ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

マイケル・ジャクソン、謎めいた『スクリーム』プロジェクトが9月29日にリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月5日(現地時間)、マイケル・ジャクソンのツイッターアカウントが、『スクリーム』と題したプロジェクトを宣伝する短い映像を投稿した。同プロジェクトについての詳細は明かされていないが、9月4日(現地時間)のヴェネチア国際映画祭で、1983年のマイケル・ジャクソンの楽曲『スリラー』の3D映像のプレミア上映が行われ、マイケル・ジャクソン財団の共同遺言執行者であるジョン・ブランカが本紙ヴァラエティのインタビューで漠然としたヒントを提示した。

ブランカは本紙ヴァラエティに、「今回『スリラー』の3D映像を公開し、今後数週間以内にさらに2つの発表を行います」と、語った。ブランカは詳細を語るのを控えたが、「マイケルは、『名前よりクオリティーが優先だ』と表現していました。そのため、私たちはまだそれらを発表する段階には至っていません」と、続けた。

未発表の音源を収録したアルバムをリリースする可能性について尋ねられたブランカは、「当分の間、(未発表の)アルバムをリリースする予定はありません」と返答したが、「近い将来、(新たな)アルバムをリリースすることに興味がないというわけではありません」と、付け加えた。

ツイッター上での複数のレポートやHipHop N Moreのウェブサイトによると、同プロジェクトを宣伝するポスターはヨーロッパでは、「マイケル・ジャクソン・スクリーム:9月29日アルバムリリース」と書かれている。しかし、ブランカのコメントから判断するとこれは何らかのコンピレーション企画であり、黒猫やクモなどの恐ろしい画像を含むアニメーション・ティザー映像から、ハロウィーンをテーマにしている可能性がある。

ブランカとジャクソンの長年にわたる所属レーベルであり、2010年に財団と2億ドルの契約を締結して未発表のアルバム2枚をリリースしたエピック・レコードは、発表時点でさらなるコメントを求める本紙ヴァラエティのリクエストには応じなかった。



Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。