ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

2017年オープン!注目の最新ホテル&宿【全国】インフィニティ温泉も!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
天悠

2017年4月~8月にかけてオープンしたばかりの、素敵な注目のホテル&宿を全国から一挙ご紹介!

世界中の旅人を魅了するラグジュアリーホテルから、自然と一体化した建物、良質な湯が満ちる風呂、目も舌も喜ぶ食事などのこだわりがつまった宿まで、どこも上質な時間を約束してくれる大人を魅了する宿ばかり。

次の旅行は最新ホテル&宿にステイして、優雅なひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか?

記事配信:じゃらんニュース

箱根小涌園 天悠【神奈川県箱根町】

ダイナミックな絶景と一体となる自然に溶け込む心地よさを。

2017年4月20日オープン

天悠「浮雲の湯」の露天風呂は2段の珍しい造り。湯はナトリウムー塩化物泉で、体の芯まで温まる

ここが注目ポイント

天悠を象徴する大浴場「浮雲の湯」の露天風呂。自然と一体化する“インフィニティ温泉”で、この開放感は、体感した者にしかわからない。

箱根十七湯の一つ「小涌谷温泉」。ここに、箱根外輪山の絶景と、四季折々に表情を変える渓谷美が目の前に広がる湯宿が誕生した。150室、全客室温泉露天風呂付きという贅沢な設えで、渓谷か外輪山かいずれかの景色を眺めながら、良質な湯を思いのままに堪能できるのは、まさに至福のひとときだ。

客室で湯を独り占めするのもいいが、ここに来たら是非大浴場「浮雲の湯」の露天風呂へ。まるで雲の上に浮いているかのような感覚になる、囲いのない湯船に浸かれば、眼前の箱根の山々や視界いっぱいに広がる空との一体感に心が震える。刻々と色合いを変える景色を眺めながら、日がな一日浸かっていたいと誰もが思うだろう。天悠最上階の客室。標準客室より天井が高く、部屋のどこからも景色が望める天悠6室限定の特別客室のひとつ「宮ノ下」。西洋ロマンの雰囲気天悠オープンキッチンのダイニング。窓から箱根の四季が楽しめる天悠日本料理をベースに、フレンチシェフが紡ぎ出す、新たな世界に出合える

ダイニングはオープンキッチンスタイル。立ち上る香りもライブ感あふれる音も、料理のスパイスに。フランス仕込みの料理長が繰り広げる、和洋の創作料理は見た目も鮮やか。

景色に湯に食に、五感のすべての感覚が研ぎ澄まされる心地よさを感じられる佳宿だ。 箱根小涌園(はこねこわきえん) 天悠(てんゆう)

TEL/0460-82-5111

住所/神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平1297

料金/1泊2食付き3万5790円~

アクセス/電車:箱根登山鉄道小涌谷駅より送迎 車:東名厚木ICより1時間

駐車場/75台

「箱根小涌園 天悠」の詳細はこちら

箱根・芦ノ湖 はなをり【神奈川県箱根町】

澄碧をたたえた芦ノ湖との一体感を、眺望で、湯で、食で堪能する。

2017年8月1日オープン

はなをりフロントロビーにあるカフェコーナーからのドリンク類を手に、テラスで寛ぎのひと時を

ここが注目ポイント

ロビーから続く水盤テラス。中央に円形ソファーを設置し、右手には20人は座れる足湯も。ここから見る芦ノ湖と箱根外輪山の夕景は見事。

幾重にも連なる山々の稜線を眺めながら、箱根峠を目指して上る。標高723m。冷涼なこの地に誕生した「はなをり」。「四季折々で表情を変える山々と芦ノ湖の自然美」「歴史ある箱根の温泉文化」さらに「スタッフのおもてなしの心」などが、まるで花弁のように織りなすことをコンセプトに命名された。正面玄関の扉が開いた瞬間、視界に飛び込む水盤テラス。まるで湖上にいるような錯覚に陥るほどのダイナミックな光景に、思わず息を呑む。テラス内の足湯に浸かりながらこの絶景を独り占め。これだけでもここを訪れる価値があると言ってもいいだろう。はなをりメインはオーダー制。塩麹を使った国産豚の塩釜焼き。出来立てを好きなだけはなをり銘々皿に盛り付けられた小鉢は見た目も華やか。料理は50種類ほど並ぶはなをりデザートもすべて手作りで出来たて。デザートだけでも10種類は並ぶ 特筆すべきは、まったく新しいスタイルのブッフェダイニングだ。二十四節気を意識した旬の地元食材を中心に、美味しさや彩りの美しさはもちろん、料理に合う器に盛り付け、「自分仕立て」にコース料理を完成させる楽しさも加わる。はなをり客室露天風呂付きの和洋室。湖側では芦ノ湖からの風がそよぐはなをり「四季の露天風呂 棚湯」。元箱根温泉の湯は、美肌の湯と言われる成分が多く含まれる

