体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和ぱすた専門店こななに、松茸や秋鮭を使った秋限定メニュー


秋の味覚をおいしく味わいたいなら、和ぱすた専門店「こなな」に行ってみよう。季節を存分に楽しめるメニューに大満足すること間違いなし!

9月1日(金)より秋限定で登場したのは、パスタ2種、デザート1種、ドリンク1種の新メニュー。

秋の味覚の王様といっても過言ではない松茸を使った「松茸と蒸し鶏の香りおだし茶漬けぱすた」1380円(税抜)は、香り豊かな松茸を盛りつけて、こなな特製のおだしを和えたぱすた。トッピングに、すだち、蒸し鶏、スプラウト、茗荷、三つ葉、白髪葱、こななのくろが付いており、松茸香るおだしから広がる風味は、季節ならではの贅沢感を味わえそう。


「秋鮭ときのこのバター醤油ぱすた」1180円(税抜)は、旨みがのった秋鮭ときのこの和ぱすた。醤油とバターで仕上げたコクのある味わいで、こちらは9月限定となっている。


スイーツ部門からは、みずみずしい2種の葡萄の粒とジュレが秋の華やかさを演出する「葡萄とジュレのワッフル ~ブルーベリーソース~」860円(税抜)が登場。葡萄の甘みと、ほんのり酸味のブルーベリーソースがよく合う秋色ワッフル。


ヨーグルトとぶどうを合わせた「ぶどうの豆乳ラッシー」650円(税抜)は、ぶどうゼリーを混ぜながら飲むのがGOOD。

和ぱすた専門店「こなな」で“旬”を味わって、心も体も元気になろう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。