ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【大阪】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【大阪】日帰りドライブ人気スポット20選!デートや夜景めぐりにもおすすめ

今回は大阪で日帰りで楽しめるおすすめのドライブスポットをご紹介。

夜景編では、煌めく都会の夜景が楽しめる梅田スカイビルやりんくう公園、街の夜景を一望する定番の生駒山などを厳選。

自然編では、海風が心地良い大阪北港ヨットハーバー、マーブルビーチ、豪快な放水が見られる滝畑ダム、

のんびり自然を感じられる公園、ふるさとの風景を思わせる棚田と多彩なドライブスポットを集めました。

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

夜景が楽しめるドライブスポット

りんくう公園

りんくう公園出典:じゃらん 観光ガイド りんくう公園

関西国際空港の対岸にある約60haの公園。白砂青松をイメージした松と白い玉石のマーブルビーチ、海と触れ合うことのできる渚、四季折々の花を楽しめるロックガーデンのほか、大きな弧を描いた木製の太鼓橋に登れば関西空港から飛び立つ飛行機や、夕日を眺めることができる。また、国内最初のユニバーサルデザインで設計された公園としても有名だ。

\口コミ ピックアップ/

海のそばにある公園で、すぐ近くに関西国際空港があるので、離発着する飛行機も見れます。海を見ながらのんびりお散歩すると気持ち良いです。

(行った時期:2017年5月)

坂道を登って行くと、広場があり長イスが沢山ありまして

夕方は、景色がキレイだろうなぁ。隠れデートスポットやねと彼氏と言ってます(^-^)

(行った時期:2017年5月) りんくう公園

住所/大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271

「りんくう公園」の詳細はこちら

コスモスクエア

コスモスクエア出典:じゃらん 観光ガイド コスモスクエア

大阪駅からおよそ30分、先端技術開発関連企業をはじめ、国際見本市会場であるインテックス大阪、WTCやATC、ホテルなどといったコンベンション施設や文化・アメニティ施設が集積し、様々なビジネスサポート機能も充実した地区。また、水辺を活かしたまちづくりとして、東西に長く伸びる水際線を活用したコスモスクエア海浜緑地「シーサイドコスモ」や咲洲キャナルといった新たな親水空間が整備されており、地区内の「なにわの海の時空館」や、ふれあい港館などの文化施設とともに、アメニティの高い都市景観を形成している。

\口コミ ピックアップ/

よるはすごくきれいでした(((o(*゚▽゚*)o)))おすすめですのでぜひどうぞ。またいきたいですねえ

(行った時期:2017年5月)

デートにオススメです。ATCやWTCなどがあります。

海が見える素敵な場所だと思います。落ち着いた雰囲気で夜景などを見たり、ゆっくり過ごすのが良いかと思います。

(行った時期:2017年4月) コスモスクエア

住所/大阪府大阪市住之江区南港北一丁目

「コスモスクエア」の詳細はこちら

梅田スカイビル

梅田スカイビル出典:じゃらん 観光ガイド 梅田スカイビル

大阪・梅田の新都心「新梅田シティ」の中核施設であり、梅田のランドマークのひとつでもある「梅田スカイビル」。1993年に完成、地上40階建てビル2棟を上部で連結し、39階の空中レストラン、40階の展望ギャラリーに加え、屋上部分では地上170mの風に吹かれながら、大阪の街並みを一望できる「空中庭園展望台」がある。建物内部はオフィス・店舗・ショールーム・イベントホール・映画館、さらに地下にはレトロ的な雰囲気の飲食街「滝見小路」などを備えている。ビルの敷地の南側には「中自然の森」、北側には「花野」という、四季折々の自然に触れられる散策コースがあり、多くの市民が訪れている。また、中央広場では、折々の国際色豊かなイベントなどが催され、賑わっている。

\口コミ ピックアップ/

夜景がとても綺麗にみれてカップルにおすすめです!長いエレベーターであがりでると梅田が一望でカップルだらけです。

(行った時期:2017年6月)

大阪で景色を見るなら梅田スカイビルでは!