客室は全154室。すべて明るい白木づくりで、客室露天風呂付きの和洋室からバリアフリー客室まで、旅の目的に応じて選べる全6タイプ。大浴場で良泉に浸かりながら、または客室のテラスで寛ぎながら、思い思いに眺める芦ノ湖と箱根外輪山の光景は、新たな箱根の魅力との出会いとなるに違いない。 箱根・芦ノ湖 はなをり

TEL/0460-83-8739

住所/神奈川県足柄下郡箱根町元箱根桃源台160

料金/1泊2食付き1万3500円~

アクセス/電車:箱根登山鉄道箱根湯本駅より箱根登山バス湖尻・桃源台行きで40分、桃源台より徒歩2分 車:東名厚木ICより1時間

駐車場/100台

「箱根・芦ノ湖 はなをり」の詳細はこちら

コンラッド大阪【大阪府大阪市】

西日本初のコンラッド登場。大人のためのアートな空間。

2017年6月9日オープン

コンラッド大阪1室のみのコンラッドスイートのバスルーム。紅色の漆の浴槽に浸かり、39階からの夜景を独り占めする贅沢な時間

ここが注目ポイント

職人による木曽漆の特注の浴槽。日本の伝統工芸品を取り入れるのもコンラッド大阪のこだわり。他に南部鉄器の急須なども客室に揃う。

水の都・大阪を象徴するように、南北を川に挟まれてそびえ立つ「中之島フェスティバルタワー・ウエスト」。その最高層階に誕生した「コンラッド大阪」。”Your Address in the Sky~雲をつきぬけて~“をキャッチフレーズに地上200mからの大パノラマが、世界中からの旅人を温かく迎え入れる。コンラッド大阪220平方メートルのコンラッドスイートのリビングルーム。ベッドルームと完全分離で会合も可能コンラッド大阪ロビー入り口にある名和晃平氏の作品「Fu/Rai」。風神雷神を表現した高さ約5mの迫力ある巨大アートは、コンラッド大阪のシンボルコンラッド大阪アトリウムからの夜景。カーペットには「南十字星」の隠れアートがあるコンラッド大阪「蔵-鉄板焼&寿司」の料理。食の台所・大阪らしい食材も取り入れる

まずはフロントのある最上40階へ。目を奪われるのが巨大な現代アート作品。美術館を彷彿させる圧倒的な存在感に、次世代のホテルであることを感じさせる。この他、館内には自然をモチーフにした国内外の新進気鋭アーティストによる全389点の作品が点在。作品めぐりもここでの楽しみのひとつだ。

客室は全164室。すべて50平方メートル以上で、いずれも市街地を一望。さりげない和の小物にも旅の疲れが癒やされる。また4つのレストラン&バーやスパなどすべてにクラス感がありつつ、隠れアートを忍ばせるなど、遊び心も忘れない。大人の心をくすぐるもてなしの数々は、旅の思い出として記憶に刻まれる。 コンラッド大阪

TEL/06-6222-0111

住所/大阪府大阪市北区中之島3-2-4

料金/要問合せ

アクセス/電車:JR大阪駅より車で5分 車:阪神高速4号湾岸線土佐堀出口より14分

駐車場/29台(5000円/1泊)

「コンラッド大阪」の詳細はこちら

湯山荘 阿讃琴南【香川県まんのう町】

山間の静謐な空気に身を委ね、里山の恵みを丸ごと享受する。

2017年5月26日オープン

阿讃琴南自家源泉からの湯が注がれる岩風呂。森と川の音色に耳を澄ませ、緑陰の風に涼む外気浴処もある

ここが注目ポイント

森に抱かれた河畔風呂「せせらぎ」。他には、川の音が響く岩風呂、低温浴の寝湯、水深100cmの深湯など、バリエーション豊富な露天風呂が揃う阿讃琴南里山ヒュッテの集落。客室テラスにはデイベッドやハンモックもあり、大自然に浸る午睡にぴったり

