ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妊娠中の情緒不安定で沸点が低くなり八つ当たり!耐えてくれた夫よ、ありがとう

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170224202747j:plain

あれ…?こない… 。

いつも定期的にくるはずのものがこない、 ついに?!

というのが、生理の遅れに気付いた時の最初の感情。

そうです、あらかじめ買っておいた妊娠検査薬をついに使うときがきたのです。

こういう時に限って、あまり出ないのはなぜなんでしょうか。緊張?

なんとか小さい的に命中させて、吸い上げるのを待ちます。

この時間の何とも言えない、そわそわドキドキ感はきっと他のことでは体験できません。

運命の瞬間。

線が2本!!! 陽性反応!

こういう時、私はもっと興奮し叫んだり、ジャンプしたりするのかと思っていましたが、意外と冷静で、「あ、妊娠してる…」 と呟いた自分の声に、逆にハッとしたくらいでした。

その晩、帰宅した旦那に迫真の演技で、もじもじしながら「できちゃったみたい」と言ってみたら、旦那も残念な程冷静で、私の演技を突っ込むこともなく、「まじー?!やったじゃん!」と。

もともと感情を出す人ではないけど、もうちょっとはしゃいで欲しかったです。言わなかったですが。

それから、数日経って悪阻が始まりました。この時、妊娠7週

なんか、想像してたのとは違う、もっと気持ちが悪いものでした。

食べないと気持ち悪いし、食べても気持ち悪いし、吐いてみてもスッキリ感は一瞬で過ぎ去るし、例えるならば、二日酔いと乗り物酔いに同時に襲われていて、しかも逃げ場のない状態です。

吐いた時に失敗して鼻から出てきたりすると、もうトリプルで最悪の状態。本当に笑えない日々でした。

こんなにもつらい事を乗り越えねば我が子に会えぬのかーと背中を丸めていると、旦那が優しくなりました(笑)。背中をさすってくれたり、ご飯を作ってくれたり、作らなくていいよと言ってくれたり。

助かったけれど、そんな旦那にその後、ひどい仕打ちをしてしまうとは思いもよりませんでした。

悪阻が始まったのと同じ頃、情緒不安定な自分にも気が付いていました。

ちょっとしたことで不安になるし、心配になるし、何よりもイラッ!っとくる沸点がかなり低くなっていたのです。

まったく予期せぬ変化だったので、自分自身が一番戸惑っていたかもしれません。

ある日旦那が、実家に泊まる約束をしていたのを私に当日まで言うのを忘れていて(それもどうかと思う)、それを言われた瞬間、ぷっちーんとキレて、旦那に泣きながら「聞いてない」と言ったり、「いつも言うのが遅いのよ」と叫んだり、「どうせ、どうせ…」といじけてみたり、感情があふれて止まらなくなってしまいました。

いつもの私ならせいぜい「えー早く言ってよ!」で気が済むところが、かなり面倒くさいことになってしまったのです。 関連記事:夫婦だって言葉にしなきゃ伝わらないことはある。夫に言われて気づいた大切なこと

突然の私の豹変に、旦那は貝になっていました。

私も、少しして冷静になり、情緒不安定すぎる自分への戸惑いと、凄まじい自己嫌悪で、しばらく二人の間に会話は戻りませんでした。

それから妊娠15週くらいまで、情緒不安定な自分を必死で制御しながら悪阻と闘いました。食べられたのは、納豆と豆腐と酢の物くらい。水分は飲めたのでなんとか干からびずに済みました。

その間も旦那はちょくちょく、情緒不安定な私の八つ当たりの対象とならざるを得ませんでしたが、今は「あの時は本当にむかついた」と言ってくれるまでに過去のことになっているので、少し救われています。 関連記事:どうしても涙もろくなる妊娠中。「すぐ泣く!」とか「大袈裟!」とか言わないでほしかった

妊娠の初期症状で、情緒不安定になるという情報を目にしていましたが、実際自分がそうなるとは思わなかったし、コントロールができないそれ自体が精神的なストレスになりました。

悪阻と一緒で薬があるわけでもなく、ひたすら耐えるしかなかったのは本当に辛かった記憶が残っています。

今思うのは、ひたすら一緒に耐えてくれた旦那に感謝すべきだ、ということです(本人には絶対言わないけど)。

f:id:akasuguope01:20170224124909j:plain

著者:りのこん

年齢:36歳

子どもの年齢:3歳、1歳

こんにちは。 家族大好き、仕事大好き、海が大好きな主婦です。旦那のまさかの転勤により自宅から700キロ離れた土地へお引越ししました。 住めば都というのは本当か?!見知らぬ土地で楽しく過ごそうと、日々子供たちと奮闘しています。 ポジティブで基本的に人を疑わないので、よく損をしています(笑)

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

男の子と女の子で妊娠初期症状は違う?ひとりひとり様々な症状がある!
お腹は小さくても赤ちゃんはちゃんと育ってる!助産師さんの一言で気が楽になった
「もう妊娠止めたい!!!」 辛すぎるつわりを乗り越えられたのはエコー写真のおかげ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。