ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Beats by Dr. Dre、画期的なテクノロジーを搭載した最先端ワイヤレス・ヘッドフォンを発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Beats by Dr. Dre、画期的なテクノロジーを搭載した最先端ワイヤレス・ヘッドフォンを発売

 オーディオ・ブランド、Beats by Dr. Dreが、新製品の『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』を発表した。

ワイヤレス・ヘッドフォン画像(全4枚)

 今回のモデルは、これまでの洗練されたデザインを受け継ぎ、設計を改良した音響部品と製造プロセスのアップグレードにより、人間工学に基づく上質な快適性と最適なノイズ遮断性を備えており、内蔵されたApple W1チップが数々の最新機能を実現。Apple W1チップによって、バッテリー寿命は旧型モデルのほぼ2倍となり、ピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC機能)をオンにした状態で最高音質のワイヤレス再生を最長22時間にわたって楽しむことができる。さらに、イヤーカップでPure ANC機能を直接オフにすることにより、音質を維持したまま、省電力モードで最長40時間ノンストップのサウンド再生が可能になっている。また、Fast Fuel(急速充電)機能により、マイクロUSBケーブルを使用して10分充電すれば約3時間の再生できる。

 また、今回採用された、独自開発のピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC機能)テクノロジーは、先進的なアルゴリズムを使用して音楽を楽しむ環境を継続的にモニタリングし、機内だけでなく騒々しいカフェや職場などの環境雑音も遮断。周囲のノイズを極力抑え、聴きたいサウンドだけに集中できる。さらに、Pure ANC機能は、再生している音楽を解析しながら音源にノイズキャンセリングを適用し、最適なサウンドの忠実性を調整することも可能となっている。

 Beats by Dr. DreのプレジデントであるLuke Wood(ルーク・ウッド)は今回の発表にあたって、「『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』は、これまで市場に送り込んだ製品を超える洗練されたテクノロジーと忠実なサウンド再生を実現しています。ブランドの創設当初から、家電の普及に伴い顕著になっていた、サウンドの劣化への対処に力を入れてきました。適切なビジョン、チーム、リソースの下、ついにStudio3 Wirelessで最高のサウンドをお届けするテクノロジーを見いだしました」と述べている。

 『Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン』は10月中旬に発売予定となっている。

◎商品情報
Beats Studio3 Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン
希望小売価格: 34,800円(tax out)
カラー:マットブラック、ホワイト、ブルー、レッド、ポーセリンローズ、シャドーグレー
※ポーセリンローズはApple Online Store、Apple Storeにて限定販売
※シャドーグレーはApple Online Store、Apple Store、ビックカメラ及びヨドバシカメラにて先行販売
発売日:2017年10月中旬

関連記事リンク(外部サイト)

Beats by Dr. DreとLINE FRIENDSのコラボ・ヘッドフォンが発売
Beats by Dr. DreがBalmain(バルマン)とのコラボ・ヘッドフォンを発売

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。