ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【ビルボード】DAOKO×米津玄師がアニメ・チャート4週目の首位 『ヒロアカ』テーマ・ソング人気の高さに注目

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード】DAOKO×米津玄師がアニメ・チャート4週目の首位 『ヒロアカ』テーマ・ソング人気の高さに注目

 今週の“JAPAN Hot Animation”は、映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、DAOKO×米津玄師の「打上花火」が4週目の首位を獲得した。

 「打上花火」は、先週に引き続きラジオの再生回数、ダウンロード、動画の再生回数、ストリーミングのポイントで首位を獲得しており、さらに今週はそこにルックアップとTwitterの2指標が加わった6つの指標で1位を獲得。そのうちのほとんどが2位以下に大きく差をつける圧倒的な強さを見せている。先週末のテレビ朝日系『ミュージックステーション』にDAOKOが出演したことの影響も大きいと思われるが、映画の人気も相まってまだまだ楽曲の勢いは止まらないようだ。

 また、先週の同チャート5位からTOP3に米津玄師「ピースサイン」がジャンプ・アップ。この曲は、以前TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』でオープニング・テーマに起用されており、同アニメの現オープニング・テーマでamazarashi「空に歌えば」も先週の15位から8位に順位を上げていることから、アニメ人気の高さがうかがえる結果となった。なお、amazarashi「空に歌えば」は次週以降に反映されるCDのセールス・ポイントでさらに順位を上げてくる可能性も大きいため、楽曲の動向に注目したいと思う。

 
◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「打上花火」DAOKO×米津玄師
2位「たいようの哀悼歌」Flower
3位「ピースサイン」米津玄師
4位「熱色スターマイン」Roselia
5位「RAIN」SEKAI NO OWARI
6位「セツナユメミシ」KEYTALK
7位「UNICORN」澤野弘之
8位「空に歌えば」amazarashi
9位「10% roll, 10% romance」UNISON SQUARE GARDEN
10位「英雄 運命の詩」EGOIST

関連記事リンク(外部サイト)

9月11日付Billboard JAPAN Hot Animation
【ビルボード】DAOKO×米津玄師「打上花火」がアニメ・チャート3週連続首位
【ビルボード HOT BUZZ SONG】 DAOKO × 米津玄師『打上花火』が3週連続首位を獲得

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。