ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

精神科の待合室がこんなに苦痛だなんて……

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
精神科 苦痛

こんにちはスターチスです。

今回、精神科の待合室について書こうと思います。

心療内科と精神科の違い

私は双極性障害です。

医師との相性等が合わず、何度か病院を変えています。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、心療内科の看板を掲げているけれど扉をあければ精神科と変わらない病院って結構多いです。

理由としては精神科よりも心療内科の方が患者が入りやすい、というのが主だそうです。実際私が付き添いなどで行った心療内科は、精神科と特に大きく何かが違うとは感じませんでした。

違いをネットで検索しても私にはよく意味がわかりませんでした。医師すら分かっていないのが現状だとも聞きます。どなたかわかりやすく教えてください(笑)

精神科の待合室が苦痛だった私の体験談

メインのお話に入ります。

風邪を引いた時に行く内科、その待合室で泣いているのは子ども位で大人はすごくきつそうな顔をしていても横になっている人はあまり居ませんよね。

私が通院をしている、していた精神科。

日によって患者も違うし患者の調子も違う。

当たり前と言えばそうなのですが…….。

患者も少なく待ち時間も短い場合は他の患者と近くにいる時間も減りますので、多少きつそうな患者がいても気にはなりません。

気になる時はイヤホンで音楽を聴いて耳を塞ぎ俯いていれば平気です。

が、たまに逃げ出したくなる日があります。

・待合室で電話や付添の人と会話している人が複数居る時。

何故か。

待合室ではお静かに。これが普通だと思うのですが大きい声で話す人が割といます。

・これから医師に話したい事の確認。
これは耳を塞ぎたくなる嫌な話ばかりです。どうか小声にしてほしい。

・調子が悪くないのか躁状態なのかキャッキャしながらどうでもいい話をして笑い転げている。
どうか他の場所で楽しんでください。落ち着いてから来てください。

・電話の相手や付添の人へ「帰りたい、嫌だ」等泣き叫ぶ人。
本当にやめてほしい。
こちらが泣き叫びたい! 逃げ出したい!

でも医師に会いに来ているのだからもう少しの我慢。そう、もう少しの我慢なのです。

直接言っていいのなら言いますが、おそらく私の声は本人には届かないでしょう。それ以前に私にはその人に近づく勇気もありませんでした。

だから他の人も黙っているのでは? と思います。

伝わるでしょうか。

私にはこれらが苦痛です。なので患者が少ない時間を狙い通院しています。

知人が言っていた、待合室にいる時間がストレス!

この意味が最近になって分かりました。

私よりも調子が悪い人も居るでしょう。

ですが待合室なのです。

周りに気などまわせないのかもしれません。

ですがこちらも患者です。

イライラもする、時にはこちらが泣きたくなるような言葉も飛び交っています。いくら耳を塞いでも聞こえる大きな声。

看護師さんに伝えて別室で待つ事も出来ますが、毎回お願いするのも気が引けてしまうし嫌な顔などされたら……と思うと出来ないのです。

これは私の性格でしょうか(笑)

じゃあ辞めれば? 変えれば?

そうですね、そうしたいです。

が、今の医師との相性はよく、ほぼ何でも話せます。

待合室の時間をやり過ごせばすぐに今有った事を医師に話せるのです。

精神科の待合室 最後に

どうか今日は待合室が静かでありますように! そう思いながら通院している精神障害者がここに居ます。

付き添いの方も大変でしょうが小声でのお喋りにしてくれないでしょうか。

精神科は内科と同じ病院です。

待合室ではお静かに。

(執筆 スターチス)

カテゴリー : 政治・経済・社会 タグ :
LoveHandiの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。