ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ピザ風フレンチトーストは、甘さと塩気のバランスが絶妙!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月11日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、新感覚なフレンチトーストが続々と登場しているという話題の中で、「LA PROVENCE CAFE(ラプロバンスカフェ)」(東京都目黒区)を紹介した。

同店は、東急東横線・地下鉄日比谷線「中目黒駅」から徒歩1分の場所にある南フランスの雰囲気が楽しめるカジュアルなフレンチビストロ。パンに牛乳などを染み込ませてバターで焼いた“フレンチトースト”は、ホイップクリームやシロップと一緒に食べるのが主流だが、同店では少し変わったフレンチトーストが楽しめる。それが、“ピザ風フレンチトースト”だ。

南フランスの郷土料理、ラタトゥイユ(ズッキーニなどの野菜をオリーブオイルで炒め、トマトを加えて煮込んだもの)をフレンチトーストに載せた「ピザフレンチトースト ラタトゥイユ&モッツァレラチーズ」(ランチ・1,050円※サラダ付き/ディナー・1,380円)や「ピザフレンチトースト ベーコン&ツナサラダ&チェダーチーズ」(ランチ・1,050円※サラダ付き/ディナー・1,380円)など、同店のピザフレンチトーストは全部で7種類ある。

「ピザフレンチトースト ベーコン&ツナサラダ&チェダーチーズ」は、フレンチトーストにたっぷりとチーズとホワイトソースがかかっている。
このメニューを一口食べた寺田ちひろさんは、「フレンチトーストがほのかに甘いんですが、そこにベーコンの塩気が効いてきますね。甘さと塩気の加減が良いバランスでクセになりそうです」とコメントした。

少量の砂糖を加え、ほんのり甘くした卵液にパンを一晩漬け込んで、味をしっかりと染み込ませることがポイントだそうだ。ほのかに甘い卵液が染みわたったパンの上にチェダーチーズを載せ、厚めに切ったベーコンをオーブンで焼き上げている。
もうひとつのポイントは、ホワイトソースに煮詰めた玉ねぎとアンチョビを合わせたペーストで味付けすること。これにより、塩気と甘味が絶妙のバランスになるそうだ。

どうしてピザ風フレンチトーストを考案したのか、お店の方に尋ねると「ピザは(具材など)いろんな種類がある。様々なバリエーションを楽しんでいただけるのではないか、ということで、(ピザ風フレンチトーストは)当店にしか出来ないかなと思い、始めさせていただきました」とコメントした。

甘いだけではない、フレンチトースト。こちらのお店の、甘さと塩気のバランスが絶妙だという“ピザ風フレンチトースト”を一度堪能してみたい。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:中目黒 ワインビストロ ラ・プロヴァンス(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:中目黒のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:中目黒×イタリアン・フレンチのお店一覧
ピザ風フレンチトーストは、甘さと塩気のバランスが絶妙!
秋って最高…!松茸をふんだんに使ったコースがいただけます

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。