ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

台中市の中心から約20km西にある高美湿地は、水鏡が空を写す絶景が見られることから、日本人の間で「台湾のウユニ塩湖」と呼ばれる場所。

夕日の名所ですが、この地で美しい夕日を見るにはいくつかの注意点があります。あらかじめ知っておき、すばらしい夕焼けに出会う確率をアップさせましょう。

台中から鉄道とバス利用で約1時間半

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

高美湿地は、台中駅から鉄道で約45分の清水駅で、178番または179番のバスに乗って約30分。清水駅からはタクシーに乗ることも可能です。戻りの最終バスは21:00発。現地にもタクシーがいるので、それで清水駅や台中市中心部まで戻ることもできます。

屋台や飲食店が並ぶ高美湿地周辺

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

バスを降りると、高美湿地はすぐそこです。湿地へと続く土手の向かいには、食べ物やビーチサンダルを売る屋台がずらりと並び、トイレもあります(有料)。できたての小吃を買って、土手の上から湿地を眺めつつ味わうのも楽しいです。

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

建物の中で座ってゆっくり過ごしたければ、赤と白の灯台から北へ600mほどの所にあるカフェ「高美覓咖啡館」がおすすめです。2階または屋上席で湿地を眺めつつコーヒーや食事が楽しめ、Wi-Fiも利用可能。日没までまだ時間があるときに利用するといいでしょう。

[高美覓咖啡館]

干潮と日没の時間が同じぐらいの日を選ぶ

では、高美湿地できれいな夕日に出会うための条件をみていきましょう。

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

高美湿地は、潮の満ち引きがある海の湿地帯。鏡張りの光景が見られるのは干潮の時間帯です。そこで、訪れるなら夕暮れ時に干潮になる日を選ぶようにしましょう。

干潮と満潮は通常1日に2回ずつあり、1日ごとに50分ずれていきます。訪れたい日の日没の時間を調べ、同じ日の干潮の時間が、日没の前後だいたい2時間以内にくるかをチェックしましょう。

日没の時間
http://www.cwb.gov.tw/V7/astronomy/sunrise.htm

30日先までの潮位予測
http://www.cwb.gov.tw/V7/forecast/fishery/tide_1.htm
左側の地図で「新竹鹿港沿海」を選び、さらに「臺中市 清水 未來30天」をクリックします。

条件2 晴れていること

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

当然ですが、晴れていないときれいな夕日は見られません。ただし、多少雲があっても太陽の光があれば、水面に雲が写り込んでよりドラマチックに見える場合もあります。台中を出る前に、空の具合をチェックして見極めましょう。

条件3 風がないこと

「台湾のウユニ塩湖」、高美湿地できれいな夕日を見るための3つの条件
(c)Sawako Suganuma 

水が鏡のようになるには、波がないことが必須。風力発電用の風車があることからもわかるように、ここは強い風の吹く場所です。風の日が多いという11~2月は避けたほうがよさそうです。

すべての条件を満たした高美湿地は、天にも地にも夕焼けが広がり、まるで天国にいるかのような夢見心地の気分にさせてくれます。天気や風で断念しても、翌日もチャンスがもてるように、台中滞在を2泊以上にしてチャレンジしてみてください。

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。