体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【全国】幻想的でフォトジェニックな”竹林”スポット25選。ライトアップや紅葉も楽しめる!

【全国】幻想的でフォトジェニックな”竹林”スポット25選。ライトアップや紅葉も楽しめる! 竹林

幻想的な凛とした美しさで人々を魅了する、日本国内の素晴らしい竹林スポットを厳選!

絶対に一度は行くべき鎌倉・京都など、古都の絶景&有名スポットから心が落ち着く癒しの穴場まで、まとめてご紹介。

秋には紅葉とのコラボが楽しめるスポットも♪

ライトアップされた竹林の中を歩く夜デートもオススメです!

記事配信:じゃらんニュース

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

孟宗竹林 【北海道】

孟宗竹林出典:じゃらん 観光ガイド 孟宗竹林

ここが北限とされる孟宗竹林で、もともとは佐渡より移入したものが根付いたとされる。

\口コミ ピックアップ/

北海道にいながらにして素晴らしい竹林を見られる場所

竹って触ると冷たくて気持ちいいんですよね

風が少しあるとシャラシャラと音が聞こえて竹が好きな人は癒されます

(行った時期:2011年5月3日)

北海道で、孟宗竹を見る事が出来る場所が有ったとは感激でした。

(行った時期:2010年5月23日) 孟宗竹林

住所/北海道松前郡松前町博多

「孟宗竹林」の詳細はこちら

竹林公園 【東京都】

竹林公園出典:じゃらん 観光ガイド 竹林公園

昭和57年,“新東京百景”に選ばれた公園。自然の起伏を生かした4100平方mの広さの中で約2000本の孟宗竹が望める。公園の一画,武蔵野段丘の谷頭部(急傾斜の終わりの部分)から湧く水は,清らかな湧水池をつくっている。4月から5月にかけては,若竹の緑が特に美しい。平成15年1月『東京の名湧水57選』に選ばれる。竹林と湧水を利用して整備した公園。通年安定した湧水量。子どもたちの水遊びや市民の憩いの場。

\口コミ ピックアップ/

ここら辺一帯、竹藪になっていて…竹が多くて癒されました。

竹林公園は、デートにもおすすめな公園ですね。

(行った時期:2017年6月)

圧巻の竹林、なかなか見れないのでテンションが上がります。自然が多く、暑い日に行きましたがなんだか公園内は涼やかな印象を受けました。

(行った時期:2017年5月) 竹林公園

住所/東京都東久留米市南沢一丁目7番

「竹林公園」の詳細はこちら

殿ケ谷戸庭園 【東京都】

殿ケ谷戸庭園出典:じゃらん 観光ガイド 殿ケ谷戸庭園

大正初期、満鉄副総裁の江口氏によって造成され、のちに三菱財閥岩崎家の別邸となっていた庭園。武蔵野段丘の南側斜面のハケの地形、湧水池、武蔵野の植生を生かした和洋折衷の林泉回遊式で、面積は約2万1000平方m。杉やモッコクなど、多種の樹木・野草に加え野鳥も多い。新緑・紅葉期の格別な美しさは、訪れる者を魅了する。

\口コミ ピックアップ/

素敵な庭園です。季節のお花も楽しめます。

竹林もあったり、芝生も広くゆったりできます。

お子さまには、物足りないかな?

(行った時期:2013年2月)

中はさほど広すぎないので気軽に歩けます。起伏に富んだ散策路になっていて、たくさんの樹木、竹林、池などがあり凝っています。

(行った時期:2011年1月) 殿ケ谷戸庭園

住所/東京都国分寺市南町2-16

「殿ケ谷戸庭園」の詳細はこちら

たけのこ公園 【東京都】

たけのこ公園出典:じゃらん 観光ガイド たけのこ公園

竹林と芝生のきれいな原っぱのある公園。木製遊具やバーベキュースペースがあり、子どもも大人も楽しめる。バーベキューは事前申請が必要(水と緑と公園課 Tel:042-346-9556)

\口コミ ピックアップ/

小平市にある公園です。ゆっくりとお散歩してまわってきました。きれいな光景を楽しめました。またの機会に訪れたいと思います。

(行った時期:2017年1月) たけのこ公園

住所/東京都小平市花小金井7-9-10

「たけのこ公園」の詳細はこちら

報国寺の竹林 【神奈川県】

報国寺の竹林出典:じゃらん 観光ガイド 報国寺の竹林報国寺の竹林出典:じゃらん 観光ガイド 報国寺の竹林

京都風に洗練された広い竹林を持つ。林の中には石灯篭や赤い野点傘が置かれ、孟宗竹の緑をひきたたせている。

1 2 3 4 5次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。