ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、Xperiaスマートフォン2012年モデルのAndroid 4.0アップグレードを開始、まずは北欧5カ国のXperia arc S、Xpeira neo V、Xperia rayから

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Sony MobileがXperiaスマートフォン2011年モデルのAndroid 4.0アップグレードを開始したと発表しました。まずは北欧5カ国(スウェーデン、デンマーク、アイスランド、フィンランド、ノルウェー)のXperia arc S, Xperia neo V 、Xperia rayに対して13日よりアップデートの配信を開始したとのことです。他の地域での配信までには4週~6週程度かかると言われています。Sony Mobileは自社のフォーラムで自分の端末にAndroid 4.0のアップデートが配信されているのかどうかを確認できるよう配信状況を公開しています。こちらのページ。アップデートの配信時期はキャリアや販売国によって異なるソフトウェアの違いを識別するための8桁のSIコード(”XXXX-XXXX”)で異なるということで、このSIコード別に記載されています。アップデートの配信が開始されたら追加されるそうです。SIコードはバックカバーを外し、バッテリーを取り外すと確認できます。シールの赤枠部分がそのコードです。

上記3機種以外の Xperia arc、Xperia PLAY、Xperia neo、Xperia mini、Xperia mini pro、Xperia pro、Xperia active、Sony Ericsson Live with Walkmanについては、改めて5月下旬~6月上旬に予定しているとしています。Source : Sony Mobile



(juggly.cn)記事関連リンク
Vodafone UK、Galaxy S IIのAndroid 4.0アップグレードを開始
Sony LT29iで撮影された写真がPicasaで見つかる
Ainol、Android 4.0搭載NOVO7タブレットの新モデル「NOVO7 ELF II」、「NOVO7 Mars」、「NOVO7 Tornado」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。