夜の夜景はまた最高です!

食事をしながら夜景も楽しめます!

(行った時期:2017年6月) 梅田スカイビル

住所/大阪府大阪市北区大淀中1-1-88

「梅田スカイビル」の詳細はこちら

ほたるまち

ほたるまち出典:じゃらん 観光ガイド ほたるまち

堂島川の緩やかなカーブに沿い、中之島のパノラマが目前に広がるまち。「ほたるまち」は放送局・ホール・飲食店・住宅と多彩な表情を持ち、中之島 ・梅田・福島と、大きく表情の違う街のちょうど接点でもあります。大都会の中心にありながら、川の自然を感じられる場所、そのような様々な要素がクロスする、新しいタイプの都市空間です。

\口コミ ピックアップ/

夜になるととても綺麗な景色が見れます。

駅からは少しはなれていますが、お勧めです。

また、ラバーダックも配置されることもあり、見た目がとても愛らしいです。

(行った時期:2015年9月)

飲食店が数店舗あり、食事するにはオススメ。ハワイアンのボガーツカフェ、ネギ焼きの山本や、ワインや、日本食、コーヒーショップも夜ジャスの演奏もあるRed&Blue等々。

(行った時期:2017年1月) ほたるまち

住所/大阪府大阪市福島区福島1-1付近

「ほたるまち」の詳細はこちら

中之島公園

中之島公園出典:じゃらん 観光ガイド 中之島公園

堂島川と土佐掘川にはさまれた水辺公園。延長約1.5キロ、面積10.6haの緑あふれる都心のオアシスとして市民に親しまれている中之島公園は、明治24年(1891)大阪市で初めて誕生した公園だ。当時の公園内には、これも大阪初のビア・ガーデンがオープン、カフェとともに都市的な憩いを提供した。西洋料理「銀水楼」、日本料理「清華楼」といった、質の高い料亭も公園内に軒を並べた。現在の中央公会堂の裏手付近には、翠柳館という能舞台もあり、金剛流の能楽が定期的に上演されていたそうだ。自由亭ホテルは、大阪で唯一外国人が宿泊できる設備をもったホテルであり、その隣には浪花温泉もあったとか。当時はなんとも贅沢な公園であった。現在の公園内には、約310種類およそ3700株からなるバラ園があり、5月中旬と10月中旬に見ごろを迎える。年末にはライトアップもなされ、見物客で賑わう。付近には中央公会堂や府立中之島図書館など、レトロなビルが立ち並び、その景観は「大阪みどりの百選」にも選ばれている。

\口コミ ピックアップ/

観光で大阪に行き食事の帰りに見つけました!

川面に映るイルミネーションが揺れて綺麗でしたよ橋の中央から見ると高層ビルの灯りにイルミネーションが映えます

(行った時期:2017年7月)

近くにオシャレなカフェや飲食店もあるので、緑を見ながら公園を散歩したり、散歩後にお食事したりと楽しめます。夜は水面に映る夜景も綺麗です。

(行った時期:2017年5月) 中之島公園

住所/大阪府大阪市北区中之島1

「中之島公園」の詳細はこちら

天保山大観覧車

天保山大観覧車出典:じゃらん 観光ガイド 天保山大観覧車

地下鉄大阪港駅から徒歩約5分。海遊館のすぐ横にそびえる高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。所要時間は約15分間で、晴れた日には東に生駒山系、西に明石海峡大橋、南に関西国際空港、北に六甲山系までが一望できる絶好の空の旅だ。60台あるキャビンのうち、3台が車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビン。また搭乗中はキャビン内で日本語と英語の解説が流れる。夜間は世界的な照明デザイナー・石井幹子氏の監修でデザインされた照明により、キャビンと回転軸がイルミネーションのように輝きを放つ。大阪港をカラフルに彩る光は、いまやすっかり大阪の夜の名物のひとつだ。

\口コミ ピックアップ/

観光で遊んだ後に休憩がてら観覧車に乗りました。大阪の景色が見れてt彼も吹き飛びました。また機会があれば利用したいです。

(行った時期:2017年8月)