香川県と徳島県の県境に横たわる阿讃山脈。その山懐に佇む湯宿「湯山荘 阿讃琴南」。山間に響く野鳥のさえずりと、のどかな風景に迎えられ、思わず「ただいま」と言いたくなる。

「四季彩る稜線を見上げ、暮らすように泊まる」をコンセプトに、客室は、露天風呂付きや里山ヒュッテなど全28室。ヒュッテの内4室は愛犬も同泊できる。大浴場や客室露天風呂にも自家源泉からの美合温泉を注ぎ、さらりとした単純二酸化炭素冷鉱泉の湯を、森の中の露天風呂やサウナ、岩盤浴の付いた貸切露天風呂など、多彩な浴槽で大自然を愛でながらゆったりと楽しめるのも魅力のひとつだ。阿讃琴南ダイニングで味わう野趣溢れる里山料理阿讃琴南二間の居室空間と、梢が手に届くほどせり出した広いテラス付き(ヒュッテ一例)阿讃琴南初日は温泉を堪能、2日目はトレッキング、3日目は読書と連泊で利用したい

ここに来たら、館内の「山歩きレンタルブティック」でシューズやポンチョを無料レンタルして、近くの渓谷や山へトレッキングに出かけたい。ありのままの自然に触れることで、この地に湧く湯や食の恵みに畏敬の念を抱き、この宿の新たな魅力の気づきになるに違いない。 湯山荘(ゆざんそう) 阿讃琴南(あさんことなみ)

TEL/0799-22-2521(ホテルニューアワジグループ電話予約センター)

住所/香川県仲多度郡まんのう町勝浦1

料金/1泊2食付き1万8360円~

アクセス/電車:JR土讃線琴平駅より琴平バスで35分、勝浦橋より徒歩1分 車:徳島道美馬ICより15分

駐車場/53台

「湯山荘 阿讃琴南」の詳細はこちら

天橋立離宮 星音【京都府宮津市】

日本海の食と良泉を堪能。静寂な夜を愉しむ星見露天風呂。

2017年4月1日オープン

天橋立離宮 星音弱アルカリ性の単純温泉を注ぐ内湯も備える

ここが注目ポイント

テラスには黒いタイルを敷きつめたブラックプールを全室設置。夏場は泳ぐことも可能。天橋立離宮 星音活きた間人ガニを目の前のカウンターでさばきたてが食べられる天橋立離宮 星音露天風呂には、鉄分の多い濁り湯が注がれる。湯は露天風呂も内湯も100%天然温泉

宮津湾に抱かれるように立つ全7室の宿。全客室に、自家源泉からの2種類の湯を湛える内湯と露天風呂を備え、さらにプール付きという贅沢さ。夜になると水面に映る満天の星が、音を奏でるように風になびき、この光景も良泉も独り占めする特別な時間が流れる。

ここ宮津は、品質・味とも最高級と噂の幻のブランドガニ「間人(たいざ)ガニ」の産地。シーズンにはこのカニを心ゆくまで味わえるほか、自家農園で育てた完全無農薬野菜の美味しさも評判だ。上質な「和のリゾートホテル」には、旅慣れた大人たちも満足させる魅力が凝縮されている。 天橋立離宮(あまのはしだてりきゅう) 星音(ほしのおと)

TEL/0772-27-1101

住所/京都府宮津市日置2686

料金/1泊2食付き5万7174円~

アクセス/電車:京都丹後鉄道天橋立駅より車で20分 車:山陰近畿道与謝天橋立ICより12分

駐車場/8台

「天橋立離宮 星音」の詳細はこちら

厨翠山【北海道札幌市】

料理人の感性と技に心酔。新しい形の食の宿。

2017年5月26日オープン

厨翠山お客の目の前で調理をするオープンキッチン。一流の職人のパフォーマンスは美しい

ここが注目ポイント

料理の原点となる水は夏は札幌、冬はニセコの湧水を使い、昆布だしには利尻昆布を使用。厨翠山2階ラウンジには、自社工房「翠山窯」で制作した器の展示や、総料理長の過去のお品書きなどが閲覧できる厨翠山70平方メートルの広さの和洋室。他に檜の内風呂や露天風呂付きの特別室もある

