ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東京CuteCute、デビュー直前ワンマンライブが 大盛況のうちに終了

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

『Tokyo Idol Festival』『@JAM』などの多くのアイドルイベントに出演し、現在大注目を浴びている“東京で一番カワイイアイドルを目指し活動する”東京CuteCuteのワンマンライブが9月9日(土)に竹芝ニューピアホールにて行われた。
9月9日(土)@竹芝ニューピアホール (okmusic UP's)

オープニングはこの日のために用意されたムービーからスタート。各メンバーのライブ写真で構成されたムービーは今日という日を迎えるため日々の成長が感じられる。映像が終わると同時に「水色」を基調とした衣装に身をまとったメンバーがステージに登場。記念すべき1曲目は「My Anniversary」。一曲目から総立ちで盛り上がる会場。そして完成度の高いダンスにファンはステージに釘付けになってしまう。続く曲は「ショコラミントの片思い」。♪ミントの~片思い~♪というキュンキュンしちゃいそうなカワイイフレーズが印象的だ。短いMCを挟み9月26日に発売するメジャーファーストシングル「未完成の少女」を披露。王道かつ美しくもカワイイメロディー。そして、“夢を信じ続ける意志”を感じる歌詞。♪羽ばたく力を 夢を信じつづける勇気を下さい♪と歌う姿はまさに夢に向かって羽ばたくメンバーを表現しているかのようだ。

ライブは「東京レクイエム」「キュートキュートメドレー」と続き、会場のボルテージは早くも急上昇。メドレーが終わるとメンバーは一旦、会場を去るがスクリーンには新曲「未完成の少女」のミュージックビデオ初披露の文字が!!! 広大な大地で踊り歌う姿はまるで妖精のよう、、、オフィシャルホームページでの公開が楽しみな作品だ。ミュージックビデオが終わるとこの日のスペシャルゲストが! 2016年12月30日に体調を理由に無期活動休止をしていたメンバー「清瀬虹絵」が参加。メンバー全員ピンクの衣装に着替え、最初で最後?の9人でのステージを行った。曲は「七色フレーズ」。彼女たちが一番最初に発売した曲を新旧メンバー交えて歌っている姿を見れたファンは最高の思い出になってのではないだろうか!!終了後、清瀬虹絵から「今日は皆さんとステージに立てて嬉しいです!これからも東京CuteCuteの応援を宜しくお願いします!」とエールを送った。

後半戦は盛り上がる曲のオンパレード!!「キミがいればキミといれば」「IMPACT!!」「明日咲く花」と続く。「サンバde CuteCute」では、会場中でタオルがクルクル振り回される!!ステージも客席も汗だくになりながらライブならではの一体感が生まれていった。「最後はみんなの大好きな曲、一つになって盛り上がっていきましょう!!」とリーダーの泉あいりから「You&Me」の曲紹介。東京で一番カワイイアイドルと観客がまさに一体となり華やかなライブ本編は終了した。

観客からのアンコールを受けメンバーが衣装をチェンジし登場。未発表曲「Magical Moment」をメンバーカラーのライトを持ち披露。「これからも乗り越えないといけないことがたくさん待ち構えているのですが、その壁を乗り超えて上へ上へ突き進んでいきたいと思います!」とリーダー泉あいりからコメント。また東名阪のライブツアーを行うことも発表となった(詳細は近日公開)。最後は「彩りチェリッシュ」を歌いライブは終了した。

ライブのタイトルが『#東京de1番カワイイde_SHOW』とハードルの高いタイトルだなあと当初思っていたが、メンバーの高みに上っていきたい!1番カワイイアイドルになる!! という意欲を十分すぎるほど感じる、とってもカワイイライブにだった。メジャーデビューシングル「未完成の少女」の動向が見逃せない!!

【セットリスト】

01.My Anniversary

02.ショコラミントの片思い

03.未完成の少女

04.東京レクイエム

05.キュートキュートメドレー(全5曲)

06.七色フレーズ

07.キミがいればキミといれば

08.IMPACT!!

09.明日咲く花

10.サンバde CuteCute

11.You&Me

E1.Magical Moment

E2.彩りチェリッシュ
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。