ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【東京】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【東京】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ 東京

今回は東京で日帰りで楽しめるおすすめのドライブスポットをご紹介。

タワーや、都会の街並み・夜景、さわやかな湾岸エリア、空港、奥多摩の自然など

日帰りでドライブできるおすすめの人気スポットを集めてみました!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

都会・夜景が楽しめるドライブスポット

東京タワー大展望台

東京タワー大展望台出典:じゃらん 観光ガイド 東京タワー大展望台

昭和33年12月24日に一般公開された、展望台を有する高さ333mの電波塔です。日本で2番目に高い建造物として親しまれているタワー。

水族館や東京ワンピースタワーといった人気テーマパーク、飲食店や東京タワーオフィシャルショップ等があり、カップルでも家族連れでも、展望台から景色を眺めるだけではなく、タワー内を楽しむことができます。

また、日没からのライトアップは夏バージョンと冬バージョンがあり、季節やイベント、プロモーションによって色の変化も!

特に土曜日の20時~22時、2時間限定のライトアップであるダイヤモンドヴェールは必見です!

\口コミ ピックアップ/

夜の東京タワーに行きました。

真下から見上げた時の迫力は、ただ圧倒されるだけではなく、

力強いパワーを感じ、勇気と希望を与えてくれる気がします。

(行った時期:2017年5月13日)

東京タワーに上るのに一番のおすすめは、夕刻時です。

まだ明るいうちに、360度をみわたして都会を感じて、太陽が沈んだら、素敵な夜景と、また違った風景に上ってよかったなと思わせます。

(行った時期:2017年8月) 東京タワー大展望台

住所/東京都港区芝公園4-2-8

「東京タワー大展望台」の詳細はこちら

東京スカイツリー

東京スカイツリー出典:じゃらん 観光ガイド 東京スカイツリー

日本古来の技と最新技術に支えられた、新しい街のシンボル・東京スカイツリー。人々をやさしく見守ります。

東京スカイツリーは、空に向かって伸びる大きな木をイメージしています。シルエットは、伝統的日本建築などにみられる「そり」や「むくり」を意識し、大きな木の下に、人々が集い、心を寄せ合う様子を表しています。

\口コミ ピックアップ/

初めてスカイツリーを訪問しました。当日はあいにくの天気でしたが、東京の街並みを見ることができました。 450メートルから見る東京の街並みに感動しました。天気が良ければもっと素晴らしいことでしょう。スカイツリーの中にはレストランやカフェもあり、長い時間楽しめる場所です。

(行った時期:2017年8月17日)

一際目立つタワーですね。

空のブルーと重なって、、見上げると

心が癒されます!

登るもよし、下から見上げるだけでもよし!

ですね。

(行った時期:2017年8月) 東京スカイツリー

住所/東京都墨田区押上2-1-1

「東京スカイツリー」の詳細はこちら

六本木ヒルズ

六本木ヒルズ出典:じゃらん 観光ガイド 六本木ヒルズ

東京の新名所。発案より17年、民間主導の再開発事業として国内最大規模を誇る新しい街が2003年4月に誕生。ランドマークとなる「六本木ヒルズ森タワー」を中心にホテル、映画館や商業施設、美術館、展望台などが集結。多くの店舗がここにしかないオンリーワンを掲げており、密やかな贅沢を手にできる。

ここにしかないスペシャリティが集結

\口コミ ピックアップ/

夜に行くとイルミネーションが楽しめるのでおすすめです。イベントをたくさんやっているのでそのついでに見ると良いかと思います。

(行った時期:2017年7月)

屋上の展望台からは、晴れた日には富士山が見えます。

東京タワーの夜景も見ることができとても綺麗です。

(行った時期:2016年8月) 六本木ヒルズ

住所/東京都港区六本木6

「六本木ヒルズ」の詳細はこちら

東京駅

東京駅出典:じゃらん 観光ガイド 東京駅

首都の中央駅として、大正3年(1914)に完成、営業を開始した。丸の内側の開業当初の駅舎は6年余りをかけて造りあげた鉄骨・煉瓦・石造りの建築で、辰野金吾の設計によるルネッサンス様式。駅舎内にはクラシックホテルとして人気のある東京ステーションホテルもある。

