ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【どんなクルマと、どんな時間を。】ホンダ フィットハイブリッド(初代)×バイク大好き女子

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

車は単なる移動の道具ではなく、大切な人たちとの時間や自分の可能性を広げ、人生をより豊かにしてくれるもの。車の数だけ、車を囲むオーナーのドラマも存在する。この連載では、そんなオーナーたちが過ごす愛車との時間をご紹介。あなたは『どんなクルマと、どんな時間を。』?

▲休日に活躍しているという渡邊さんのフィットハイブリッド。友達と自然豊かな場所に出かけたりするのが楽しみだそう

▲休日に活躍しているという渡邊さんのフィットハイブリッド。友達と自然豊かな場所に出かけたりするのが楽しみだそう

買い物に友達との女子旅……、車だからこそ楽しい!

スタイリッシュなホイールの黒いフィットハイブリッド。すらりとしたオーナーの渡邊さんによく似合う。ホイールを見て車好きかと思ったが、渡邊さんは全然詳しくないという。「ホイールを替えれば通っぽく見える」という理由でお父様が替えてくれたのだとか。

車は宮城県の実家に住んでいた頃に通勤用で購入したが、急きょ転勤が決まり、今は主に休日に活躍している。買い物に行ったり、友達と旅行に行ったりと行き先は様々。最近では友達と千葉の鴨川へ行きカヌーをしたそうで、女友達と車内でわいわいするのも楽しみの一つだと教えてくれた。

▲車の中で過ごすのは、1人でリラックスできる大切な時間

▲車の中で過ごすのは、1人でリラックスできる大切な時間

そんなアクティブな渡邊さん、実は車の他に大型バイクも所有している。 高校生の頃から通学のために原付きに乗っていたが、大学生になると周りが中型バイクに乗り出すように。一緒にツーリングに行ったりしていたが、原付きでは友達に付いていけなく遅れてしまう。「そしたらもっと大きいのに乗りたい……とどんどん思うようになって(笑)」と言い、今ではバイクディーラーに勤務しているほどのバイク好きになった。

2台持ちだと維持費もかかるしは大変なのでは、と思ったが、「友達との旅行では荷物も乗るし、天気も気にしなくていい車がいい。でもスピードを出して走る爽快感はバイクならでは。どちらも大切です!」ときっぱりとした回答が。車を持たない人も多い昨今だが、車もバイクも楽しんでいる渡邊さんはとても素敵に見えた。

~どんなクルマと?~

■フィットハイブリッド(初代)

2010年、2代目フィットに追加されたハイブリッドモデル。フィットの広い車内などはそのままに、JC08モード燃費は最高で26.4km/Lを達成。クリアブルー塗装のヘッドライトやグリル、ブルーに統一されたメーター色など、ハイブリッドモデル専用の内外装が与えられた。

▲スタイリッシュなホイールは純正ではなく、お父様が替えてくれたんだそう

▲スタイリッシュなホイールは純正ではなく、お父様が替えてくれたんだそう

~どんな時間を?~

■「大好きな自然と過ごす大切な時間」

▲愛車との時間は……

▲愛車との時間は…… この車を探してみる 連載「どんなクルマと、どんな時間を。」過去の記事はこちらtext/編集部 溝上夕貴

photo/稲葉真

関連記事リンク(外部サイト)

この車を探してみる
連載「どんなクルマと、どんな時間を。」過去の記事はこちら

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
日刊カーセンサーの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。