ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

キャンプ用品ブランドJanSportsが持ち主の情報をシェアできるスマートバックを開発中?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
キャンプ用品ブランドJanSportsがスマートテキスタイルを活用したバックを開発中だという。バックにスマホをかざすだけで、SNSの情報をシェアできるようになるのだとか。

・スマホをかざして情報交換

スマホにダウンロードしたアプリ「AFFOA」をバックにかざすとアプリがバックの所有者の情報を認識。スマホで所有者の情報を得ることができる。所有者はバックを通じて音楽や動画、リンク先やFacebookページをシェアすることが可能だ。

・QRコードと似た仕組みだが

仕組みはQRコードと似ているが、バックパックが作られる際の糸を独自のパターンで配置することによって認識に結びつく仕組みだという。JanSportsはこの技術がバックパックの機能を根本的に変えるのではないかと期待を寄せている。

すでにスマートテキスタイルを用いた300パターンのバックが用意されているというが販売についてはまだ未定。新しいバックの未来に期待が高まっている。

JanSports

 

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。