ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

花火に秋祭り!2017年9月・10月秋イベントまとめ【愛知】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
第八回はんだ山車まつり

まだまだ蒸し暑い日が続きますが、秋はもうすぐそこ!

今回は9月10月の愛知県の秋のイベントをご紹介。

伝統的な手筒花火から、掘り出し物が探せるせともの市、観月会まで、和を感じられるイベントが10ネタ!

おでかけを成功させるには早めの準備が大事。

事前にチェックして楽しい秋祭りを体感してくださいね!

記事配信:じゃらんニュース

第22回炎の祭典【愛知県豊橋市】

10mまで吹き上がる炎の柱。圧巻の手筒花火は必見!

第22回炎の祭典火の粉を体に浴びながら打ち上げる様は迫力満点!

9/9(土)

開催時間●10時~20時30分(炎の舞は18時開演)

開催場所●豊橋球場一帯

夜の「炎の舞」では、スターマインや仕掛け花火など多彩な花火が打ち上げられます。

手筒花火23本の一斉打ち上げで熱気は最高潮に。 第22回炎の祭典

TEL/0532-53-7211(炎の祭典実行委員会)

住所/豊橋市豊橋公園内

料金/昼イベント入場無料、炎の舞当日券・外野スタンド席500円ほか

アクセス/豊橋鉄道豊橋公園前停留所より徒歩3分

駐車場/なし ※公共交通機関を利用のこと

「第22回炎の祭典」の詳細はこちら

日本遺産認定記念 第86回せともの祭【愛知県瀬戸市】

全国最大規模のせともの市で掘り出し物を探してみて♪

日本遺産認定記念 第86回せともの祭瀬戸川沿いに約160社が出店。「せともの大廉売市」日本遺産認定記念 第86回せともの祭お気に入りがきっと見つかる!

9/9(土)・10(日)

開催時間●9日:9時~20時、10日:9時~19時

開催場所●名鉄尾張瀬戸駅周辺及び瀬戸市内一円

磁祖・加藤民吉を称えて、1932年から続く陶磁器の祭り。

毎年多くの人で賑わう「せともの大廉売市」では、日常食器から雑貨商品まで多彩なせとものが、お値打ち価格で販売されます。

「ミスせともの発表披露会」や大道芸人が登場する「にぎわいわいステージ」、ろくろを使った作陶体験に花火の打ち上げ(9日のみ)も。

販売・祭事・ステージイベントなど50もの様々な催しがあり、朝から晩まで1日中楽しめます。 日本遺産認定記念 第86回せともの祭

TEL/0561-82-3123(大せともの祭協賛会)

住所/瀬戸市内一円

料金/入場無料、別途イベントにより異なる

アクセス/名鉄尾張瀬戸駅より徒歩2分ほか ※公共交通機関を利用のこと

「日本遺産認定記念 第86回せともの祭」の詳細はこちら

田原祭り【愛知県田原市】

華麗な山車とからくり人形。最終日の夜には花火大会も!

田原祭り神輿は市の有形民俗文化財に指定

9/16(土)・17(日)

開催時間●8時~21時頃

開催場所●三河田原駅周辺ほか

江戸時代より続く伝統の祭り。からくり人形を載せた豪華な山車が市内を練り歩きます。

17日には手筒花火や打ち上げ花火なども披露されます。 田原祭り

TEL/当日:0531-22-7337(田原まつり会館)、その他:0531-23-3516(渥美半島観光ビューロー)

住所/田原市市街地

料金/観覧無料

アクセス/豊橋鉄道三河田原駅より徒歩5分ほか ※公共交通機関を利用のこと

「田原祭り」の詳細はこちら

デンパーク「 仲秋のあかり祭」【愛知県安城市】

趣の異なるあかりが灯り別世界へと誘う。

デンパーク「 仲秋のあかり祭」芸術的な模様が彫られた高さ3mの竹灯籠スクリーン

9/16(土)~18(祝)

開催時間●18時~21時

開催場所●安城産業文化公園デンパーク

竹あかりや市内園児による2000個のペットボトルキャンドルなど、様々なライトアップ作品が楽しめます。

和太鼓のコンサートなども開催予定です。 デンパーク「 仲秋のあかり祭」

TEL/0566-92-7111

住所/安城市赤松町梶1

営業時間/9時30分~21時(仲秋のあかり祭期間外は~17時、いずれも最終入園30分前)

定休日/期間中なし

料金/入園料大人600円、小・中学生300円

アクセス/電車:名鉄桜井駅よりあんくるバス8分、デンパークより徒歩すぐ

車:東名岡崎ICまたは豊田ICより45分

駐車場/1000台

「デンパーク「 仲秋のあかり祭」」の詳細はこちら

日本遺産認定記念 第22回 来る福招き猫まつり in 瀬戸【愛知県瀬戸市】

楽しいイベントがいっぱい!招き猫メイクで町を巡る♪

日本遺産認定記念 第22回 来る福招き猫まつり in 瀬戸瀬戸蔵4階で開催される「にっぽん招き猫100人展」日本遺産認定記念 第22回 来る福招き猫まつり in 瀬戸招き猫メイク。会場内数カ所で無料で体験できる

9/23(祝)・24(日)

