体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

デザイン作業に役立つ!本格的なオープンソースツール6選

本稿は、Webdesigner Depotのブログ記事を了解を得て日本語翻訳し掲載した記事になります。

本記事は、Ezequiel Bruni氏によって投稿されました。

 

Webはオープンソースソフトウェア上で動作します。そのほとんどはバックエンドにあり、世界のほとんどのサーバーはUnix(Linux)系システム上で動作しています。

しかし時々、オープンソースがブラウザの世界に持ち込まれることがあると、ユーザーもそれを見ることができます。

その例はたくさんあり、現にWordPressはその1つです。

 

しかし、Webデザインのツールとなると話題の中心は、Photoshop、Adobe XD、Sketch、Affinityスイート、Sublime Text、数々のWebベースのプロトタイピングツールなどの有料ソフトウェアです。一方、オープンソースのWebデザインソフトウェアの話題の中心は、WordPress、GIMPなどが主です。

この記事では、知名度は高くないものの、今後有望なオープンソースツールをいくつか紹介します。これらのツールは、もっと人々の関心を集めることができれば、素晴らしいものを生み出すだろうと期待しています。

 

1. Krita

Kritaは強力なグラフィックエディタであり、イラストレーションとデジタルペインティングに重点が置かれています。インターネットはイラストレーションで溢れています。ますます多くのデザイナーが、Webデザインに活気を与えるために、イラストレーションやデジタルペインティングを使うことを選択するようになっています。

それらのほとんどは、SVGであるという理由からベクター形式です。しかし、あなたがグラフィックを従来からの伝統的な外観でデザインしたい場合には、Kritaは良い選択肢です。

Kritaは、伝統的なグラフィックエディタに期待されるほとんどの機能を備えています。

 

2. Visual Studio Code

以前は、Microsoftがオープンソースソフトウェアと何らかの形で関係するとは想像しがたいことでした。

しかし現在、MicrosoftはWindows上でCLIモードでUbuntuを実行しており、フリーテキストエディタも提供しています。フリーテキストエディタのVisual Studio Codeは公開されて以来、多くのファン層を築いています。なぜでしょうか?

それは、Visual Studio Codeが高速で、拡張性があり、上手く作動するからです。

 

しかしあなたが、Sublime Text、Atom、または他の有名なテキストエディタを使い慣れているとしたら、あえて変更するべき理由はあまりないといえます。

1 2 3次のページ
TechAcademyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会