体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【東京】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ

【東京】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ 東京

今回は東京で日帰りで楽しめるおすすめのドライブスポットをご紹介。

タワーや、都会の街並み・夜景、さわやかな湾岸エリア、空港、奥多摩の自然など

日帰りでドライブできるおすすめの人気スポットを集めてみました!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

都会・夜景が楽しめるドライブスポット

東京タワー大展望台

東京タワー大展望台出典:じゃらん 観光ガイド 東京タワー大展望台

昭和33年12月24日に一般公開された、展望台を有する高さ333mの電波塔です。日本で2番目に高い建造物として親しまれているタワー。

水族館や東京ワンピースタワーといった人気テーマパーク、飲食店や東京タワーオフィシャルショップ等があり、カップルでも家族連れでも、展望台から景色を眺めるだけではなく、タワー内を楽しむことができます。

また、日没からのライトアップは夏バージョンと冬バージョンがあり、季節やイベント、プロモーションによって色の変化も!

特に土曜日の20時~22時、2時間限定のライトアップであるダイヤモンドヴェールは必見です!

\口コミ ピックアップ/

夜の東京タワーに行きました。

真下から見上げた時の迫力は、ただ圧倒されるだけではなく、

力強いパワーを感じ、勇気と希望を与えてくれる気がします。

(行った時期:2017年5月13日)

東京タワーに上るのに一番のおすすめは、夕刻時です。

まだ明るいうちに、360度をみわたして都会を感じて、太陽が沈んだら、素敵な夜景と、また違った風景に上ってよかったなと思わせます。

(行った時期:2017年8月) 東京タワー大展望台

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー大展望台」の詳細はこちら

東京スカイツリー

東京スカイツリー出典:じゃらん 観光ガイド 東京スカイツリー

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。

東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/

初めてスカイツリーを訪問しました。当日はあいにくの天気でしたが、東京の街並みを見ることができました。 450メートルから見る東京の街並みに感動しました。天気が良ければもっと素晴らしいことでしょう。スカイツリーの中にはレストランやカフェもあり、長い時間楽しめる場所です。

(行った時期:2017年8月17日)

一際目立つタワーですね。

空のブルーと重なって、、見上げると

心が癒されます!

登るもよし、下から見上げるだけでもよし!

ですね。

(行った時期:2017年8月) 東京スカイツリー

住所/東京都墨田区押上2-1-1

「東京スカイツリー」の詳細はこちら

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ出典:じゃらん 観光ガイド 六本木ヒルズ

東京の新名所。発案より17年、民間主導の再開発事業として国内最大規模を誇る新しい街が2003年4月に誕生。ランドマークとなる「六本木ヒルズ森タワー」を中心にホテル、映画館や商業施設、美術館、展望台などが集結。多くの店舗がここにしかないオンリーワンを掲げており、密やかな贅沢を手にできる。

ここにしかないスペシャリティが集結

\口コミ ピックアップ/

夜に行くとイルミネーションが楽しめるのでおすすめです。イベントをたくさんやっているのでそのついでに見ると良いかと思います。

(行った時期:2017年7月)

屋上の展望台からは、晴れた日には富士山が見えます。

東京タワーの夜景も見ることができとても綺麗です。

(行った時期:2016年8月) 六本木ヒルズ

住所/東京都港区六本木6

「六本木ヒルズ」の詳細はこちら

東京駅

東京駅出典:じゃらん 観光ガイド 東京駅

首都の中央駅として、大正3年(1914)に完成、営業を開始した。丸の内側の開業当初の駅舎は6年余りをかけて造りあげた鉄骨・煉瓦・石造りの建築で、辰野金吾の設計によるルネッサンス様式。駅舎内にはクラシックホテルとして人気のある東京ステーションホテルもある。

\口コミ ピックアップ/

皇居から駅に向かう道が整備されています。その道を通して見る東京駅は絵になりますし、テレビや雑誌に出てきそうです。夜は駅建物がライトアップされてデート向きかも。

(行った時期:2017年8月)

見た目がとてもかっこいいです。さらに、駅の中にはさまざまな美味しいグルメがあるので、見て回るだけでも全然飽きません。

(行った時期:2017年7月) 東京駅

住所/東京都千代田区丸の内

「東京駅」の詳細はこちら

永代橋

永代橋出典:じゃらん 観光ガイド 永代橋
1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。