開催時間●10時~17時

開催場所●名鉄尾張瀬戸駅周辺

2日間で7万人以上が訪れ、人、モノ、街中が招き猫でいっぱいになる秋の一大イベント。

国内外から公募で選ばれた100人のアーティストによる「にっぽん招き猫100人展」、無料でできる人気の招き猫メイクなど100を超える企画が実施されます。 日本遺産認定記念 第22回 来る福招き猫まつり in 瀬戸

TEL/0561-85-2730(瀬戸市まるっとミュージアム・観光協会)

住所/瀬戸市内一円

料金/入場無料、別途イベントにより異なる

アクセス/名鉄尾張瀬戸駅より徒歩4分ほか※公共交通機関を利用のこと

「日本遺産認定記念 第22回 来る福招き猫まつり in 瀬戸」の詳細はこちら

尾張津島秋まつり【愛知県津島市】

からくり人形の妙技と勇壮な車切で魅了する。

尾張津島秋まつり山車の前方を持ち上げ回転させる「車切(しゃぎり)」は必見

9/30(土)・10/1(日)

開催時間●30日:14時~、1日:12時~

開催場所●津島駅、津島神社周辺

約300年続く秋祭り。からくり人形を載せた豪華絢爛な14台の山車や、太鼓・鉦(しょう)を大音響で打ち鳴らす石採祭車などが町を巡ります。 尾張津島秋まつり

TEL/0567-28-8051(津島市観光協会)

住所/津島市内

料金/観覧無料

アクセス/名鉄津島駅より徒歩13分ほか

※公共交通機関を利用のこと

「尾張津島秋まつり」の詳細はこちら

朝倉の梯子獅子【愛知県知多市】

二人一組の雄獅子が、曲芸的な技を披露する。

朝倉の梯子獅子アクロバティックな舞をドキドキしながら見守ろう

9/30(土)・10/1(日)

開催時間●30日:19時~、1日:11時~、13時~、19時~

開催場所●牟山神社

37段の梯子と高さ約9mの櫓の上で、カブ(前)とウス(後ろ)の2人で操る獅子が、お囃子に合わせて舞います。

フォトコンテストも同時開催予定です。 朝倉の梯子獅子(はしごじ)

TEL/0562-51-5637(知多市観光協会)

住所/知多市新知東屋敷2

料金/観覧無料

アクセス/電車:名鉄朝倉駅より徒歩3分

車:知多半島道東浦知多ICより21分

駐車場/近隣の駐車場を利用

白鳥庭園 観月茶会【愛知県名古屋市】

茶席を楽しみながら月を愛でる贅沢なとき。

白鳥庭園 観月茶会茶席一席500円。前売り券は正門受付にて販売中

10/4(水)~8(日)

開催時間●18時~20時30分 ※要予約

開催場所●清羽亭

期間中は夜間開園を実施。中秋の名月が上がる方角を計算して建てられた茶室「清羽亭」で、お茶を飲みながら名月を楽しめます。 白鳥(しろとり)庭園 観月茶会

TEL/052-681-8928(白鳥庭園管理事務所)

住所/名古屋市熱田区熱田西町2-5

定休日/月(祝日の場合は翌平日休)

料金/入園料大人300円、中学生以下無料

アクセス/電車:地下鉄神宮西駅より徒歩10分

車:名古屋高速4号六番北出口より6分

駐車場/40台(1回300円)

「白鳥庭園 観月茶会」の詳細はこちら

第八回はんだ山車まつり【愛知県半田市】

5年に一度の貴重な体験。豪華な山車31輌が勢揃い!

第八回はんだ山車まつり集結した山車を一望するなら桟敷席の購入がおすすめ第八回はんだ山車まつり半田運河には、提灯が飾られた「ちんとろ舟」も登場

10/7(土)・8(日)

開催時間●7日:8時50分~21時、8日:8時15分~19時30分

開催場所●半田市役所周辺

5年に一度、市内10地区から山車31輌が勢揃いし町中が熱気に包まれます。

夕方から行われる宵祭りでは、山車に提灯が飾られ、昼間とはがらりと雰囲気が変わります。

その他にもステージイベント、グルメなどの出店も行われ、祭りを一層盛り上げます。 第八回はんだ山車(だし)まつり

TEL/0569-84-0689(第八回はんだ山車まつり実行委員会)

住所/半田市内

料金/観覧無料(桟敷席5000円もあり)

アクセス/電車:名鉄知多半田駅より徒歩15分、JR半田駅より徒歩10分

車:知多半島道半田中央ICより15分

駐車場/臨時駐車場3カ所計3100台

「第八回はんだ山車まつり」の詳細はこちら

戸田まつり【愛知県名古屋市】

からくり人形を載せた個性豊かな5台の山車。

戸田まつりからくり人形の実演を披露する様子。写真は一ノ割地区

10/7(土)・8(日)

開催時間●8日:からくり実演12時30分~14時30分

開催場所●戸田の辻

地区ごとに分かれ、各神社で開催。それぞれ特徴のある山車やからくり人形が異なる演技を披露。

市の無形民俗文化財に指定されています。 戸田まつり

TEL/052-302-4204(戸田まつり保存会)

住所/名古屋市中川区戸田

料金/観覧無料

アクセス/JR春田駅より徒歩10分

※公共交通機関を利用のこと

※この記事は2017年8月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

音楽フェスが無料!2017年の9月は福岡ミュージックマンスへ!
【関越道】必食!サービスエリアの絶品名物グルメ&スイーツ♪関東近郊
脱マンネリ!美しすぎる「工場夜景」で大人のデート♪【北九州・山口】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。