ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シャリ無し寿司!?「糖質制限」のブームは続くのか?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

シャリ無し寿司!?「糖質制限」のブームは続くのか?
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「BEHIND THE SCENE」。9月11日(月)のオンエアでは、飲食業界の大きな流れでもある「糖質制限メニュー」にフォーカスしました。

回転寿司チェーン「くら寿司」が8月末、酢飯の変わりに大根を使った「シャリ野菜」などシャリのない寿司を出し話題となりましたが、ここ数年、話題になっている「糖質制限」について、食品表示アドバイザーの垣田達哉さんにお話を伺いました。

飲食業界で増えているという糖質制限メニュー。他のチェーン店でも、例えば松屋では、ご飯を湯豆腐に変えることができたり、すき家では「ロカボ牛麺」という、うどんをこんにゃくに変えて牛肉を乗せたようなメニュー、モスバーガーはバンズの変わりにレタス、長崎ちゃんぽんリンガーハットではちゃんぽんの麺抜き野菜スープなど、いろいろなメニューが出ています。

糖質制限が広がった理由は「健康志向ですね。健康でいたいということで…普段の食生活をどうしたらいいかと、ここ10年、20年、日本だけでなく世界的にブームがありまして、その中の一つです」と垣田さん。

もともとは、ダイエット目的だったはずの糖質制限。「メタボな方が制限するもので、太っていない方はする必要はないと思います。最近では、モデルの方は痩せすぎは良くないと言われるようになってますし、トータル的に判断して自分はどうなのか、BMIなどを参考にしていただければ」とのこと。

20代だと1日2000〜2500キロカロリーを摂取する必要と言われており、糖質制限することでカロリー不足に陥いることに気をつけなければならないと垣田さん。垣田さんは「糖質制限という考え方は、“普段、ご飯や麺を食べ過ぎているのでそれを半分にしましょう”というところから来ているので、“糖質を食べちゃいけない”ということではない」と語っていました。

今後に関しては「糖質制限メニューはそれ程広まらないと思っています。松屋やすき家に行く人は、そもそも糖質制限する人ではないですよね(笑)。単純にマスコミへの話題作り。コマーシャルを打つ必要がないし、しかもこの手のメニューが増えると、店としてはロス率が高くなるので…。1年くらい様子をみてしぼんでいくんではないでしょうか」と冷静に分析していました。

最終的には「不摂生をしない。バランス良く食べる。糖質を摂りすぎない。太っている人以外は関係ない」と当たり前の結論となりましたが(笑)、垣田さんは「好きなものを食べた方がストレスがたまらない。我慢は健康にも良くないです」と、過剰な糖質制限を最後まで清々しく否定していました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。