久しぶりに乗りました。このあたりは夜景がとても綺麗なので、上から見る夜景はさらに素晴らしくて、感動しました。

(行った時期:2017年7月) 天保山大観覧車

住所/大阪府大阪市港区海岸通1-1-10

「天保山大観覧車」の詳細はこちら

生駒山

生駒山出典:じゃらん 観光ガイド 生駒山

金剛生駒紀泉国定公園の北に位置する生駒山(標高642m)は、大和と難波の境にある交通・戦略上の重要な山として、歴史に刻まれてきた。現在では、明石海峡大橋や関空まで見渡せる景色が人気。中腹に広がる大阪府民の森の他、山頂の生駒山上遊園地や、大阪と奈良を結ぶ阪奈道路、生駒山上から信貴山(しぎさん)に至る20.9kmの有料道路の信貴生駒スカイラインなどから楽しむことができる。とくに夜景は、宝石箱のよう。春は桜が連なり美しいトンネルを作る。また、ハイキングコースでは、様々な植物や鳥、昆虫などの観察ができる。

\口コミ ピックアップ/

夜景がとてもキレイでした。デートスポットにもなっている様です。夏は遊園地の花火も見れますよ。ドライブにも良いです。

(行った時期:2017年4月)

大阪府と奈良県の間にある山です。

ここから眺める大阪市内の夜景は最高です。

空気が澄んでいる日は大阪湾まで見えますよ。

(行った時期:2015年12月10日) 生駒山

住所/大阪府東大阪市

「生駒山」の詳細はこちら

自然を楽しめるドライブスポット

大阪北港ヨットハーバー

大阪北港ヨットハーバー出典:じゃらん 観光ガイド 大阪北港ヨットハーバー

ユニバーサル・スタジオジャパンや舞洲の近く、都会にいてヨットを中心とするマリンスポーツやレクリエーション活動を気軽に楽しめる「大阪北港ヨットハーバー」。陸・水域あわせて約19haの敷地には、ディンギー(キャビンをもたない小型ヨット)260隻、クルーザー120隻を収容することができる。また、艇庫やボートヤード、クラブハウスなどのほか、展望広場や遊具を備えた緑地やテニスコートもある。一枚帆のキャットリグ(トッパー)12艇、2枚帆のスループリグ(シカーラ)15艇、アクセスディンギー3艇、計30艇のディンギーヨットの貸し出しもしており、同時に初心者のためのヨット教室も開催。家族連れで気軽にヨットを体験し、海を楽しむ場所としておすすめだ。

\口コミ ピックアップ/

海岸沿いの遊歩道を散歩するにはとてもいいところです。人も少ないので、海の景色を充分満喫できます。ゆったりとした時間を過ごせます。

(行った時期:2016年7月)

観光客は訪れることがほとんどない穴場でしょう。大阪北港ヨットハーバーはそのエリアが公園になっていて、地元の子供たちの遊び場になっています。ヨットが並んでいる風景はとても絵になるので、景色を見て公園でたたずむだけでも満足できるかもしれませんよ。

(行った時期:2016年6月) 大阪北港ヨットハーバー

住所/大阪府大阪市此花区常吉2-13-18

「大阪北港ヨットハーバー」の詳細はこちら

マーブルビーチ

マーブルビーチ出典:じゃらん 観光ガイド マーブルビーチ

マーブルビーチはりんくうタウンの海岸線に沿って続く、大理石の人工渚であり、りんくう公園の一部である。背後に青い松林がつづくおよそ900mの白い海岸と、青い海と空とがつくるコントラストが美しい。関西空港を望みながらの夕景には最高のスポットで、また夏になると、駐車場は連日満車になるほど、デートにも人気な場所だ。

\口コミ ピックアップ/

白い石が敷き詰められている海岸です。

海を見ると関西国際空港が見れます。

海岸ではペットと遊んでいる人や水遊びをしている人たちがいます。

お勧めのスポットです。

(行った時期:2017年8月)