\口コミ ピックアップ/

皇居から駅に向かう道が整備されています。その道を通して見る東京駅は絵になりますし、テレビや雑誌に出てきそうです。夜は駅建物がライトアップされてデート向きかも。

(行った時期:2017年8月)

見た目がとてもかっこいいです。さらに、駅の中にはさまざまな美味しいグルメがあるので、見て回るだけでも全然飽きません。

(行った時期:2017年7月) 東京駅

住所/東京都千代田区丸の内

「東京駅」の詳細はこちら

永代橋

永代橋出典:じゃらん 観光ガイド 永代橋

最初の橋は、五代将軍徳川綱吉の50歳を祝して元禄11年(1698)に架けられたといわれています。

その後、洪水による流出や焼失などで何度となく架け替えが行われ、現在の橋は関東大震災での被災後、震災復興事業の一環として、大正15年(1926)に架けられた。女性的なイメージの清洲橋に対して、重厚でたくましい外観は男性的と形容されることもある。

平成19年(2007)国の重要文化財に指定されました。

\口コミ ピックアップ/

永代橋を渡った東側でテレビドラマ?の撮影をしていました。けっこうロケ地に使われている場所のようです。(行った時期:2016年11月) 永代橋

住所/東京都中央区新川一丁目先

「永代橋」の詳細はこちら

湾岸のドライブスポット

お台場海浜公園

お台場海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド お台場海浜公園

静かな入江を囲んでいる公園で、磯のような親水護岸で釣り等も楽しめる。また港や都心の眺めもよい。

\口コミ ピックアップ/

ベイブリッジもよく見え、夕暮れ時から海に屋形船が集結して、日が落ちるにつれ、とっても夜景がきれいでした。

(行った時期:2017年8月)

一日、お台場海浜公園でのんびりと遊んできました。

.+゚.+゚(o(。・д・。)o).+゚.+゚

とにかく、癒されました。

(行った時期:2017年6月) お台場海浜公園

住所/東京都港区台場1-4-1

「お台場海浜公園」の詳細はこちら

東京ゲートブリッジ

東京ゲートブリッジ出典:じゃらん 観光ガイド 東京ゲートブリッジ

中央防波堤外側埋立地と江東区若洲を結ぶ全長2,993mの橋梁。海面からの高さは最大で87,8m、東京港や都心を一望できます。

\口コミ ピックアップ/

夜ライトアップされた中を走るのが好きです。

東京の夜景も見れてとても綺麗です。

夜のドライブコースには是非入れてみてほしいです。

(行った時期:2017年8月)

東京で走ってて、こんな気持ちのいい道があったなんて今まで知らないで損してた。無料のアクアラインって感じかな?あと飛行機がものすごい近くで見れる。

(行った時期:2017年6月) 東京ゲートブリッジ

住所/東京都江東区若洲2丁目

「東京ゲートブリッジ」の詳細はこちら

晴海ふ頭公園

晴海ふ頭公園出典:じゃらん 観光ガイド 晴海ふ頭公園

対岸に高層ビルや竹芝ふ頭、レインボーブリッジ等が眺められる公園。展望台で、停泊している豪華客船を眺めたりするのも楽しみのひとつ。春から夏にかけては、みなとまつりに東京湾花火大会とさらに盛り上がる。又、すぐ隣の晴海客船ターミナルには、レストランや展望フロアーもあるので、立ち寄るのもいい。

旅情をかきたてる豪華船ロマンチックな公園

\口コミ ピックアップ/

中央区エリアの公園でとても人気のあるスポットです。東京湾を一望できるので爽快な気分になれます。近隣には遊べるエリアも多いのでおすすめです。

(行った時期:2016年9月)

