ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

\9月1日、香住ガニ解禁/美食家の集う秋の香住へ行こう♪【兵庫】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
カニ

旨いもん大好きなグルメ通が季節ごとに通うという兵庫県・香住。ブランド「香住ガニ」が解禁となる秋は、カニ+美食材が手ごろな価格でたっぷりダブルで楽しめる、美食家にはまさに垂涎のシーズンなんです!

香住ガニとは香住漁港で水揚げされたベニズワイガニのこと。そこで今回は、カニ×○○のダブルで美味しいスポットをご紹介いたします。カニ×但馬牛、カニ×ノドグロなど…。

食べ方も様々なカニを味わいにぜひ香住を訪れてみてくださいね。

配信:じゃらんニュース

香住の美食宿で味わうカニ×美食材

じゃらんnetクチコミ夕食96点の実力派!(※)

全国平均86点(※)の中、常に高評価で美食家を唸らせる香住の宿。カニへのこだわり+食材への深い愛情がなせるプロの料理魂をとくと!

※2016年9月~2017年6月の香住エリア全宿の夕食クチコミ平均。5段階評価を100点満点で換算

三七十館

カニ身が贅沢な黄金色に輝く!生ウニのダシが絡みつく幸せ。

カニカニ足のほか、エビ2種・アワビ・地魚・イカなど

カニ×濃厚ウニしゃぶ&大ノド

香住ガニをはじめ具材はすべて新鮮な地物。コクがある三七十館秘伝のダシに生ウニをたっぷり投入した、黄金ダシとの風味を味わって。濃厚雑炊濃厚雑炊はこだわりの「初玉子」を加えてマイルドに香住産のノドグロ250g以上の「大ノド」!この大きさ!脂がたっぷりのった香住産のノドグロは塩焼きで

香住ガニとウニの豪華過ぎるコラボがここに!濃厚生ウニを入れたダシに、カニや地エビなど6種の具材をしゃぶしゃぶと。シメはウニと素材の味がたっぷり浸み出した濃厚雑炊で、最後まで幸せの余韻を楽しめる。

大将・小柴さん

食材のおいしさを最大限に引き出すため、鮮度を維持する手間は惜しまないという大将・小柴さん。宿の入口にはカニを活かすイケスが。 三七十館(みなとかん)

TEL/0796-36-3330

住所/美方郡香美町香住区境906

「三七十館」の詳細はこちら

しばやま荘別館 山水苑

但馬の豪華2大ブランドを一度に楽しめる夢のような鍋!

しゃぶしゃぶ真ん中で仕切られた鍋で2種のしゃぶしゃぶを

カニ×但馬牛 ダブル鍋

全国ブランド牛の実に99.9%がその血統につながるという、まさに黒毛和牛のルーツといえる但馬牛。カニとの共演は香住ならでは!但馬牛全国ブランドとしても名高い但馬牛はぜひ本場でカニ雑炊×脂が溶けだした牛しゃぶうどんこれぞ鍋の醍醐味!旨みが浸みこんだカニ雑炊×脂が溶けだした牛しゃぶうどん

香住ガニと但馬牛の両方がメインになったダブル鍋で、2つのしゃぶしゃぶが一挙に味わえる。主人特製のダシにさっとくぐらせれば、カニはふわりと甘みが増し、但馬牛は口の中でとろりとほどける。

主人・藤原さん

茹でたカニなどでとるダシは「魔法の水」と命名。カニの部位や煮詰める時間を調整して、試行錯誤を重ねてきた主人・藤原さんのこだわりのダシ。 しばやま荘別館 山水苑(さんすいえん)

TEL/0796-37-0807

住所/美方郡香美町香住区浦上神戸258

「しばやま荘別館 山水苑」の詳細はこちら

さだ助

カニとめでたい紅白合戦!脂た~っぷり「白身のトロ」。

造りとろける食感とじわり広がる脂の旨みがたまらない造り

カニ×ノドグロ

ニギスの漁場で揚がるノドグロは特に脂ののりが良いとして、香美町では「キス場のノド」と呼ばれ、その身は「白身のトロ」とも言われる。塩焼きじゅわっと浸み出す脂とプリッとした身に箸が止まらない塩焼きカニ茹で時間が命のカニは、塩加減も調整しながら自社で茹でる

近年人気上昇中の高級魚ノドグロ。香住産の脂のりの良いノドグロは造りや塩焼き、お茶漬けで。さだ助では香住ガニの焼き&茹でとともに楽しめるプランを提供中。主人自慢の脂ののりは感激もの!

主人

30年以上仲買人を続ける主人。直接セリに立ち、長年培ったプロの目利きでより質のいいものを仕入れる。ノドグロは脂ののりにこだわりあり! さだ助(すけ)

TEL/0796-36-0772

住所/美方郡香美町香住区下浜634

「さだ助」の詳細はこちら

川本屋

4大美食材が集合!香住をとことん食べ尽くそう。

4食材のほか、旬魚のプチ刺身盛りやデザート盛りも付く(写真はイメージ)4食材のほか、旬魚のプチ刺身盛りやデザート盛りも付く(写真はイメージ)

カニ×香住うまいもんづくし

食材そのものの美味しさを損なわないよう本来の味を生かす調理方法で提供。ダシはかつおベースにこだわり、自家製野菜を使った優しい味わい。但馬牛!但馬牛!使用部位にこだわった肉。しゃぶしゃぶで楽しんで活アワビ!活きたアワビは目の前で焼く踊り食いノドグロ!ノドグロ!脂の旨みをダイレクトに感じる塩焼きで

食材の宝庫・香住だからこその豪華な顔ぶれ。川本屋では香住ガニ・但馬牛・地アワビ・香住産ノドグロが一緒に楽しめるプランが登場。香住ガニが手頃な分、実現可能な夢の共演!地物勢揃いで香住の実力を感じよう。

大女将夫婦

野菜はほぼ自家農園で作る無農薬野菜を使用。大女将夫婦が丹精込めて育てる、からだにうれしい新鮮野菜を。 川本屋(かわもとや)

TEL/0796-36-0468

住所/美方郡香美町香住区下浜653-16

「川本屋」の詳細はこちら

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

2017年9月・10月開催【東海】秋のイベント&祭り総まとめ
花火に秋祭り!2017年9月・10月秋イベントまとめ【愛知】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。