ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

平井大「いいなと思うもの以外は見ない、聴かない」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

平井大「いいなと思うもの以外は見ない、聴かない」
J-WAVEで放送中の番組「GROOVE LINE Z」(ナビゲーター:ピストン西沢)。9月6日(水)のオンエアでは、ゲストにミュージシャンの平井大さんをお迎えしました。

平井さんは、最近、「自分がいいなと思ったものを取り入れ、自分なりのフィルターを通して人に伝える」ということがとても楽しいそう。7月にニューアルバム「ON THE ROAD」をリリースされたのですが、その中にはボブ・ ディランの名曲「Blowin’ in the Wind」のカバーも収録されています。

「ボブ・ディランさんには、やっぱりすごく影響を受けています。まず彼のスタイルというところで、ギターとハーモニカと自分の声。それからフットワークが軽いというか…どこに行っても自分の音楽を表現できるっていう。それがすごいいいなと思う」(平井さん)

ヘビーな内容の歌詞とのバランス感覚など、彼の持っているセンスに影響を受けているそうです。そんな平井さんの作る曲に「ボブ・ディランもそうですけど、あなたが作る曲には雰囲気があるから、夜に浸って聴くような人も多いだろうし、ウィスキーに合うのかな。俺、お酒飲めないけど」と西沢。

すると、平井さんは「僕もお酒飲めないんですよ」とさらり。西沢は「そうなの!?」と声をあげて驚いていました。しかし、「お酒を飲まないで、お酒を飲んでる人と同じパワーを発揮できるのが、俺らだよね!」と言う西沢に、「そう! そういうことです!」と意気投合した2人(笑)。確かにその通りですよね!

日本人が作ったとは思えないほど、アメリカ南部の雰囲気が感じられる、新作「ON THE ROAD」ですが、トークの中で平井さんは「“嫌いなものを受け入れない”っていうのは、僕、最近すごい大事だなと思って。自分がいいなと思うもの以外は見ない、聴かない」と話していました。

また、「僕1人が音楽をやっているわけではなくて、僕の場合はバンドメンバーがいて、そこを支えてくれるみんながいて…というところで音楽が成り立っているから」と、仲間の存在の大切さについても語ってくれました。

カントリー・ミュージックファンは必聴のアルバム「ON THE ROAD」。まだチェックしていない方はぜひ聴いてみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「GROOVE LINE Z」
放送日時:月・火・水・木曜 16時30分−20時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/grooveline/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。