レインボーブリッジを一望できる公園です。緑も多いのでここで座ってレインボーブリッジを眺めていると癒されます。

(行った時期:2015年9月) 晴海ふ頭公園

住所/東京都中央区晴海5

「晴海ふ頭公園」の詳細はこちら

葛西海浜・臨海公園

葛西海浜・臨海公園出典:じゃらん 観光ガイド 葛西海浜・臨海公園

駅よりの臨海公園には芝生広場、汐風の広場などがある。汐風の広場から橋を渡ると海浜公園。西と東の2カ所に人工なぎさがある。併設して葛西臨海水族園もあり、さまざまな海洋生物が47の水槽に展示されている。また、臨海公園の中には全国で初めて地方自治体がつくった本格的リゾートホテル「ホテルシーサイド江戸川」がある。

\口コミ ピックアップ/

とにかく公園ないは広いので1日ゆっくりできます。また入園料はとくになく駐車場代だけなので嬉しいポイント。ただ、土日は混むので早めに行くのがオススメです。

(行った時期:2017年5月)

空と海。それから観覧車。

景色がめちゃくちゃいい公園でした。

デートにも良いところですよ♪

(行った時期:2017年6月) 葛西海浜・臨海公園

住所/東京都江戸川区臨海町6丁目地内

「葛西海浜・臨海公園」の詳細はこちら

空港や飛行機を楽しめるドライブスポット

羽田空港(東京国際空港)

羽田空港(東京国際空港)出典:じゃらん 観光ガイド 羽田空港(東京国際空港)

平成5年(1993年)9月に新ターミナル・ビッグバードが誕生した羽田空港。平成16年(2004年)12月には東旅客ターミナルビルオープン。平成22年(2010年)10月21日、再国際化に伴い新国際線ターミナルが開業した。

\口コミ ピックアップ/

空港だけど飛行機に乗らなくても、遊びに行ける所。

ショッピングやグルメなど色々楽しめます。

飛行機の発着を見るのも楽しいです。

(行った時期:2015年4月12日)

旅行以外でも行くと楽しくなる場所です。もちろん飛行機も見れますが、買い物や食事をするのも楽しみです。お菓子もたくさんありますよ。

(行った時期:2017年5月) 羽田空港(東京国際空港)

住所/東京都大田区羽田空港3-3-2

「羽田空港(東京国際空港)」の詳細はこちら

城南島海浜公園

城南島海浜公園出典:じゃらん 観光ガイド 城南島海浜公園

羽田空港に離着陸する飛行機を間近で見られる公園。キャンプ場、ドッグラン、人口砂浜、スケボー広場などがある。

\口コミ ピックアップ/

城南島海浜公園からは、飛行機が何台も目撃できました。

景観も素敵で、デートにもおすすめの公園ですね。

(行った時期:2017年4月)

飛行機だけでなく、東京湾に面していますので、船舶も目前を通り、乗物大好き男子にはたまりません。飛行ルートにもよりますが、京浜島より、すぐ上空を通過するので、迫力満点です。さらに成田空港脇の『さくらの山公園』にも劣らない迫力でした。

(行った時期:2017年7月22日) 城南島海浜公園

住所/東京都大田区城南島4-2-2

「城南島海浜公園」の詳細はこちら

京浜島つばさ公園

京浜島つばさ公園出典:じゃらん 観光ガイド 京浜島つばさ公園

目の前の運河のすぐ対岸は羽田空港のB滑走路。羽田空港から離陸する飛行機の巨大な胴体が横向きに見られ、迫力満点。風向きによって遠くにしか見られないこともあるが、羽田空港で見るよりも間近に感じられる。

\口コミ ピックアップ/

羽田を離発着する旅客機を目の前に見るスポット。遠く房総半島を望み、野鳥とも出会える癒やしの公園です。

(行った時期:2017年4月)

羽田からの離着陸飛行機がすごく大きく見えて最高!

