ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

心配をよそに何でもパクパク。スムーズ過ぎる離乳食。沢山食べる子元気な子!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170224152146j:plain

娘が5ヶ月半の時に離乳食を始めました。

私がのんびりな性格の為、丁度生後半年の6ヶ月になってからでいいか~と思っていたのですが、娘があまりにも私たちの食事を目をキラキラさせながらよだれを垂らして見つめるものですから、「ごはんあげたら喜ぶだろうなぁ…どんな顔するかな?」と気になり、予定よりも半月早めに開始しました。

そしてやって来た離乳食1日目。

最初の一口は田舎の祖父母の家で祖父に食べさせてもらう事にしました。その時に祖父が作ってくれたお粥は、力いっぱいすり潰してくれた離乳食の本に載っているような見事にトロットロなお粥でした。

娘は「やっと食べられる!」というような感じでニコニコしながら祖父の手元を見つめます。そしてスプーン1杯のお粥を口に入れた瞬間、一瞬だけ眉をひそめて変な顔をしましたがすぐに笑顔に戻り「もっと、もっと」と言わんばかり口を開けます。

離乳食1日目はスプーン1杯だと習いましたが結局5口ほどあげてしまいました。あの笑顔を見たら祖父も手を止められなかったようです。

その後もごはんの時間になるとニコニコ笑顔を見せてくれる娘。本当に可愛くて可愛くて毎回癒されていました。

写真も沢山撮って、ごはんの時間のスマイルフォトコンテストに応募して入選したこともあります。私の携帯のデータフォルダは娘の食事中の写真でいっぱいになりました。

月齢が進むにつれて、食材も変化していくので「今は沢山食べてくれるけれど好き嫌いがあるかもしれないし、食材が変わった時に食べてくれなかったどうしよう?どうすれば食べやすくなるんだろう?」と思ったので、離乳食が始まってすぐに図書館に行って何冊も本を借り、自分で「離乳食ノート」というものを作って各月齢に合った食材、調理法、娘の食事日記(食べたもの、日付、反応)を記入していきました。

しかし娘はそんな私の心配をよそに何でもパクパクと食べていきました。どの食材も初めの一口は変な顔するのですが二口目以降は平気な顔で口を開けます。 関連記事:悪戦苦闘の離乳食。保育園ではもりもり食べるのに自宅では食べてくれず…

ママ友たちの子供はあんまり食べてくれない子が多くて「いいな~」と羨ましがられるほどです。

産まれた時は緊急帝王切開で保育器に入っていたのですが、どれだけ体中に管をつけられていてもミルクだけは人一倍飲む子でした。

そんな娘は現在2歳。大人顔負けの食欲っぷりで元気ですくすく成長し、先月私が風邪を引いた時も娘には感染せず、沢山食べる子は免疫力もあるのかな?と実感しました。

これからもいっぱい食べて健康に過ごして欲しいものです。 関連記事:離乳食をステップアップする時期がわからないまま1歳に!ゴックン期→パクパク期に一気に飛び級⁉ by ヒビユウ

f:id:akasuguope01:20170224152402j:plain

著者:ちおりん

年齢:31歳

子どもの年齢:2歳

くるくる天パでおてんば食いしん坊娘のヘタレちびママです。2人とも食べるの大好き。お出かけ大好き。今日はどこへ行こうかな?何を食べようかな?旦那は多忙なので毎日2人で楽しみながらのんびりまったり過ごしています。ママは万年ダイエッター。産後太りが元に戻りません。口癖は「ダイエットは明日から」頑張ります。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

フードプロセッサーを使って賢く時短クッキング!簡単手作り離乳食
おかゆを撒き散らし、顔に塗りたくって遊ぶ!戦場のようだった離乳食の思い出
悪戦苦闘の離乳食。保育園ではもりもり食べるのに自宅では食べてくれず…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。