りんくうアウトレットモールから見えるマーブルビーチは、人口石が敷き詰められた広大なビーチですが、

夕暮れ時には海に沈んでいく夕日がとても綺麗で、関西空港から離陸する飛行機を眺めながらのんびりと過ごすのがおすすめです。

(行った時期:2017年1月) マーブルビーチ

住所/大阪府泉佐野市りんくう往来北1-271

「マーブルビーチ」の詳細はこちら

滝畑ダム

滝畑ダム出典:じゃらん 観光ガイド 滝畑ダム

昭和57年(1982)3月に完成した滝畑ダムは、一級河川大和川水系石川の上流部耕地を含む流域の治水対策やかんがい用水、羽曳野や藤井寺、河内長野、富田林の住民の上水道などを支える多目的ダム。緑豊かな周辺は、自然休養村としてキャンプ場や遊歩道、釣り堀、レストランなどが整備されている。ダムによってうまれた人工湖には毎年、多くの渡り鳥が飛来。とくにオシドリは毎年10月下旬頃から翌年3月初旬頃まで滞留して優美な姿を見せ、「滝畑ダムのオシドリ」として新河内長野八景のひとつにも数えられるほどだ。またダムサイトの下流、堰堤のすぐ北の崖には磨崖仏がある。大正末期、河内長野市在住の故夏目庄吉氏がただ一人で掘ったものとされ、地蔵菩薩と観音菩薩が隣り合う。

\口コミ ピックアップ/

20年ぶりにドライブがてら来てみました

あいかわらず自然がいっぱいで癒されました

ダムの大きさには感動しますよ

(行った時期:2017年8月4日)

子供を連れてドライブがてら行って来ました!少し歩きましたが、マイナスイオンを浴びまくってとても気持ち良かったです。

(行った時期:2017年6月) 滝畑ダム

住所/大阪府河内長野市滝畑240-2

「滝畑ダム」の詳細はこちら

犬鳴山

犬鳴山出典:じゃらん 観光ガイド 犬鳴山

泉佐野市に位置する犬鳴山には、約1300年前に役行者によって開祖された日本最古の修験根本道場・犬鳴山七宝滝寺のほか、温泉街などがあることで知られる。山内では「山内二十八宿」として、主要な行場、滝、岩、堂、祠などを巡行できるように整備されており、多くの人が修行に触れられるようになっている。犬鳴山は「女人大峯」とも呼ばれ、女性も修行できる行場として有名だ。犬鳴山の名は、宇多天皇の時代(887-897)、山中で大蛇に狙われた猟師を、その愛犬がけたたましく吠え、身を挺して主人を守ったことから名付けられたという。犬鳴山七宝滝寺へ向かう道筋に、名犬・義犬の墓が建てられている。また、犬鳴山の麓の渓流沿いにある温泉街では、春は山桜、夏はホタルに河鹿(カジカガエル:鳴き声が雄鹿に似ていることから)、秋は紅葉、冬はちらつく雪と四季それぞれの趣があり、静かな山里情緒にあふれている。

\口コミ ピックアップ/

犬鳴山といえば、温泉が有名ですが、

大阪とは思えないほど山奥にあり

空気がとても澄んでいます。

川の水も綺麗!!

(行った時期:2016年9月)

温泉もあり、有名なハイキングコースがあります。滝が流れていて、マイナスイオンが気持ち良いです。空気も澄んでいて、秋の紅葉が綺麗です。

(行った時期:2015年11月) 犬鳴山

住所/大阪府泉佐野市大木

「犬鳴山」の詳細はこちら

滝畑四十八滝

滝畑四十八滝出典:じゃらん 観光ガイド 滝畑四十八滝

\口コミ ピックアップ/

大阪にもまだこんな自然が残ってるんですね

滝を全部見ることはできなかったですが

凄い満足しました

日頃のストレスも飛んで行きました

(行った時期:2017年8月4日)

