ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フードデザイナーたかはしよしこ発案の「エジプト塩」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

フードデザイナーたかはしよしこ発案の「エジプト塩」
J-WAVEで放送中の番組「WONDER VISION」のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」(ナビゲーター:野村友里)。9月10日(日)のオンエアは、フードデザイナーのたかはしよしこさんをゲストにお迎えしました。

もともとは依頼に合わせたケータリング一本で活動していたという、たかはしさん。料理をはじめたきっかけは、小学生のときに母親に辻調の料理本を買ってもらったことで、徐々に道具を揃えてケーキ作りに夢中になり、料理の世界に入っていったそうです。

そんなたかはしさんが考案したのが万能調味料の「エジプト塩」です。野菜に合う調味料をいくつか考案するなかで、好評だったブレンド塩を雑誌で紹介したところ、編集部への反応が殺到し「これはみんな好きな味なんだな」と実感。その後、イベント用に依頼され塩を500瓶用意してみると、まさかの雨で中止になってしまい、とんでもない在庫を抱えたときに、泣きついた知り合いのお店で売ってもらうと即完売! しかもリピーターが出たことから、アトリエを構えるキッカケにもなりました。

そもそも「エジプト塩」という名前…エジプトとはまったく関係なく「イメージです。食べたときにエジプトにぽ〜んと飛んでいける味だった」のがその名称の理由とのこと。「エジプト塩」は、塩よりも、ナッツの量が多く、尾道の「USHIO CHOCOLATL」のカカオやアーモンドとピスタチオがたっぷり使われています。冷奴に、オリーブオイルかごま油と、エジプト塩をかけるのがオススメなのだそうです。さらに「サツマイモが美味しくなる季節なので、洗って濡らして、アルミホイルで巻いてからオーブンで160度、1時間〜1時間30分で焼くと美味しい焼き芋になります。そこにバターとエジプト塩をかけると本当にネットリしておすすめです」とたかはしさん。ただ焼くよりも、低温で焼くと甘みが出るというのも、生産者さんに教わったそうで、いつもやっているのだとか。

たかはしさんは、東急目黒線の西小山駅近くに「S/S/A/W」というアトリエを持っています。はじめはケータリングを作るためのアトリエとエジプト塩を作るアトリエでしたが、最近では週末に「エジプト塩食堂」をやったり、作家さんを呼んで個展やライブをやったりと多目的スペースになっているそう。

たかはしさんの今後の予定ですが、日本橋三越本店で行われる、雑誌『暮らしのおへそ』のイベント「おへそ的、買い物のすすめ展」にも出店予定です。開催期間は9月20日(水)から26日(火)まで。22日(金)にはエジプト塩をつかったワークショップも行うそうなので、ぜひ足をお運びください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」
放送日時:毎週日曜 7時40分−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/wondervision/style/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。