又、広々した公園でゆっくりくつろげるので、長時間いても飽きないよ。

(行った時期:2017年2月5日) 京浜島つばさ公園

住所/東京都大田区京浜島2丁目・3丁目

「京浜島つばさ公園」の詳細はこちら

自然を堪能できるドライブスポット

国営昭和記念公園

国営昭和記念公園出典:じゃらん 観光ガイド 国営昭和記念公園

レインボープール・水鳥の池・パターゴルフコース等を有する。

\口コミ ピックアップ/

立川にある広い公園。散歩したりするのに最高です。なんだか時間がゆっくりながれている感じがします。本当にいいところです。休日にお弁当をたべるにも良いよ。

(行った時期:2016年11月)

とても広い公園で、自転車が借りられます。デートで行ったのですが、二人乗りのタンデムを借りました。自然の中で風がとても気持ちよく、本当に楽しかったです。お弁当を作って食べましたが、園内にも食べるものを売っているところがたくさんありました。ボートにも乗り、とっても充実した1日になりました。

(行った時期:2017年5月11日) 国営昭和記念公園

住所/東京都立川市緑町3173

「国営昭和記念公園」の詳細はこちら

御岳山

御岳山出典:じゃらん 観光ガイド 御岳山

東京都青梅市にある御岳山は標高929mで、古くから山岳信仰の対象として親しまれ、

山上には武蔵御嶽神社が祭られています。

その武蔵御嶽神社へと続く参道には、天然記念物の神代ケヤキとともに、数十件の宿坊やビジターセンターなどもあり、元旦には多くの参拝客が初日の出を見に訪れます。

観光地としては、ロックガーデンをはじめ、日の出山からのハイキングコースには喫茶店やギャラリーもあり、家族みんなで出かけることができるスポットとしても人気。

また、夏には5万株ものレンゲショウマの花が咲き、自然豊かな一面も見せ、ムササビなどの小動物もよく観察されていることから、

土産物屋の商品にそのモチーフが使われています。

\口コミ ピックアップ/

自然が本当に雄大でした。

登山にもおすすめですね。

私は車で行きましたよ。

記念撮影もおすすめします。

(行った時期:2017年6月)

今年初めて御岳山へいきとても気に入ってしまい、何度か訪れています。

景色もよく初心者でも楽しくハイキングを楽しめるところだと思います。

(行った時期:2017年5月) 御岳山

住所/東京都青梅市御岳山

「御岳山」の詳細はこちら

奥多摩湖

奥多摩湖出典:じゃらん 観光ガイド 奥多摩湖

東京都の貴重な水源である奥多摩湖は、多摩川を小河内ダムによって堰き止めて造った人造湖で、有効貯水量は1億8,540万立方メートル。都民が利用する水の約2割を供給している。周辺は豊かな自然に囲まれ、春の桜、夏の緑、秋の紅葉と四季折々の美しい景色が楽しめる。留浦と麦山に架かる2本の浮橋も楽しい。

\口コミ ピックアップ/

東京の西側にある、奥多摩

東京とは思えないくらい、自然に溢れています。紅葉時期にくると、きれいな風景を見る事ができます。是非行ってみるとよいです。

(行った時期:2016年10月)

遊歩道が整備されており、気軽にハイキングが楽しめます。四月末に行ったら、風が心地よく、とても爽やかでした。ドラム缶をつなげた浮き橋は、少々スリルがありますが、行ってみる価値あり。

(行った時期:2017年4月29日) 奥多摩湖

住所/東京都西多摩郡奥多摩町原

「奥多摩湖」の詳細はこちら

日原鍾乳洞

日原鍾乳洞出典:じゃらん 観光ガイド 日原鍾乳洞

秩父古生層の石灰岩で地下水により溶解浸蝕された自然洞窟で,とくに新洞部分はみごとに成長した石筒,石柱の数々が乱立する別世界。

平成26年4月1日リニューアルオープン。

\口コミ ピックアップ/

鍾乳洞の中は平均気温10℃。夏でも涼しいので長袖持参で。天井からポタポタと水が落ちてきます。滑る箇所があるので靴がオススメです。マイナスイオンがいっぱいです。

(行った時期:2017年7月)

洞窟の中に自然に削られた鍾乳石が複雑な形で存在しています。それらの鍾乳石は様々な色にライトアップされていて綺麗でした。自然の凄さを目の当たりにしたような気分でした。

