ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

目黒にある完全予約制のアンティークショップ「sfs ANTIQUE」、店主は元ジュノン・ボーイ

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
weekend-antiqueshop-sfs_01

東京・目黒にある「sfs ANTIQUE」は、完全予約制のアンティークショップ。ニューヨークやロサンゼルスなど、アメリカを中心に買い付けを行い、古家具、古道具を始め、ヴィンテージシャネルなどのファッションアイテムやマリリン・モンローの生写真、アンディー・ウォーホルのサイン本などお宝的商品も多数扱っています。

数百円台のステーショナリーや都内最安値のファイヤーキングマグも揃えており、アンティーク初心者から目の肥えたファンまで幅広い層が楽しめるラインナップが魅力です。

オーナーは、2001年にJUNONボーイ準グランプリを受賞した元俳優・小笠原大晃とその妻。もともとアンティークに興味があったという小笠原氏は、長男の誕生をきっかけに「次世代に受け継ぐことのできるモノ」を求めてアンティークショップをオープンさせたそうです。

小笠原氏の経歴から、俳優やミュージシャンたちも多く通うという本店。目黒通りを訪れる際にはぜひチェックしてみてください。

weekend-antiqueshop-sfs_03

weekend-antiqueshop-sfs_05 店内にはクラシカルなアンティーク家具がたくさん。

weekend-antiqueshop-sfs_06 都内最安値というファイヤーキングマグ。豊富なラインナップも魅力です。

weekend-antiqueshop-sfs_02

オーナーの小笠原大晃さん。

完全予約制のアンティークショップ「sfs ANTIQUE」

住所:東京都目黒区目黒2-9-5 ベガタワー1階・2階

予約:sfsantique@koryujapan.com

※名前、予約希望日時を記載

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

限定アイテムや先行発売も! イデー×皆川明による「POOL」の初ポップアップショップ登場
アジアと西洋が入り混じる島国「スリランカ」の雑貨を販売する特別企画
世界一豊かなデンマーク市民の家具誕生のものがたりを展示

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。