ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

シド 禁断の一口“あーん”でファン号泣! 真っ黒の約1000人が原宿に集結

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シド 禁断の一口“あーん”でファン号泣! 真っ黒の約1000人が原宿に集結

 シドのニューアルバム『NOMAD』が2017年9月6日にリリースとなったことを記念して、同日、リリースを記念したプレミアムトークイベントが東京・JOL原宿で開催された。

シド イベント写真(全9枚)

 イベントに関しては、9月1日に「シドギャ集結せよ。」という不可解なメッセージのみが告知されただけで、開催場所は直前に判明した。ゲリライベントにも関わらず、9月6日(クロの日)にちなんだドレスコード=黒を身にまとった約1000人のファンが、JOL原宿に入りきらないほど竹下通りに溢れた。

 イベント中、アルバム『NOMAD』にまつわるトークコーナーでは、本作に込めた想いなどがメンバーの口から語られた。アルバムのタイトルとなった『NOMAD』とは、直訳すると、遊牧民や放浪者という意味の単語。昨年2016年は、シドとしての活動が少なく、久しぶりのアルバムリリースとなったことから、“一度は離ればなれになったバンドやファンが、再集結し、皆でもう一度旅に出よう”という“再会”のメッセージが込められている事実も、ヴォーカル・マオの言葉で明らかになった。

 また、シドとJOL原宿とのコラボ企画を発表。シドのメンバー4人それぞれがプロデュースしたコラボフードやコラボドリンクを公開した。そして、抽選で選ばれた幸運なファンには、ヴォーカル・マオから“あーん”のプレゼント。“あーん”を受けたファンは感動のあまり号泣。会場は悲鳴にも近い歓声が上がった。

 会場に入れなかった人を考慮して、イベント直前にLINE LIVEでの生中継も決定したが、こちらは24万人以上が視聴し、150万個のハート(=いいね!)も獲得。シドにもファンにとっても初めての記念すべきイベントとなった。

 なお、JOL原宿とのコラボメニューは、9月20日までの期間限定での販売とのこと。5店舗のコラボメニューを全て制覇するとオリジナルコースターがもらえる。

Photo:飯岡拓也

◎リリース情報
アルバム『NOMAD』
2017/9/6 RELEASE
<初回生産限定盤A(CD+DVD)> KSCL-2951/2952 3,611円(tax out.)
<初回生産限定盤B(CD+写真集)> KSCL-2953/2954 3,611円(tax out.)
<初回仕様限定盤(CD)> KSCL-2955 2,870円(tax out.)

◎ツアー情報
【SID TOUR 2017 「NOMAD」】
09月23日(祝・土)松戸・森のホール21
09月24日(日)松戸・森のホール21
10月01日(日)福岡市民会館
10月08日(日)厚木市文化会館
10月12日(木)オリックス劇場
10月15日(日)新潟テルサ
10月21日(土)ベイシア文化ホール(群馬県民会館)
10月27日(金)東京国際フォーラム ホールA
11月03日(祝・金)神戸国際会館 こくさいホール
11月04日(土)ロームシアター京都 メインホール
11月07日(火)大宮ソニックシティ
11月11日(土)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月12日(日)日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
11月21日(火)中野サンプラザホール
11月23日(祝・木)東京エレクトロンホール宮城
11月25日(土)わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
チケット:7,300円(全席指定・税込)
※4歳以上有料

関連記事リンク(外部サイト)

シド “遊牧”や“放浪”を表現したNEWアルバム『NOMAD』ヴィジュアル解禁
シド 新ヴィジュアル公開! TVアニメ『将国のアルタイル』OPテーマ新SG『螺旋のユメ』内容解禁も
マオ(シド)「一度死んで、生まれ変わった」 バンド/ソロ/武道館2days、今の思いを包み隠さず語る

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。