歴史ある名湯、定山渓温泉。その温泉街から少し離れ、豊平川沿いに誕生した「厨翠山」。エントランスを抜け、すぐ右手には大きなカウンターを設えたオープンダイニング「厨」が目に飛び込み、まるで割烹のような佇まいに誰もが驚く。ここで味わえるのは、和でも洋でもない、その垣根を越えた「シームレスキュイジーヌ」。グループホテル各館の料理長やシェフがタッグを組み、北海道の旬の食材を、味や盛り付け、取り合わせの妙とともに愉しませてくれる。

自噴する自家源泉からの湯の心地良さはもちろん、「食」の記憶に残る一軒となるはずだ。 厨翠山(くりやすいざん)

TEL/011-598-5555

住所/北海道札幌市南区定山渓温泉西3-4

料金/1泊2食付き2万7690円~

アクセス/電車:地下鉄真駒内駅より車で30分 車:JR札幌駅よりR230経由50分

駐車場/14台

「厨翠山」の詳細はこちら

中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香【長野県駒ヶ根市】

心地よい「香り」をテーマにアルプスの自然に包まれる。

2017年4月28日オープン

季澄香創作懐石料理のメインの一品

ここが注目ポイント

料理はできる限り地元の食材にこだわる。若き料理長自らの目利きで、産直市場や農家などから新鮮な食材を手に入れる。季澄香全室半露天風呂付きで、中央アルプスの天然水の湯に浸かれる。本館大浴場には、アルカリ性の温泉もあり楽しめる季澄香すべての客室から庭が望める落ち着いた空間。夏場にはかがり火が焚かれ、幻想的な雰囲気となる

非日常の入り口は東門から始まる。森の香りと川のせせらぎの音、そして心地よい風を感じながら森のアプローチを抜ける。眼前に現れるのが、中央アルプスの山々に抱かれた、全8室だけの大人のための隠れ宿だ。

宿の名前「季澄香」にちなみ、「香り」がテーマ。地元企業の協力のもと、無香料のシャンプー類に、約20種類のアロマを足して自分好みのアメニティが作れるとあって女性の間で話題だ。

「花」をテーマにした、彩り鮮やかな自慢の創作懐石料理とともに、ここで過ごす時間は、五感のすべてに訴えかけてくれる特別な旅を演出してくれる。 中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香(ときすみか)

TEL/0265-83-7888

住所/長野県駒ヶ根市赤穂4-172

料金/1泊2食付き3万3000円~

アクセス/電車:JR駒ケ根駅より車で12分 車:中央道駒ヶ根ICより3分

駐車場/8台

「中央アルプス杜の隠れ宿 季澄香」の詳細はこちら

灯屋 迎帆楼【愛知県犬山市】

国宝犬山城を仰ぎ見る。進化を遂げた老舗湯宿。

2017年7月1日リニューアルオープン

灯屋 迎帆楼川側にある1階角部屋の特別室。和の趣に居心地のよさをプラス

ここが注目ポイント

テラスを含めた専有面積が約88平方メートル~115平方メートルと、ゆったり利用できる伸びやかな空間。灯屋 迎帆楼貸切風呂から犬山城の天守閣が望める灯屋 迎帆楼灯りをテーマにした宿らしいロビー。かつての文人が描いた色紙絵をそのまま使う

創業1919年。まもなく100年を迎える老舗の宿が、完全リニューアル。メゾネットタイプを含む10室限定の宿に生まれ変わった。全室完備の半露天風呂には、アルカリ性の良泉が湛えられ、加えて全室のテラスからは、国宝犬山城と清流木曽川を望む。国宝の天守閣をここまで近くで望む宿は珍しく、この光景も特別感溢れるおもてなしのひとつと言える。

かつての顧客が描いた色紙絵をロビーの提灯に貼り込んだり、その昔、馬場だったことから、馬蹄がモチーフのオブジェをあしらうなど、宿の歴史に思いを馳せながらゆったり過ごしたい。 灯屋(あかりや) 迎帆楼(げいはんろう)

