ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

予約不要!週末すぐ行けるぶどう狩りドライブ【岐阜】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
長良川畔観光園芸組合

秋の代表的な果物といえばぶどう。

東海地方にはぶどう狩りができる農園がたくさんあり、この時期できるフルーツ狩りとして毎年人気です。

そこで今回はそんなぶどう狩りを軸に、おでかけコースを作ってみました。

たわわに実ったぶどうを味わった後は、長良川名物、鵜飼の博物館を見学。

最後に雰囲気のいい日帰り温泉に入れば充実のおでかけコースのできあがり!

秋の味覚を思う存分楽しんできてくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

味覚狩りに行く前に注意!

事前の問合せや予約は必須!味覚狩りに行く前に確認を!

天候や生育状況によって、収穫時期が予定よりも早くなったり、遅くなったりすることも。たとえ予約不要の施設でも、事前に問合せをした方がベター。

味覚狩り当日が雨…という時も、施設に確認してから出かけましょう。

汚れてもOKな服にスニーカーがベター。

農園によっては、足元の悪い土の上を歩くこともあれば、高い枝になる果実をとるために脚立に上ることも。

汚れてもよい服装や歩きやすい靴で行くのがおすすめです。日よけに帽子を持っていくのもお忘れなく!

持ち込みの有無など農園ルールは守って。

当然ですが、指定の場所へは入らない、狩り方は農園スタッフの指示をよく聞くなど、ルールを守って楽しみましょう。

クーラーボックスや飲食の持ち込みなどは、農園によってルールが様々なので、必ず事前に確認を!

長良川畔観光園芸組合【岐阜県岐阜市】

清流沿いでぶどう狩り。中旬からは食べ比べも!

長良川畔観光園芸組合案内所で料金を支払ったら指定のハウスへ。甘みたっぷりのぶどうを収穫!

金華山を目の前に望む絶好のロケーション。

糖度の高いぶどうが収穫でき、9月中旬からは、スチューベンとベリーAの2種類の食べ比べが可能に。

園内はフラットなので、ベビーカーでの入園も可能。市街地でアクセスも抜群!

予約不要

期間/開催中~9月30日※ぶどうがなくなり次第終了

時間/時間無制限/食べ放題

料金/中学生以上1600円(お土産付)、1100円(お土産無し)

3歳~小学生850円

コレをチェック!

クーラーボックスや弁当の持ち込みOK。リード必須でペット同伴も。長良川畔観光園芸組合ハウス栽培なので、雨天でもぶどう狩りが楽しめる 長良川畔観光園芸組合

TEL/058-231-3623

住所/岐阜県岐阜市雄総緑町2-34

営業時間/10時~16時

定休日/なし

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより15分

駐車場/50台

「長良川畔観光園芸組合」の詳細はこちら

長良川うかいミュージアム

古の幽玄世界へタイムトリップ!

長良川うかいミュージアムビッグサイズの鵜の模型にびっくり!ボディには映像が仕込まれ、鵜の体を解説してくれる

1300年以上にもわたり受け継がれてきた「長良川の鵜飼」の歴史や魅力を発信。

特に、原寸大の鵜舟を使ったガイダンスシアターは一見の価値あり。

まるで本物の鵜飼を見ているよう!長良川うかいミュージアム無料でくつろげる景観ラウンジ。ソファに座って絶景を楽しもう長良川うかいミュージアム館内のクローバーコーヒーには、うかい弁当も 長良川うかいミュージアム

TEL/058-210-1555

住所/岐阜県岐阜市長良51-2

営業時間/9時~19時(最終入館18時30分)※10/16~4/30は17時まで(最終入館16時30分)

定休日/なし※10/16~4/30は火曜休(祝日の場合は営業)、12/29~1/3e15歳以上500円、4歳以上250円

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより20分

駐車場/67台(30分100円※展示室利用者は90分まで無料)

「長良川うかいミュージアム」の詳細はこちら

十八楼

清流「長良川」を望みながら1日の疲れを癒して。

十八楼蔵を改装した大浴場。泉質はもちろん、重厚感たっぷりの空間もいい

露天風呂には鵜飼のモチーフが随所にあり、夜は水中ライトで照らされ幻想的な雰囲気に。

この雰囲気が日帰りで利用できるなんて贅沢!

湯は鉄分を多く含む単純鉄冷泉で茶褐色です。 十八楼

TEL/058-265-1551

住所/岐阜県岐阜市湊町10

営業時間/日帰り入浴14時~20時(館内利用時間1時間)

定休日/週末や特別日、満室日などは日帰り入浴不可の場合あり

料金/日帰り入浴大人1000円、子ども500円※どちらもタオル付

アクセス/東海北陸道岐阜各務原ICより20分

駐車場/150台

「十八楼」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

絶景温泉で夏バテにさよなら!おんせん県大分で楽しむ癒しの貸切風呂5
【期間限定】この秋食べたい!神コスパな伊勢えび定食9【九州】
和食派におすすめ!ちょっと贅沢なグルメ宿の「夜ご飯」6選【全国】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。