ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

GLIM SPANKY、ハイレゾ試聴会のミニライブで ニューアルバムより新曲を初披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

9月5日(火)、GLIM SPANKYの3rdアルバム『BIZARRE CARNIVAL』発売に先駆けて開催された『mora presents ハイレゾ試聴会 supported by SONY』で、全曲ハイレゾ試聴会とアコースティック編成によるミニライブを行なった。
9月5日(火)@『mora presents ハイレゾ試聴会 supported by SONY』 (okmusic UP's)

ハイレゾ試聴会はニコニコ生放送による同時中継でスタート。MCに音楽コンシェルジュの“ふくりゅう”を迎え、GLIM SPANKYの普段の音楽リスニングスタイルを聞き、松尾レミは「車などの空間で聴いていると、いつも心に入ってくる」、亀本寛貴は「自宅のスピーカーで音を構えて聴く」など普段の音楽スタイルを語った。また、最新アルバム『BIZARRE CARNIVAL』を待ちわびているユーザーに対して、「ロックは激しくヒリヒリする物だけではない。アルバムタイトルの“BIZARRE CARNIVAL”や“The Trip”のような音楽もロックだと思っているので、ロックが分からない人たちにも聴いてほしい」と想いを伝えた。

会場では『BIZARRE CARNIVAL』をSONYのハイレゾスピーカーを利用したハイレゾ試聴が行われた他、ニコニコ生放送ではバイノーラルオーディオ収録による生配信を実施し、ヘッドホンまたはイヤホンで聴取したユーザーは「音の広がりを感じられた」「ステージが宙に浮いたような感じがした」「つぶが良い」ど、GLIM SPANKYの音源を堪能。ハイレゾ音源をスピーカーで聴いたGLIM SPANKYからも「生々し過ぎるくらいの音が聴けたので楽しめました。今回のアルバムは音が大きくすればするほど、マイルドに良く聞こえるように音を作ったので、フルコーラスでも聴きたい」と高音質の音源を満喫した。

ハイレゾ試聴会後はGLIM SPANKYによるスペシャルミニライブが行われ、『BIZARRE CARNIVAL』から「白昼夢」を初披露したほか、「美しい棘」など4曲をパフォーマンスした。

9月6日より『BIZARRE CARNIVAL』収録の「吹き抜く風のように」の先行配信がスタートしたほか、moraなど配信ストアで配信受付がスタートしている。

【ミニライブセットリスト】

M1.アイスタンドアローン

M2.褒めろよ

M3.白昼夢

M4.美しい棘
アルバム『BIZARRE CARNIVAL』
2017年9月13日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

TYCT-69116/¥3,700+税

【通常盤】(CD)

TYCT-60107 /¥2,700+税

<収録曲>

■CD

1. THE WALL

2. BIZARRE CARNIVAL

3. The Trip

4. 吹き抜く風のように

5. Velvet Theater

6. END ROLL 

7. Sonntag  

8.ビートニクス

9. 美しい棘

10. 白昼夢  

11. アイスタンドアローン

■DVD

「GLIM SPANKY 野音ライブ 2017」

(2017.06.04 日比谷野外大音楽堂)約60分収録予定
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。