ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

青山テルマ 10周年イベントで「そばにいるね」大合唱! フジモンとの爆笑トークも

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
青山テルマ 10周年イベントで「そばにいるね」大合唱! フジモンとの爆笑トークも

 最近は“歌のイメージと飾らない素のキャラのギャップが凄い!”とバラエティ番組で大ウケしている青山テルマが、デビュー10周年を記念したニューアルバム『10TH DIARY』のリリースイベントを9月7日(木)池袋サンシャインシティ噴水広場にて開催。スペシャルゲストとして登場としたお笑い芸人 藤本敏史(FUJIWARA)との爆笑トークで会場を盛り上げた。

青山テルマ 10周年イベント写真(全10枚)

 メジャーデビュー翌年の2008年に発表した「そばにいるね」(青山テルマ feat.SoulJa名義)が、着うたフル(R)で史上初のダウンロード数200万件突破。後に“日本で最も売れたダウンロード・シングル”としてギネス世界記録に認定されるほどの大ヒットで、青山テルマは瞬く間にスターダムを駆け上がった。

 その後も実力派アーティストとしてはもちろん、ファッションやグラフィック、アートなどのセンスでも同世代の女性からカリスマ的な支持を得ており、Instagramのフォロワーは現在72万超。そして前述通り、近年はその奔放でサバサバしたキャラクターが幅広い層から共感され、10周年を迎える中で新たなブレイクを果たしている状況だ。

 そんな中、デビュー10周年アニバーサリー・オリジナル・アルバム『10TH DIARY』を9月6日にリリースしたことを記念して、翌日に池袋サンシャインシティ噴水広場でイベントを開催。「どーもー!」と気さくな挨拶と共に青山テルマが登場すると、ステージ周辺を埋め尽くしたたくさんのファンから大歓声が沸き起こった。“人生を変えてくれた1曲”として「そばにいるね」を歌い始めると、会場は大合唱に。2曲目に懐かしめのナンバーとして「何度も」を披露すると、道行く人々も次々に足を止め、その美声に耳を傾けた。

 続いてアルバム『10TH DIARY』のリード・トラック「一生仲間」にちなみ、自身が実際に親交のある“仲間”の動画コメントが紹介され、作品やステージでも競演してきた盟友にして父母とも交流があるという清水翔太、SNSを通じて交流を深めた存在でハイテンションなコメントで笑いを誘った人気YouTuber けみお、最近ではバラエティ出演に際する相談なども受けているという10年来の大親友 木下優樹菜のコメントを上映。その木下優樹菜が、多忙で行けないので代理を用意したと笑顔を見せると、夫の藤本敏史がステージに登場したのだ。

 驚いた観衆からこの日一番の大歓声が沸き起こる中、最近は仕事でもよく会っているという両者は、プライベートでは女々しいというフジモンの話や、藤本家に泊まった時にテルマが足を広げて寝ていたエピソード、さらには「ハァ?」と首を傾げたテルマに「ハァ? やあらへん!」と声を荒げるフジモンや、彼の持ち前のギャグ「顔がデカいからや!」などなど、息の合った掛け合いで何度も爆笑を誘う。

 そして最後の1曲として「一生仲間」を歌う際、フジモンは客席最前列の“特等席”からステージを観賞。曲終盤にはステージへ呼び込まれ、直前に指南を受けて覚えた振付に独特のアレンジを加えた独特のダンスに、お笑い芸人 レギュラーの持ちネタをオマージュした動きまで見せるサービス精神でステージに華を添えた。

 大盛況のうちにステージを締めくくった後は特典会も実施し、ファンとの交流を楽しんだ青山テルマだが、今後は甲府市内では初の野外イベントや尼崎市のダンス音楽フェス、帝塚山大学の学園祭への出演が決定。12月からは10周年を記念したツアー【LIVE TOUR “10TH DIARY” 2017】で、大阪、福岡、東京の3会場を巡っていく。

文:杉岡祐樹
写真:Jumpei Yamada

◎リリース情報
アルバム『10TH DIARY』
2017/09/06 RELEASE
<初回盤(2CD)>
UPCH-7352/3 / 3,800円(tax out.)
<通常盤(CD)>
UPCH-2136 / 3,000円(tax out.)

【DISC1(通常盤共通)】
01.tonight
02.doctor doctor
03.一生仲間
04.don’t call me
05.愛してるよ、さよなら、
06.only care about you
07.My Only Lover
08.パンケーキ
09.君が君でいてくれるから
10.なんだかんだ

【DISC(初回盤のみ)】
<10TH ANNIVERSARY BEST MIX  Mixed by DJ RYO-Z>
01.WANNA COME AGAIN feat. VERBAL (m-flo)
02.GIRLS
03.LET’S PARTY!
04.HIGHER
05.Fall in Love / 青山テルマ × SOL from BIGBANG
06.Happiness
07.帰る場所
08.ずっと。
09.忘れないよ
10.そばにいるね / 青山テルマ feat. SoulJa
11.好きです。
12.Last Letter
13.ONE LOVE, ONE HEART, ONE DESTINY feat. SUPER CRISS from FIRE BALL
14.サマーラブ!! feat. RED RICE from 湘南乃風
15.One Day feat. 加藤ミリヤ, AI
16.TOKEYO
17.GOD’S CHILDREN feat. ANARCHY
18.PINK TEARS
19.何度も
20.ONE WAY
21.SMILE AGAIN
22.守りたいもの
23.大っきらい でもありがと
24.My Little Angel
25.Cinderella Story
26.ママへ
27.PRAY
28.あなたの側に feat. 仲宗根泉(HY)
29.stay feat. 清水翔太

◎ライブ情報
【LIVE TOUR “10TH DIARY” 2017】
12月14日(木)大阪 umeda TRAD
開場18:00 / 開演19:00
12月16日(土)福岡 IMS HALL
開場16:00 / 開演17:00
12月19日(火)東京 LIQUIDROOM
開場18:00 / 開演19:00

関連記事リンク(外部サイト)

飾らない青山テルマが新曲MVで魅せた“キラキラ可愛く、女の子らしい姿”
青山テルマ、デビュー10周年第一弾SGは恋に効くバレンタイン・ソング
清水翔太 『PROUD』ツアー初日公演に、青山テルマ&SALU登場!

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。