大阪府内にあるが、山の中の清流が体験できる場所です。

近くにキャンプ場がありバーベキューなどもできます。市街地までもそんなに遠くなく、ダム湖も近くなので、おすすめです。

(行った時期:2009年8月10日) 滝畑四十八滝

住所/大阪府河内長野市滝畑

「滝畑四十八滝」の詳細はこちら

摂津峡公園

摂津峡公園出典:じゃらん 観光ガイド 摂津峡公園

高槻市の北部、芥川上流に広がる37.2ヘクタールの山林公園。夫婦岩や八畳岩など奇岩・断崖の続く渓谷は「摂津耶馬渓」と呼ばれる景勝で、「大阪みどりの百選」のひとつ。上の口から下の口までの約4kmは、絶好のハイキングコースとなっている。公園一帯には植物約420種、昆虫数百種、野鳥13種が生息。キャンプ場をはじめ約1300本ものソメイヨシノ、ブランコや滑り台などの遊具を備えた桜広場、47都道府県の木が植わる樹木教材園、野外劇場などもあり、四季を通じて多くの人が訪れる。公園最北部には清涼感溢れる白滝(高さ15m)、下の口から滝に至る園路沿いには俳人・山口誓子の句碑がひっそりと。都心からほど近くにありながら、鳥の声や清流の音に心癒される、貴重な森林浴スポットだ。

\口コミ ピックアップ/

桜の季節はお花見に最高ですが、それ以外でも気候のいい時はレジャーシ-トとお弁当を持って家族で行きます。広々としていて子供が遊ぶ遊具もあり、楽しめました

(行った時期:2017年4月)

高槻のはずれにある自然豊かな公園です。

近くでバーベキューを楽しんでいる人たちもいました。

空気もキレイで気持ちの良い公園でした。

(行った時期:2016年9月) 摂津峡公園

住所/大阪府高槻市塚脇5-3-14

「摂津峡公園」の詳細はこちら

池田城跡公園

池田城跡公園出典:じゃらん 観光ガイド 池田城跡公園

池田へは大阪・梅田から阪急電車で約20分。池田城跡公園は、かつて池田市域一帯を支配していた地方豪族・池田氏の居城跡地を整備し、平成12年に開園したもの。公園への入り口は東西南北に各一カ所ずつあるが、主要な入り口は城山勤労者センターに隣接する東門だ。幅3メートル、長さ23メートルの木橋を渡って門をくぐった園内には、日本庭園や瓦葺きを基調にした茶室、遺構復元コーナー、やぐら風の展望休憩舎などが点在。はるか市街を見渡せば巨大なハープのように見える斜張橋・新猪名川大橋(通称ビッグハープ)、晴れた日には神戸や和歌山方面までも望ることができる。土日祝日にはボランティアによるガイドが行なわれる事も。池田の歴史・文化に思いを馳せるにはぴったりだ。

\口コミ ピックアップ/

阪急池田駅からは少し離れています。新しい良く整備された綺麗な日本庭園と小さな天守閣のような建物がありました。この建物には上階に展望所があって、ここから眺める大阪の街の光景は良かったですね。

(行った時期:2016年5月)

天守閣から見る景色は最高でした。

また散策のコースとしても楽しめる場所です。

おすすめします。

(行った時期:2016年3月) 池田城跡公園

住所/大阪府池田市城山町3-46

「池田城跡公園」の詳細はこちら

下赤阪の棚田

下赤阪の棚田出典:じゃらん 観光ガイド 下赤阪の棚田

千早赤阪中学校から約500m、楠木正成の戦いの地として知られる「下赤阪城跡」から眼下に広がる「下赤阪の棚田」。平成11年に農林水産省(当時)が認定した「日本の棚田100選」に選ばれ、金色の稲穂が波打つように輝く秋には、たくさんのアマチュアカメラマンが詰めかけている。棚田とは、「段々畑」ともいい、傾斜地に稲作のためにつくられた、棚のような耕作地のこと。ここ下赤阪だけでなく、千早赤阪村内にはいたるところに棚田がつくられており、四季折々にのどかな景色を楽しむことができる。また、中学校のバス停前には、地元で取り立ての野菜などを販売する農産物直売所もある(土日だけ営業)。

