ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シド、9月6日(クロの日)にファン号泣の 超絶おもてなしで原宿を真っ黒に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月6日(水)に、実に3年半ぶりのニューアルバム『NOMAD』(読み方:ノマド)をリリースしたシド。『NOMAD』のリリースを記念してプレミアムトークイベントが東京・原宿のJOL原宿にて実施された。
9月6日@JOL原宿 photo by 飯岡拓也 (okmusic UP's)

先日9月1日(金)に「シドギャ集結せよ。」という不可解なメッセージのみが告知されたこのイベントだが、開催場所もイベントの直前に判明したゲリラ・イベントだったのにも関わらず、9月6日(クロの日)にちなんだドレスコード(=黒)を身にまとった約1000人のファンが集結し、会場に入りきらないファンが竹下通りに溢れた。

『NOMAD』にまつわるトークコーナーではアルバムに込めた想いなどがメンバーの口から語られ、中でもアルバムのタイトルとなった“NOMAD”とは直訳すると遊牧民や放浪者という意味の単語であり、2016年はシドとしての活動が少なく、久しぶりのアルバム・リリースとなったことから、一度は離ればなれになったバンドやファンが、再集結し、皆でもう一度旅に出ようという“再会“のメッセージが込められているという事実もヴォーカル・マオの言葉によって明らかになった。

また、イベントで『NOMAD』に関するトークだけではなく、シドとJOL原宿とのコラボ企画を発表。シドのメンバー4人それぞれがプロデュースしたコラボフードやコラボドリンクを公開。さらには抽選で選ばれた幸運なファンにヴォーカル・マオが“あーん”してくれる場面も。それを受けたファンは感動のあまり号泣し、会場には悲鳴にも近い歓声があがった。

このイベントでは会場に入れなかった人を考慮し、開催直前にLINE LIVEでの生中継が決定。24万人以上が視聴し、150万個のハート(=いいね!)も獲得するなど、シドにもファンにとっても記念すべきイベントとなった。

9月9日(土)には東京・TFTホール、10日(日)には大阪・OBP円形ホールにて『NOMAD』の購入者を対象にした握手会も開催するシド。9月23日(祝・土) の松戸・森のホール21でのライブを皮切りに『SID TOUR 2017 「NOMAD」』と題した全国ホールツアーを開始する。

■シド Special Site

http://www.sonymusic.co.jp/Music/Info/sid/NOMAD/  

■シド オフィシャルHP 

http://sid-web.info 
アルバム『NOMAD』
2017年9月6日発売

【初回生産限定盤A】(DVD付)

KSCL-2951/2952/¥3,611+税

<収録曲>

■CD 

01. NOMAD

02. XYZ

03. 硝子の瞳

(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)

04. スノウ

05. 躾

06. バタフライエフェクト

(2017年5月発売シングル)

07. 低温

08. KILL TIME

09. 螺旋のユメ

(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)

10. 普通の奇跡

■DVD

NOMAD -Specialインタビュー映像-

【初回生産限定盤B】(写真集付)

KSCL-2953/2954/¥3,611+税

※32pブックレット写真集付

<収録曲>

01. NOMAD

02. XYZ

03. 硝子の瞳

(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)

04. スノウ

05. 躾

06. バタフライエフェクト

(2017年5月発売シングル)

07. 低温

08. KILL TIME

09. 螺旋のユメ

(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)

10. 普通の奇跡

【初回仕様限定盤】(CD)

KSCL-2955/¥2,870+税

<収録曲>

01. NOMAD

02. XYZ

03. 硝子の瞳

(2017年1月発売シングル/劇場版 「黒執事 Book of the Atlantic」主題歌)

04. スノウ

05. 躾

06. バタフライエフェクト

(2017年5月発売シングル)

07. 低温

08. KILL TIME

09. 螺旋のユメ

(2017年8月発売シングル/ TVアニメ「将国のアルタイル」オープニングテーマ)

10. 普通の奇跡
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。