ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

高熱と発疹の両方で辛い。できるなら変わってあげたかった突発性発疹

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170316172754j:plain

息子が1歳5ヶ月になる頃、急に38.8度の高がでてしまったことがありました。

以前「腎盂腎炎」という高熱を伴う病気になったことがあったので、またかかってしまったのかと思いましたが、一晩様子を見て、翌朝もまだ調子が悪いようなら病院を受診しようということになりました。 関連記事:突然の熱性けいれんに夫婦そろってパニック!救急車に揺られて流した涙

翌朝、高熱はあまり下がることはありませんでした。

しかし、目は少しトロンとした感じでしたが、朝食もしっかりと食べ、遊ぶ元気はあるようです。ただ高熱がおさまらなかったので、かかりつけの病院を受診しました。

すると、診察の結果は以前発症した「腎盂腎炎」ではなく、1~2歳の子がかかりやすいと言われている「突発性発疹」という病気でした。

聞いたこともなかった病名だったのでとても不安な気持ちになりました。

「突発性発疹」という病気は、小児科専門の先生いわく3~4日間程高熱が続き、その後2~3日間体に発疹がでるといった病気だそうです。

病気を治す薬はないので、あまりにも高熱が辛そうであれば、解熱剤を使って熱を下げるといった処置をしてくださいとのことでした。

2日目の晩は、高熱でひきつけのような状態になってしまっていたので慌てて解熱剤で対応しました。その後は、楽になったのかやっと眠ってくれて、朝まで起きることはありませんでした。寝る時の息子のしんどそうな顔、不安で甘えてしがみついてくる姿を見て、変わってあげられたらいいのにという気持ちでいっぱいになりました。

3日目、4日目も熱は上がったり下がったりしましたが、最初ほどの高熱は出ず37.8~38.5度くらいで、ご飯もしっかり食べて元気に遊んでいました。

できるだけ横にさせて眠らせようとしましたが、寝ずに遊びたいといった様子で、脇をアイスで冷やしながらそばで付きっきりの状態でした。

「本当に発疹がでるのかな?」と不安になっていた頃、5日目になってようやく熱が下がり、発疹がちらほら胸元に出てきました。 関連記事:「突発性発疹」またの名を「不機嫌病」。熱が下がっても常に抱っこで翻弄されっぱなし!

インターネットで病気のことを調べてみると、高熱の時よりも熱が下がって発疹が出てきた時の方がぐずる子どもが多いとのことでしたが、息子は割とおとなしく、寝付けなくて甘えてくる程度でした。

それから4日間程して発疹が治まり、いつもの元気100%の息子に戻りました。

今回のことで幼い子どもならではの病気がたくさんあって、薬では治療できない病気があることを知ることができました。私たち親にできることは、わが子ができるだけ辛くないようにサポートし、早く病気が治るようにできることをしてあげること、不安を取り除いてあげることが大切だなと感じました。

今後も息子の些細な変化を見逃さないように、新米ママなりに息子によりそっていきたいなと思いました。

f:id:akasuguope01:20170227200044j:plain

著者:ひめ

年齢:30歳

子どもの年齢:1歳9ヶ月

家中を暴れまわる元気な息子の育児に奮闘しながら、妊娠中の娘からお腹をポンポコ蹴られる毎日を過ごしています。まだまだ新米ママですが、自分が経験したことを文章にすることで、これから出産や妊娠を控えている女性の支えや参考になるものが書ければと思っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

生後5ヶ月で初めての発熱!信頼できるかかりつけ医の大切さを痛感した出来事
大暴れ、ワガママ放題、そして母に感染…。家庭内大恐慌を巻き起こす、子どもの風邪 by もものしか
10年ぶりの赤ちゃんのお世話は戸惑うことばかり。立て続けに熱を出して大焦り

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。