\口コミ ピックアップ/

美味しいお米の産地だときいて風景を見に行きました。

段々になった棚田が美しい風景です。

懐かしい昔の田舎の風景を思い出しますね。

(行った時期:2017年6月)

大阪府内にこんな整備された棚田があるとは驚きです。

展望台からの遠方を見ると高層マンションも見えて、不思議な感じでした。

(行った時期:2015年7月) 下赤阪の棚田

住所/大阪府南河内郡千早赤阪村森屋

「下赤阪の棚田」の詳細はこちら

淡輪遊園(あたご山公園)

淡輪遊園(あたご山公園)出典:じゃらん 観光ガイド 淡輪遊園(あたご山公園)

南海本線淡輪駅から徒歩10分のところにある「淡輪遊園」(あたご山公園)。大阪湾や関西国際空港、遠くは明石海峡大橋まで見渡せる愛宕山(あたごやま)の丘陵は、春の花の名所として知られている。4月上旬には800本の桜、4月下旬から5月にかけては、3万本とも5万本ともいわれるツツジが、山肌一面を染める。晴れた日に見下ろすと、花の紅と海の青、雲の白、新緑の緑が美しく、多くの人が訪れる人気のスポットとなる。すぐ近くには、マリンスポーツが体験できる府立青少年海洋センターや、ヨットハーバー、食事や入浴、宿泊ができるマリンロッジや海水浴場もある。

\口コミ ピックアップ/

春は桜を見ながら楽しめます。

5月はツツジが咲き乱れてるので見ごたえありです!

海にも近く景色を楽しむことができます。

(行った時期:2016年4月)

5月ごろになると、つつじが綺麗に咲き誇ります。お弁当を作って家族で食べるのがいいですよ。大阪湾や関空を見渡せる、大きな公園です。

(行った時期:2016年5月) 淡輪遊園(あたご山公園)

住所/大阪府泉南郡岬町淡輪

「淡輪遊園(あたご山公園)」の詳細はこちら

金剛山

金剛山出典:じゃらん 観光ガイド 金剛山

大阪─奈良の府県境を縦断する金剛葛城山系の主峰・金剛山(標高1125m)。山頂付近に葛木神社、修験道の祖・役行者が1300年余り前に開いたという転法輪寺がある。南北朝時代、楠木正成が立てこもって鎌倉幕府軍に抵抗した千早城跡も登山道近くに。一般的な登山ルートは10近くあり、初心者には金剛山ロープウェイで大阪府最高地点(標高1053m)近くの金剛山駅を経由してしゃくなげの路、キャンプ場、ちはや星と自然のミュージアムなどに立ち寄りながら、山頂へ至るルート、常連さんには麓の金剛登山口から千早本道を経て山上台地にある転法輪寺の社務所へのルートが人気。2月ごろは美しい樹氷の花が咲き、毎年恒例の樹氷祭が行われる。

\口コミ ピックアップ/

車で行きましたが、のんびり出来て良かったです。

お天気が良かったので、過ごしやすいです。またゆっくり行きたいなー。

(行った時期:2017年5月)

展望台からは、関西国際空港、明石海峡大橋、淡路島を見ることが出来、絶景でした。展望台まではしんどかったのですが、疲れが吹き飛びました。

(行った時期:2017年3月) 金剛山

住所/大阪府南河内郡千早赤阪村大字千早(山頂付近は奈良県)

「金剛山」の詳細はこちら

大仙公園

大仙公園出典:じゃらん 観光ガイド 大仙公園

大仙陵古墳(伝仁徳天皇陵)と上石津ミサンザイ古墳(伝履中天皇陵)の間に、約35haの広さを誇る大仙公園。北入口の銀杏並木正面に聳えている「平和塔」と、江戸時代のため池を改修してつくられた瓢箪型の「どら池」を中心に「芝生広場」や「児童の森」が広がり、休日には、たくさんの子どもたちで賑わっている。ほかに、堺市の歴史と文化を知ることができる「堺市博物館」や、26000平方メートルの広さをもつ「日本庭園」、花と水の広場がある「都市緑化センター」、気軽に抹茶を味わえる「茶室」などの施設もある。園内、そして付近に点在している百舌鳥古墳群巡りも、大仙公園ならでは。4月には約400本のソメイヨシノやオオシマザクラが満開となり、10月の第3土日には「堺まつり」が催される。