(行った時期:2017年3月) 日原鍾乳洞

住所/東京都西多摩郡奥多摩町日原1052

「日原鍾乳洞」の詳細はこちら

秋川渓谷

秋川渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 秋川渓谷

多摩川の支流の中でも最大の支流といわれる秋川。その内、網代橋から檜原村の南・北秋川に及ぶ全長約20kmの部分を特に「秋川渓谷」と呼ぶ。渓谷には澄んだ清流が流れ、釣りやバーベキューをはじめとした川沿いのレジャースポットも充実している。

\口コミ ピックアップ/

自然は好きなので、よく訪れるのですが、特に渓谷は綺麗な水の流れと両サイドに山々を見ることが出来て景色を満喫出来ます。

(行った時期:2017年6月)

ドライブしながら渓谷に行き散歩して渓谷を見ながら休めるカフェがあり都会の喧騒を忘れさせてくれます。気持ちいいです。

(行った時期:2016年7月) 秋川渓谷

住所/東京都あきる野市から檜原村にかけて

「秋川渓谷」の詳細はこちら

御岳渓谷

御岳渓谷出典:じゃらん 観光ガイド 御岳渓谷

江戸時代から東京の水道水源として利用されてきた多摩川。上流部は水質が良く、流域にある沢井の地名は、各家で沢の水を引き、使っていたことに由来する。その沢井から上流の御嶽駅付近までは、御岳渓谷と呼ばれる景勝地。日本名水百選。

\口コミ ピックアップ/

奥多摩へドライブがてら温泉へ行く途中に寄ってみました。朝早い時間帯にも関わらず、釣りをする人や散策をする人達が訪れていました。周りには緑がいっぱいで、川の流れの音や鳥のさえずりも非常に心地よかったです。しばしのんびりする事によって都会の喧騒を忘れさせて頂きました。

(行った時期:2017年6月18日)

いたるところで釣りを楽しむ人や川沿いの食堂やカフェがあり結構人がいました。カヌー教室があり、手ごろな値段で楽しめます。

(行った時期:2016年10月) 御岳渓谷

住所/東京都青梅市御岳

「御岳渓谷」の詳細はこちら

払沢の滝

払沢の滝出典:じゃらん 観光ガイド 払沢の滝

滝は4段からなり、全長60メートル。最下段の滝の姿は雄大で美しく、滝壺には大蛇が棲むという言い伝えがある。夏には滝を幻想的な演出でライトアップする「払沢の滝まつり」が催され、冬には滝全体が結氷し、見事な氷の造形は息をのむ美しさ。

\口コミ ピックアップ/

大量の水が流れ落ちる様子はとても迫力があって凄いと感じました。流石に日本の滝100選に選ばれているだけのことはあります。

(行った時期:2017年3月)

垂直に落ちる滝がメインの場所です。東京で有名な滝のスポットです。マイナスイオンたっぷりです。気晴らしにいくのにオススメです。

(行った時期:2016年10月) 払沢の滝

住所/東京都西多摩郡檜原村本宿

「払沢の滝」の詳細はこちら

向島百花園

向島百花園出典:じゃらん 観光ガイド 向島百花園

江戸の町人文化が花開いた文化・文政期、骨董商で財を成した佐原鞠塢が交流のあった文人墨客の協力を得て開園。現在に唯一残る「江戸の花園」で四季折々の草花観賞が楽しめる。また江戸期より伝わる伝統行事「虫ききの会」「月見の会」や「萩まつり」が有名。隅田七福神の「福禄寿」を祀る。

\口コミ ピックアップ/

急いで歩いたら10分位で廻れる程の大きさですが、江戸庶民の心を感じられる公園です。萩のトンネルが有名ですが、何時行っても日本の季節の花が迎えてくれます。

(行った時期:2016年9月)

松の木に、雪吊りが残る中、紅白の梅が目を楽しませてくれた。青空であれば、そのコントラストの中、スカイツリーもすっきり、きれいに見えたのに。他の季節も楽しめ、浅草から近いです。

(行った時期:2017年2月23日) 向島百花園

住所/東京都墨田区東向島3-18-3

「向島百花園」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。