu_lc:20170728214549j:plain

ん~……この「次郎長 本店」のスープは、なかなか良い味を出していますねぇ。

f:id:mesitsu_lc:20170728214423j:plain
1 2 3次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。