\口コミ ピックアップ/

公園が広く、解放感があります。大仙陵(伝仁徳天皇陵)古墳など巨大古墳が近くにあり、堺市の博物館もあり見どころ多いです。

(行った時期:2017年8月13日)

特に日本庭園がおすすめです 大きな池の周りを1周する散歩コースです 途中に橋や川や滝もありまるで京都にいるようです お茶席でくつろいだり鯉にえさをあげたり楽しめます おすすめです

(行った時期:2017年4月) 大仙公園

住所/大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁204

「大仙公園」の詳細はこちら

山田池公園

山田池公園出典:じゃらん 観光ガイド 山田池公園

アウトドアを、手軽に思いっきり遊べる公園として親しまれている。芝生の丘やアスレチックの自由広場、バーベキューや様々なワークショップなど、親子で楽しめるエリアが人気。ほかに、花の管理体験会、寄せ植え講習もあり、自然に親しむ企画もいろいろ。園内にはもみじ谷、花木園、水生花園、花菖蒲園、あじさい園など四季折々の花と緑を楽しめるスポットが点在。秋にはどんぐり拾いもでき、都市のなかのリラクゼーション・スペースとして多くの人に親しまれている。公園の中の山田池は、ちょっとした月の名所。山田池に映る月は、枚方八景に選ばれている。

\口コミ ピックアップ/

結構大きな池を中心にしている公園ですね。野鳥がたくさん羽を休めている光景を目にします。散歩には最高ですね

(行った時期:2017年8月)

春は桜、夏は木陰に水辺、秋は紅葉。池があり、木立があり、芝生広場があり、遊具があって、シニアも子供もカップルも楽しめる公園です。空気が美味しくて思わず深呼吸。手入れがされていていつも綺麗。

(行った時期:2016年11月25日) 山田池公園

住所/大阪府枚方市山田池公園1-1

「山田池公園」の詳細はこちら

百舌鳥古墳群

百舌鳥古墳群出典:じゃらん 観光ガイド 百舌鳥古墳群

堺市のやや北部に位置し、かつては100基以上あったといわれるが、現在は大仙公園を挟んで、仁徳陵古墳(墳丘長486m)と履中陵古墳(りちゅうりょうこふん:墳丘長360m)、東側にいたすけ古墳(墳丘長146m)、御廟山古墳(ごびょうやまこふん:墳丘長186m)、ニサンザイ古墳(墳丘長290m)、北側に反正陵古墳(はんぜいりょうこふん:墳丘長150m)ほか、合わせて48基が残っている古墳群。その多くが巨大な前方後円墳で、4世紀末ないし5世紀初頭~6世紀後半頃に、大王墓として築造されたと思われる。なお、百舌鳥(もず)という名前は、『日本書紀』によると、かつて石津原(いしづのはら)と呼ばれていたこの地に仁徳天皇陵を造営する際、工事にかかった人たちの中に鹿が飛び込んで倒れ死に、その鹿の耳から、耳の中を食い裂いた百舌鳥が飛び出したため、地名を「百舌鳥」に改称したという。これらの古墳群の全体を眺望するには、堺市役所新館の展望ロビーがおすすめだ。

\口コミ ピックアップ/

回れる範囲をドライブしました。

古墳の周りには水量たっぷりの堀があり、涼し気でした。

たぶん、ほていあおいだと思いますが、一部分きれいに咲いていました。

(行った時期:2015年7月)

この辺りを地図で見ると驚くくらい古墳がたくさんある。見学できるように整備管理されているものもあるので、歴史ファンにはオススメの地域。

(行った時期:2014年8月) 百舌鳥古墳群

住所/大阪府堺市北三国ヶ丘、百舌鳥赤畑町、上野芝町、石津町、大仙町他

「百舌鳥古墳群」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。