体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「ウィルキンソン・ハード」に<無糖レモン>登場

「ウィルキンソン・ハード」シリーズの「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」は、発売約1カ月で40万箱を売り上げる人気商品。そして今回、「ウィルキンソン・ハード」シリーズの第2弾となる新フレーバー「ウィルキンソン・ハード無糖レモン」350ml:141円/500ml:191円(税抜)が、9月5日(火)より全国で新発売。

「ウィルキンソン・ハード無糖レモン」は、「ウィルキンソン タンサン」を使用し、炭酸強めに仕上げた<レモン>フレーバーの「無糖」缶チューハイ。ジンをベースに、レモンとライムの果皮をアルコール浸漬し、その浸漬酒をさらに減圧蒸溜した独自製法のフルーツスピリッツを加えたことで、しっかりとした飲みごたえと、香味バランスのとれた味わいを実現。レモンの風味に負けない、クセのない“酒感”と“余韻”も魅力だ。

食事との相性の良い“全く甘くない”「無糖」の味わいだからこそ、どんなシチュエーションでも楽しめる。毎日の食事やイベントに「ウィルキンソン・ハード無糖ドライ」を取り入れ、味わってみて!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。