ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

日替わり地魚をたっぷり堪能出来るお洒落食堂

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月9日放送の「ぶらぶらサタデー」(フジテレビ系、午後12時00分~)では、隠れ家食堂と大人の秘密基地カフェを求めて、横須賀を路線バスで旅した中で、「かねよ食堂」(神奈川県横須賀市)が紹介された。

目の前に広がる海を見ながら新鮮な海の幸を味わえると、県外からも来客がある知る人ぞ知る名店だ。
漁師であるオーナーが、魚介を獲ったりワカメや昆布などを養殖しており、それらをメニューに使用しているのだそう。都心で腕を磨いたシェフが作る料理は見た目も鮮やかだ。
看板犬が歓迎してくれるのも人気のひとつ。
一行が朝食にと注文したのは、「地魚(メジナ)のロースト」(1,650円)と「本日の地魚料理とかねよ御膳」(1,650円)だ。

「地魚(メジナ)のロースト」は日によって異なる地魚のローストに、グレープフルーツとバターを使ったソースと三浦野菜を添えた一品。スープとターメリック・オレガノの「フォカッチャ」もついてくる。
「本日の地魚料理とかねよ御膳」は「メバルの煮付け」と「コチ・タコ・三崎マグロの刺身」がメインだ。

「風が気持ちいい」「めちゃくちゃいいな、ここ」「素敵なお店をみつけましたね」とそのお洒落な雰囲気と開放感にすでに満足している様子の一行。
運ばれてきた「地魚(メジナ)のロースト」に「綺麗」「おいしそう…」「うわ~うまそう!」「絶対おいしいですよ…」と盛り上がった。大林素子さんは戸外の海を見て「い~な~!自分で…。いや、これ魚獲りたいですね」とコメント。

「地魚(メジナ)のロースト」を一口食べたタカさんは何度も頷き「おいしい!めちゃくちゃおいしい!この魚、メジナ、めちゃくちゃうまい!」と力説。
大林素子さんも「うん、本当だ!やわらかくて旨味が…。皮いいですね、カリッと!」と頷いた。
トシさんは「ソースもいいっすね。グレープフルーツのね。(身と皮は)ふわふわ、カリふわ」と嬉しそうだ。
温水洋一さんは「なんて上品な…」と感嘆した。

「本日の地魚料理とかねよ御膳」の「メバルの煮付け」を食べた温水さんは「うわーっ…、うまいっ」と満面の笑顔に。「ものすごい染み込んでますよ。いいですねぇ…」と嬉しそうだ。
「本当だ!味付けがいい!」と頷くトシさん。
タカさんは箸が止まらない温水さんを「ブレーキの壊れたダンプカー」と例えた。

タコ壷が大好きだという大林さんは「気になってしょうが無い」と「コチ・タコ・三崎マグロの刺身」のタコをパクリ。不思議な身振り手振り(タコのマネ?)をして「うん!歯応え!いいですね!うん、おいしい!」と嬉しそうだ。
三崎マグロを食べた温水さんは「三崎のマグロもおいしい…」とコメント。
大林さんは改めて、「うわ、いいなこれ。贅沢だな、ここは…」と海を見つめて呟いた。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:かねよ食堂(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:久里浜・浦賀のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:その他の料理のお店紹介
ぐるなび検索:久里浜・浦賀×その他の料理のお店一覧
60年以上変わらない「焼きそば」がいただけるお店
ボリュームたっぷりのトンカツやコロッケの楽しめる店

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。