ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『牙狼<GARO>』舞台化決定 総指揮・主演は井上正大

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『牙狼<GARO>』舞台化決定 総指揮・主演は井上正大

雨宮慶太原作・総監督で人気の『牙狼<GARO>』は人知れず闇を狩る戦士「魔戒騎士」と、太古の昔から闇に寄生する怪物「ホラー」との戦いを描いた特撮テレビドラマを皮切りとする人気シリーズです。2005年にテレビ東京で放映され、以降続編、劇場版など数多くの作品が作られてきました。

その『牙狼<GARO>』が舞台プロデュースユニット銀岩塩(GINGANEN)のプロデュースで『牙狼<GARO>-神ノ牙 覚醒-』として舞台化されます。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

しかも、特撮ドラマ『仮面ライダーディケイド』で主演し、『牙狼<GARO>』ではジンガ役を演じた井上正大が本作で初の総指揮および主演に決定。他に、『仮面ライダーW』で園咲霧彦を演じ、ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』ではたけカカシを演じた君沢ユウキ、乃木坂46の伊藤純奈、酒井瞳、中村龍介、岩田有弘らが出演します。また銀岩塩(GINGANEN)の第一弾公演で主題歌を担当したシンガーソングライター伊東歌詞太郎が本作の主題歌を担当します。

また、物語はジンガに焦点を合わせテレビシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM- 翔』の最終回から2018年公開の劇場版『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』へと続く、空白の時間が描かれるそうです。

芝居×アクション×ダンス×歌と盛りだくさんの舞台『牙狼<GARO>-神ノ牙 覚醒-』。雨宮ワールがでどう舞台で表現されるか、楽しみですね。
上演期間は11月29日から12月3日まで、会場は全労済ホール/スペースゼロで、プレミアム先行抽選はカンフェティで、9月15日19時から9月19日23時59分まで受け付け、非売品サイン付きポストカード付プレミアムシートは9,000円になります。一般発売は9月29日から、カンフェティ、イープラス他でスタートです。

総指揮 井上正大からのコメント
今回、総指揮、主演をやらせていただきます井上正大です。
牙狼が初の舞台化と言う事で記念すべきステージに、責任のある立場でやらせていただく事、嬉しくもあり緊張もしております。
この舞台を支えてくださる皆さんの力、映像部、演出部、ダンサー、エアリアル、殺陣師、演者、スタッフ全ての力をお借りして牙狼エンターテイメントを表現できたらと思ってます。
是非ご来場ください!!

◆STAFF◆
総指揮:井上正大

脚本・演出:塩田泰造

美術・照明:関口裕二(balance,inc.DESIGN)
映像:ヨリコジュン
衣裳:早川和美
メイク:伊藤有香
音響:湯浅典幸(松竹ショウビズスタジオ)

アクション振付:五代新一(殺陣教室サムライブ)
ダンス振付:EGA(演舞麗夢)
造形スーツマネージメント:中田彰輝 (ZOMBIE STOCK)
武器制作:やっほーいとう

舞台監督:松嵜耕治
舞台監督助手:西廣 奏

演出助手:野田博史
映像収録:水野博章
宣伝美術:池田樂水、uNdercurrent
制作:伊藤達史

主題歌:伊東歌詞太郎

監修:雨宮慶太
協力:東北新社

製作・主催:銀岩塩

(天汐香弓 / 画像提供・株式会社ソニー・ミュージックアーティスツ)

関連記事リンク(外部サイト)

坂口健太郎・忽那汐里出演のドラマ仕立てなniko and…10周年キャンペーンムービー第2弾公開
『ラブホの上野さん season2』地上波放送日決定!新キャストも登場
さらば石原裕次郎記念館!閉館にあたり2018年から「全国縦断石原裕次郎遺品展」開催へ 「裕次郎ボトル」は販売継続

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。