ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【最強カレーパン批評】銀座木村屋の「銀座手包みビーフカレーパン」220円 / 世界カレーパン協会

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
currypan-kimuraya

店名: 銀座木村屋
商品名: 銀座手包みビーフカレーパン(220円)

・庶民の国民的ベーカリー
カレーパンは「安い」「辛い」「美味い」の3つがそろってこそカレーパンであり、庶民的な存在。コンビニだろうと、パン屋だろうと、グルメイベントだろうと、けっして高額であってはならない。カレーパンは老若男女に愛される、庶民の国民的ベーカリーなのだ。

currypan-kimuraya2
currypan-kimuraya1
currypan-kimuraya4
currypan-kimuraya8

・美味しいカレーパンを探す
この記事は、世界カレーパン協会が世界中の美味しいカレーパンを紹介していく「最強カレーパン批評」シリーズ。徹底して「美味しいカレーパン」を求めて旅をし、発見したカレーパンをお伝えしていくコーナーだ。ちなみに、世界カレーパン協会の基準としては、パン屋だろうとグルメイベントだろうと、カレーパンはどんなに高額でも1個250円以下が妥当であり、できれば100~190円が適切な価格帯と考えている。

・食感がたまらなく贅沢な気分
銀座木村屋の「銀座手包みビーフカレーパン」。パン屋の老舗としてしられている木村屋は、カレーパンにも妥協はなかった。カレーパンでは珍しく、具がゴロゴロと入っているタイプで、カレー自体が濃厚で濃い目なのが特徴。普通のカレーパンでは体験できない、シャキシャキ! ホクホク♪ とした食感がたまらなく贅沢な気分にさせてくれる。

・食材特有の旨味を放つ
パン生地とカレーの一辺倒なテイストではなく、牛肉や野菜が食べるたびに弾け、食材特有の旨味を放つ。よって、何個食べても飽きがこない非常に完成度の高いカレーパンだといえよう。パン生地は思ったより弾力があり、薄めながら食べごたえを十分感じさせてくれる。

もっと詳しく読む: 最強カレーパン批評 / 銀座木村屋の「シェフ仕込みの新宿カリーパン」300円 / 世界カレーパン協会(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2017/09/11/currypan-ginza-kimuraya/

銀座木村家 銀座本店
住所: 東京都中央区銀座4-5-7
時間: 10:00~21:00
休日: 年末年始

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。