TEL/0568-61-2204

住所/愛知県犬山市犬山北古券41-6

料金/1泊2食付き4万110円~

アクセス/電車:名鉄犬山駅より車で5分(送迎あり) 車:東名小牧ICより25分

駐車場/23台

「灯屋 迎帆楼」の詳細はこちら

ソラリア西鉄ホテル 京都プレミア 三条鴨川【京都府京都市】

市街地で抜群の立地のよさ。京都らしい設えに心も華やぐ。

2017年4月29日オープン

京都プレミア 三条鴨川専用庭のあるガーデンスイート。畳の小上がりもあり、足を伸ばして寛げる

ここが注目ポイント

庭園付きのガーデンタイプや鴨川ビュータイプなど、いずれも和のテイストで統一されている。京都プレミア 三条鴨川和の風情が感じられるロビー。ガラスの向こうは、苔をモチーフにした一面の「モスウォール」。一見の価値がある京都プレミア 三条鴨川朝食は京野菜を使った和定食が人気。洋食も選べる

京都を代表する景勝地「鴨川」のほとりに位置し、風情溢れる先斗町にもほど近い、京都らしさを感じる絶好の立地。利便性の高さと、京友禅や西陣織など、随所に京都のエッセンスをちりばめた上質な空間は、古都の旅の新たな拠点として国内外からの観光客に注目されている。

全200室。11種類ある客室は、いずれも洗い場付きのバスルームを完備。最上級の「鴨川ガーデンスイート」は、鴨川を一望する月見台のある庭園付きで、町の中心にいることを忘れてしまう。京銘菓のお着き菓子と玉露茶をいただけば、これから始まる旅への期待が高まる。 ソラリア西鉄ホテル 京都プレミア 三条鴨川

TEL/075-708-5757

住所/京都府京都市中京区木屋町通三条上る上大阪町509

料金/要問合せ

アクセス/電車:地下鉄東西線京都市役所前駅より徒歩1分 車:名神高速京都東ICより20分

駐車場/8台(予約不可)

「ソラリア西鉄ホテル 京都プレミア 三条鴨川」の詳細はこちら

ホテルアラマンダ小浜島【沖縄県竹富町】

ありのままの自然に抱かれる。南の楽園へのご褒美旅。

2017年4月1日オープン

ホテルアラマンダ小浜島最上級のアラマンダスイート。プライベートプールにガゼボもある

ここが注目ポイント

ラグーンエリアにあるヴィラタイプの客室は、全室64平方メートル以上。テラス付きで海外のリゾートのよう。ホテルアラマンダ小浜島干潮時にあらわれる「幻の島」へ出かける人気のツアー。三日月形の島で珊瑚礁観察をホテルアラマンダ小浜島2室のみのアラマンダスイート。サウナも完備した約240平方メートルの贅沢な空間ホテルアラマンダ小浜島珊瑚塩やハイビスカスなどを使った琉球スパは、一度体験してみたい

石垣島と西表島の間にある小さな離島・小浜島。360種類もの珊瑚に囲まれた南の楽園に、全室がヴィラタイプのスイートルームという「ホテルアラマンダ小浜島」がオープンした。

約35万坪の敷地には、ゴルフ場、3カ所のレストランとバー、スパなどを備え、旅の目的に応じた思い思いのリゾートライフを満喫できる。海風に吹かれながら、時間を忘れて客室でのんびり過ごすもよし、豊富なアクティビティプランに参加して、手つかずの自然と戯れるもよし。大人のご褒美旅にふさわしい、静かでゆるやかに流れる島時間を、心ゆくまで愉しみたい。 ホテルアラマンダ小浜島

TEL/0120-153-070(シギラリゾート予約センター)

住所/沖縄県八重山郡竹富町小浜東表2954

料金/1泊2食付き2万6460円~

アクセス/石垣港よりフェリーで小浜島まで25分、送迎バスで10分

「ホテルアラマンダ小浜島」の詳細はこちら

※この記事は2017年7月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

【全国】日本が誇る”美しい棚田”31選。目の前に広がる棚田が絶景すぎる!
東京ディズニーランド(R)でハロウィーンを満喫!限定グッズにも注目【2017】
\9月1日、香住ガニ解禁/美食家の集う秋の香住へ行こう♪【兵庫】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。