ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

東横インの当日飛び込み格安プランは予約が不要

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
東横インの当日飛び込み格安プランは予約が不要

低価格路線の東横インは、ビジネスマンの出張時の宿泊ホテルとして安定した人気を誇ります。そんな財布に優しい東横インが提供している、当日飛び込みの格安プランの存在は意外と知られていません。予約不要で、売れ残りがあればシングルの宿泊が3,980円になるのです。

東横インの朝食も食べられる

ビジネスホテルチェーンの東横インには、「シンデレラリバティプラン」というプランがあります。これは深夜0時以降に空き室があった場合にのみ、シングルが3,980円から宿泊できるという格安プランです。

価格や客室タイプは店舗によって異なりますが、ベッドでゆっくり休める上に朝食も食べられるビジネスホテルは、マンガ喫茶などと比べても、その価格以上のメリットがあるでしょう。

具体的な金額は、東横インの店舗によって料金や対象となる客室が異なりますが、多くの店舗でシングルが3,980~4,480円というものです。ダブル・ツインが5,480円となっています。

東横インに直接行って申し込む

とはいえ、東横インの格安プランが売り出されるのは空き室がある場合のみです。しかも、このプランは電話やWeb予約は受け付けていません。深夜0時以降に直接、東横インに行って申し込むことになります。

もちろん予約は不要なので、空いていればラッキーですが、運頼みなのは難点でしょう。当然、ハイシーズンや休日前などは、格安プランを利用するのが難しくなります。

しかし、一部の海外からの旅行者は、偽名とデタラメな電話番号で予約を取っておき、深夜0時直前にキャンセル。空き室を無理やり作ってこのプランで宿泊するという、不届き者もいるようです…。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
自販機の裏ワザ「デバッグ法」は存在するのか?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。