ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

食べづわりで偏った食生活に。尿検査で引っかかり栄養指導を受けてみると…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170223030842j:plain

妊娠中に気をつけたい事の一つに「太り過ぎ」はよく耳にしますよね。人によっても変わってきますが、妊娠中は標準体型で+7〜10キロ増しが目安と言われているようです。

産婦人科でも、妊婦検診時には毎回体重測定を行っています。私が母子手帳をもらい、初めて受診した時も体重測定を行い、自分のBMIを計算してから講習みたいなものを受けました。

その時の私は、154センチの42キロ。BMI値は17.70で痩せている分類。臨月まで+10〜12キロと教えていただきました。最初はなるべく過剰摂取には気をつけていました。が、徐々に増す食欲。食べていないとむかむかする食べづわりで、間食もたくさんしてしまうようになってしまいました。

また、その時に好んで食べていたものは白米。白米とご飯のお供(おかか、海苔の佃煮等)があれば満足で副菜など食べないことが多い時期でした。

すると4週間後の妊婦検診では+2キロとなっていました。そして、4週間おきの妊婦検診は23週(6ヶ月)までなのですが、私はその間に計6キロも増えてしまいました。 関連記事:体重管理ができず出産までに18キロも増えてしまった!お産が長引いて猛烈に後悔…

毎回、看護婦さん達には注意を受け、このままだと栄養指導を行うと言われました。栄養指導だけは免れたいと思い、その後は間食に注意をし生活しました。

それから2週間後26週で、妊婦検診で必ずやらなくてはいけない「糖」の検査をやることになりました。毎回の尿検査で糖は出たことがなかったし大丈夫だろう、まさか自分が・・・なんて軽い気持ちで採血の結果を待っていました。

すると驚きの結果で、一瞬頭が真っ白になりました。

通常数値は140mg/dl以下らしいのですが、私は180mg/dlでした。先生からは、標準よりすこし高いため次回の検診時に再検査を行う、それまでに栄養指導を受けてくださいとお話がありました。

私は、赤ちゃんに影響がでたらどうしようという不安で頭がいっぱいでした。待ち時間は、ひたすらネットで検索し、しっかりと管理出来なかった自分を責めました。それから、栄養指導を受けるとやはり偏った食生活がいけないとこのことでした。白米は糖なのでそれだけでは駄目なこと。基本的なことですがきちんとしたバランスを取ることが大切だと言われました。

また、食べる順番を野菜などのサラダ、お浸しなどから食べ、次にタンパク質の副食、汁物、そして最後に主食を食べると、体内に糖が吸収されにくくなるそうです。栄養指導では、糖だけでなく体重管理についても指導がありました。

私は、時々尿検査で蛋白がでていました。その時は看護婦さんから浮腫みもないし大丈夫だよと言われてましたが栄養指導では指摘され、体重が急激に増加している時に蛋白がでていました。私は乳飲料が好きで、水、お茶は好んで飲みませんでした。それを伝えるとそれが少なからず影響しているということでした。

あんなに嫌だった栄養指導も、すごくためになる話しばかりで今回の検査で引っかかり早めに改善することが出来て良かったと思いました。

その日からは、のどが乾いたら麦茶、食べる時は順番を守って最初にサラダを食べるように心がけていました。すると不思議に、白米を食べる量が減りそのせいか、体重管理もできるようになっていきました。

そして2週間後の再検査では、120mg/dlと正常値に戻っていました。とりあえず一安心し、残りの妊婦生活をきちんと送ろうと決めました。

それから3ヶ月後には、無事元気な男の子を出産することができました。 関連記事:妊娠糖尿病の検査に引っ掛かってしまった!栄養指導で教わったバランスの良い食生活

f:id:akasuguope01:20170224024350j:plain

著者:二児Mama

年齢:23歳

子どもの年齢:2歳8ヶ月、1歳4ヶ月

年子の男の子の母です。元気いっぱいの息子たちの育児に奮闘中です。産休育休後、共働きなので忙しく大変な毎日ですが、楽しく幸せな毎日を送っています。息子たちの笑顔に支えられ、一生懸命に頑張っています。年子ならではの出来事、仕事と育児の両立などみなさんと共有できればいいなと思っています。

関連記事リンク(外部サイト)

「そんなんだからあなた太るんだよ!」体重管理に厳しすぎる産院。健診の度に怒られ涙
息をしてるだけで増えるのはなぜ!? 妊娠後期の体重管理がストレスに
体重管理ができず出産までに18キロも増えてしまった!お産が長引いて猛烈に後悔…

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。