体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

青森名物「いちご煮」にはイチゴが入っていない!?

青森名物「いちご煮」にはイチゴが入っていない!?

今回お話をうかがったのは、ケイダッシュステージ所属のお笑いコンビ「キズマシーン」のカミノさん。地元である青森県にまつわる「あるあるネタ」とは?

キス-マシーン上野②

「青森から東京に上京したての頃に茶碗蒸しを食べる機会があったんです。それで、最後まで食べても栗の甘露煮が入ってなかったのでビックリしたんです。青森では、茶碗蒸しには必ず栗の甘露煮が入っていたので。それで東京の人に聞いてみたら『普通は銀杏を入れるよね』って言われて。そこで分かったんですが、普通は茶碗蒸しには銀杏を入れるそうなんですね。でも、僕らの地元では銀杏の代わりに栗を入れているんです。青森では懐石料理のようなお店でも絶対に茶碗蒸しの中には栗が入っています。

 

あと、青森には『いちご煮』っていう食べ物があるんですけど、これってどんなものか想像できますか?  イチゴが入っているわけではなくて、ウニとアワビが入ってる塩味のお吸い物みたいなものなんです。海の幸が豊富な青森ならではのかなりぜいたくな食べ物です。青森に行ったらぜひ食べてほしいですね」

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。