体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

東京スカイツリー(R)スタッフが教える楽しみ方徹底ガイド!撮影スポットやグルメ・お土産情報も

東京スカイツリー(R)スタッフが教える楽しみ方徹底ガイド!撮影スポットやグルメ・お土産情報も 東京スカイツリー(R)

「東京スカイツリー(R)に行く予定だけど、初めてだからいろいろ楽しみ方を知りたい!」そんな方必見の、基本情報、撮影スポットやグルメ・お土産情報などなど、スカイツリーに行く前に知っておきたい情報を徹底紹介!

記事配信:じゃらんニュース

≪目次≫

「私が教えます」東京スカイツリータウン(R)広報・佐々木さん紹介

東京スカイツリーの基本情報 チケット・料金・事前予約など

東京スカイツリー天望デッキのオススメ撮影スポット

東京スカイツリー天望回廊のオススメ撮影スポット

ここでしか買えない!「スカイツリー限定お土産」情報

外からでも!スカイツリーをバックにオシャレな写真が撮れるスポット

お土産やグルメに!東京ソラマチ(R)のオススメショップ

東京スカイツリーと一緒に行きたい「すみだ水族館」の楽しみ方

「私が教えます」東京スカイツリータウン(R)広報・佐々木さん紹介

東京スカイツリータウンの広報・佐々木さん東京スカイツリータウンの広報・佐々木さん

今回の記事は、東京スカイツリータウン(R)の広報・佐々木さんにご案内いただきながら取材した内容をもとに作成しています。

「基本情報から、オススメの撮影スポット・お土産・グルメ情報など、東京スカイツリーを何倍も楽しむための情報を教えます!」と佐々木さん。

では早速行ってみましょう!

東京スカイツリー(R)の展望台フロアについて

東京スカイツリー (C)TOKYO-SKYTREE2つの展望台フロアがある東京スカイツリー (C)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリー(R)の展望台のフロアは大きく分けて2つあります。

1、東京スカイツリー天望デッキ(フロア340、345、350)

2、東京スカイツリー天望回廊(フロア445、450)

天望デッキはカフェやレストラン、お土産のショップ等もあるフロア。

天望回廊は「空中散歩」をしているかのような気分で楽しめるスロープ状の回廊で、最高到達点もここにあります。

東京スカイツリーの基本情報 チケット・料金・事前予約など

当日スムーズに楽しむためにも、チケットの種類や購入の方法などはもちろん事前に知っておきたいですよね。

当日券、日時指定券ともに4階チケットカウンターで受付

4階チケットカウンター (C)TOKYO-SKYTREE4階チケットカウンター (C)TOKYO-SKYTREE

東京スカイツリーの天望フロアへのチケットは、当日券と予約が必要な日時指定券の2種類があります。

どちらも受付は4階のチケットカウンターにて行うので、天望フロアに行くときはここを目指しましょう。

ちなみに各チケットの料金・購入方法・入場方法は以下の通り。

【当日券】

◆料金

・天望デッキ:大人2060円、高校生・中学生1540円、小学生930円、4~5歳620円

・天望回廊(天望デッキの料金に追加):大人1030円、高校生・中学生820円、小学生510円、4~5歳310円

◆購入方法

当日、好きな時間に4階チケットカウンターで並んで購入

◆入場方法

チケット購入後、そのまま天望シャトル(エレベーター)へ搭乗

【日時指定券】

◆料金

・天望デッキ:大人2600円、高校生・中学生2100円、小学生1400円、4~5歳1000円

・セット券(天望デッキ+天望回廊):大人3600円、高校生・中学生2900円、小学生1900円、4~5歳1300円

※日時指定券に天望回廊のみのチケットは無し

※日時指定券の値段は10:00~20:30の時間帯。8:00~9:30は朝割適用。また、特定日に値段変更あり

※朝割、特定日に関してはコチラ(http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/)

◆購入方法

・インターネット販売

http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/reservation/deck_online.html

・セブン-イレブン販売

http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/individual/reservation/deck_convenience.html

◆入場方法

4階チケットカウンターで発券後、そのまま天望シャトル(エレベーター)へ搭乗

行く時間が決まっているなら日時指定券がオススメ

もしスカイツリーに行く日時が決まっているなら、当日券よりも日時指定券の方がオススメです。

平日・土日かかわらず混雑することが多いので、時間によっては、当日券だとエレベーターに乗るまでにかなりの時間並ぶことになってしまうからです!

どうしても展望台へ上る時間を直前までに知りたいという方は、「展望台混雑予想」(http://www.tokyo-skytree.jp/ticket/congestion/)を確認すると待ち時間がどれくらいかの目安がわかって便利です。

知ったらおトク(1)/天望デッキへのエレベーター前のライトの色に注目!

取材当日は「雅」でした取材当日は「雅」でした
1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。