ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

メタリカのジェイムス、ライブ中にステージ上の穴に転落

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
メタリカのジェイムス、ライブ中にステージ上の穴に転落

 現在【WorldWired Tour】を行っているメタリカだが、現地時間2017年9月4日にアムステルダムのジッゴ・ドーム公演で、フロントマンのジェイムス・ヘットフィールドが、ライブ中にステージ上の穴に転落するというアクシデントがあった。

 メタリカのステージには、映像が映し出されるスクリーン付のキューブが頭上から吊り下げられているのだが、同様のパーカッション・テーブルが、曲の途中でステージ上の長方形の穴から出てくる仕掛けとなっている。その穴に対し後ろ向きで演奏していたジェイムスは、穴が開いたことに気づかず、足を踏み外し、穴の中へ転落してしまった。その直後、スタッフが駆けつけて彼を救け出し、無事にギター・パートを演奏している。パーカッション・テーブルにも不具合はなかった模様だ。

 アクシデントの直後、ジェイムスは観客に向かって「みんな大丈夫か?俺は大丈夫だ。俺のエゴはそうでもないけど、俺たちは大丈夫だ。俺の気持ちは少しばかり傷ついたが」と語りかけている。また、この件についてメタリカの広報担当者は、米ビルボードにジェイムスに怪我はなかったと話している。

◎ファンによる映像(アクシデントは3分55秒ぐらいから)
https://youtu.be/jPMofMuhceI

関連記事リンク(外部サイト)

メタリカの名作『メタル・マスター』がリマスターで11月発売決定
メタリカのラーズ・ウルリッヒ、デンマークよりナイトの称号が授与
メタリカ、北米ツアー直前リハーサルから4曲をライブ配信

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。